プレスリリース

ホーム > プレスリリース

プレスリリース

最近のプレスリリース

2018/12/06

新刊調査レポートのお知らせ

2019年版 対話AIビジネスの現状と将来展望
〜スマートスピーカー、チャットボット、ロボットが実現する
          コミュニケーション知能化の最新トレンドと個別事例〜

[本書の特長]
プラットフォーム・サービス・ソリューション・デバイス企業120社を調査。
• 対話AIビジネス 伸びる産業領域とは?
  産業分類に基づく現状分析と将来産業予測を実施
• チャットボット、スマートスピーカー、コミュニケーションロボットの発展予測
• 2025年頃までに実現する未来サービス10選

2018/12/03

調査結果

ビデオコミュニケーションツール(※)導入・利用実態調査結果
ビデオコミュニケーションツール(※)を業務で使う600名を調査。
• 利用頻度は、60%が週1回以上利用、2010年比18%アップ
• 最多利用ツールは、製造業、卸売・小売業ではビデオ会議専用端末、
  情報通信業ではビジネスアプリ(Skype for Business)
• テレワークは38%が導入(試験導入含む)
• 各ツールの課題は、音声・映像よくない、回線が切れる、など

2018/11/21

調査結果

法人向け名刺管理サービスの市場動向
法人向け名刺管理サービスの市場は、
→ 2022年に136億円の市場になると予測(2017年85.4億円)
→ 今後、クラウドサービスの普及で、SFA/CRMと連携する名刺管理
  サービスはさらに拡大する可能性
→ シェアトップ3は
  「Sansan」「ハンモック」「キヤノンエスキースシステム」

2018/11/02

新刊市場調査レポートのお知らせ

医療・ヘルスケア分野の
人工知能活用状況を俯瞰した最新レポート
「2018年版 人工知能が変える医療・ヘルスケア」を発刊
 [本書の特長]
 医療・ヘルスケア領域の、
 • 人工知能活用状況を俯瞰できます
 • 国内・海外の人工知能活用事例がわかります
 • 参入企業の動向がわかります

2018/10/09

調査結果

スポーツICTの市場規模予測
【調査結果のポイント】
• 2018年のスポーツICT市場は約900億円と推計
• 2020年の東京五輪・パラリンピックに向け「観る」市場が急成長
• 2020以降、「観る」 市場は引き続き成長、五輪効果でスポーツ人口の増加が
 見込まれ、「する」市場、「支える」市場が緩やかに成長
• 2025年の市場規模は約9,703 億円と予測、2018年の10倍以上の伸び

2018/09/14

調査結果

ウェアラブル端末の購入動向調査
【調査結果のポイント】
スマートフォンユーザー1,000名に調査(2014年からの継続調査)
• ウェアラブル端末の購入率は前年比2倍増加 12.3%
  → AppleWatchの購入率が最も高く3年連続1位を維持
  → “ヒアラブル”(イヤホン型)端末の急成長、購入率3位は「AirPods」
• 使いたい機能1位は「GPS、道案内機能」、2位「家や車のカギの施錠・解錠」、
  3位「翻訳・通訳」

2018/09/12

調査結果

病院のクラウドサービス導入状況・導入意向
【調査結果のポイント】
• クラウド型医療情報システムの導入率は、全体的に低い。
 → その中で「在宅医療・介護連携システム」の導入率が相対的に高い。
• クラウドサービスへの期待は、リスク対策や現状の負担減。
 → 「災害対策」 「院内のスペース省略化」 「初期費用の安さ」 「導入期間の短さ・
   スタッフの負担減」 など。

• 今後導入したいクラウドサービスの筆頭は「クラウド型電子カルテ」。

2018/09/10

新刊調査レポートのお知らせ

『中国医薬品流通・販売体制』
 【本書の特徴】
中国の医薬品流通の概況と複雑な入札制度をわかりやすく解説
→ 医薬品入札の流れ・必要な資料・プロセスを明示した上で
  仕組みをわかりやすく解説
→ 医薬品入札の公正な競争を阻害する原因とは何か?
  その成功のポイントとは何か?
→ 日本製薬企業及び欧米大手製薬企業の販売製品とビジネス事業の
  内容を詳しく掲載
→ 最新医療事情と医療データも掲載

2018/08/31

調査結果

農業IT化の市場予測
【調査結果のポイント】
農業IT化の市場規模は、2022年に636億円と予測
→ 2017年年比約2.6倍の市場に成長
→ 農業クラウドサービスが市場を牽引
  2017年比約3.4倍の伸びとなり、農業IT化市場の約57%を占める

2018/08/17

新刊調査レポートのお知らせ

『保育園・幼稚園・認定こども園関連 注目ビジネス市場』
 【本書の特徴】
保育・幼児教育業務を支援するビジネスを7市場(*)に分類して調査
→ 各市場の概況と、先行参入企業・製品・サービス137事例を紹介
→ 3市場については、2025年までの市場規模推移を予測
  (ICT化関連/正課・課外指導関連/開設・運営コンサル、受託運営・FC運営関連)
→ 現場保育士にアンケートを実施、保育園ICT化の課題が明らかに

2018/08/16

調査結果

保育園・幼稚園・認定こども園のICT化関連市場規模予測
【調査結果のポイント】
• 保育園・幼稚園・認定こども園の ICT化関連市場規模は、
 2018年度に186億円と推計
• 行政からの補助金効果や新規サービスの開発などにより、市場は
 成長を続け、2025年度には382億円に達すると予測
 インターネット写真販売サービスが市場をけん引する

2018/08/09

新刊調査レポートのお知らせ

『急成長するリハビリ特化型デイサービスの市場展望』
 【本書のポイント】
リハビリ特化型デイサービス運営事業者20社を調査。
 → このうちの16社について運営概要と今後の展望を整理
    1. リハビリ特化デイサービスのコンセプト・参入動機
    2. サービスの特徴・強み
    3. 運営方針・販売戦略
    4. 課題と対策
    5. 今後の展開と見通し
 → 20社の簡易企業個票と施設一覧を掲載

2018/08/03

市場調査結果

 国内携帯電話の2023年までの市場予測
国内の携帯電話端末契約数は、2023年に2億2千万契約と予測。
2017年比4,800万契約増。
 → スマートフォンはフューチャーフォンからの移行を吸収し
   緩やかに増加。フューチャーフォンは2020年度までに廃止。
 → IoT・M2Mモジュールは大幅増加。2017年比3倍。
 → スマートフォンのサブブランド+MVNO比率は2023年に3割。

2018/07/25

新刊調査レポートのお知らせ

『2018-2019年版 オンライン診療サービスの現状と将来展望』
 【本書のポイント】
◆ プレイヤーの視点で市場を分析
  → オンライン診療サービス企業11社、オンライン診療クリニック院長8名に
   インタビューを実施
◆ 2025年までの市場を展望
  市場規模は2025 年に246 億円と予測
  → 多様化するオンライン診療サービスのビジネスモデルを分析し、各種
   統計データをベースに市場規模を算出
  → 遠隔健康医療相談サービスについても市場を展望

発表年度別アーカイブ

2018年 /  2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 /  2010年 /  2009年 / 
2008年 /  2007年 /  2006年 /  2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得