プレスリリース

ホーム > プレスリリース

プレスリリース

最近のプレスリリース

2019/08/20

転職サービスの利用動向と市場規模予測

転職経験・転職意向あり、年収600万円以上の約600名と、転職サービス運営会社
59社82サービスを調査
• 「登録しているor登録したことがある」 転職サービス
  .螢ナビ NEXT  ▲螢ルートエージェント  マイナビ転職
• 転職サービス会社のイメージ・評価
  → 全体では、リクルートエージェントとビズリーチのイメージ・評価が高い
  → 「早い転職」ではリクルートエージェントのイメージ・評価が高い
  → 役職が部長職以上、年収1,000万円以上ではビズリーチのイメージ・評価が高い
• 転職サービスの市場規模
  2018年(推計)4,600億円強、2021年には6,000億円を超えると予測

2019/06/25

シンポジウムのお知らせ

地域医療福祉情報連携協議会 第12回シンポジウム
地域医療介護情報連携ネットワークの最新動向と導入効果
【開催概要】
• 日時  2019年7月31日 (水)
       シンポジウム 10:00〜17:00
       展示会 09:30〜17:00
       情報交換会 17:10〜18:30
• 会場  全国家電会館 講堂・ホール(シード・プランニングの向いのビル)
       東京都文京区湯島3丁目6番1号 全国家電会館5階
       ※情報交換会はシードライブラリー(シード・プランニングのビルの1F)
• 参加費  地域連携会員、医療機関会員、自治体会員、賛助会員…無料
      自治体・行政担当者、医療関係者、介護関係者、マスコミ関係者…無料
      上記以外の企業・団体の方…5,000円(税込)
       ※情報交換会は一律3,000円(税込)

2019/06/24

医薬品セミナー開催のお知らせ

[開催概要]
• 日 時  2019年7月19日(金) 開場13:00  セミナー 13:30〜17:00
• 会 場  シード・プランニング セミナールーム
      (東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル4F)
• 参加費  5,000円(税込)
• 参加方法 下記の申し込みWebサイト、もしくは、下のQRコードからお申し込みください

2019/06/19

国内の高齢者/病者用食品市場規模 −調査結果−

国内の高齢者/病者用食品市場は堅調に成長
→ 高齢者用食品市場は、2018年で約1,175億円、2023年には
  1,350億円市場になると予測
→ 病者用食品市場は、2018年で約353億円、2023年には
  370億円を超えると予測

2019/05/30

公開シンポジウム開催のお知らせ

「人生100年時代、21世紀型社会を見据えたライフコースアプローチ」
[開催概要]
• 日時   2019年6月13日(木) 開場12:30  展示 12:30〜18:00
      シンポジウム 13:00〜17:55  交流会 18:00〜19:00
• 会場   時事通信ホール(東京都中央区銀座5-15-8 時事通信ビル2F)
• 定員   300名 (定員になり次第締め切り)
• 参加費  シンポジウムおよび交流会ともに無料(但し、事前登録が必要)
• 参加方法 下記の申し込みWebサイト、もしくは、QRコードからお申し込みください
• 主催   株式会社シード・プランニング
• 共催   近未来医療フォーラム
• 展示出展 宇宙航空研究開発機構(JAXA)、東北メディカル・メガバンク、
      味の素株式会社、株式会社フジキン、
      住商ファーマインターナショナル株式会社、合同会社マッシュ (2019.5.16現在)

2019/05/15

新刊調査レポート

中国医薬品市場の現状と展望 2019年版
[本書のポイント]
中国医薬品市場の最新動向をこの1冊に凝縮。同市場の “今” がよくわかります。
• 成長期待要因
 → 医療保険制度の整備・充実、急速な高齢化の進展などで伸び続ける医療費
 → ICH(医薬品規制調和国際会議)加盟で、ビジネス環境に改善の兆し
 → 医薬品の優先承認審査制度履行で海外企業の革新的新薬を続々と承認
 → 海外臨床試験データ受け入れや医薬品試験データ保護に関する実施法を明示
• 成長懸念要因
 → 価格交渉で、企業が想定する価格を給付基準にうまくマッチさせることは至難の業
 → 政府が推進する公立病院の薬価差益ゼロ政策の影響で、薬剤費が伸び悩みに陥る
 → 11大都市で実施される医薬品の「量的購買」は外資系企業にとって新たな懸念材料

2019/05/13

調査結果

スマホ/タブレットユーザーの周辺機器・アクセサリー購入動向
• 直近1年間で、何らかの周辺機器・アクセサリーを買った人は70%。
 過去調査と比較して大きな変化なし。
• 購入商品トップ5は、.好沺璽肇侫ンケース、画面保護フィルム、
 モバイルバッテリー、ぅぅ筌曠鵝Ε悒奪疋曠鵝↓USBケーブル。
• 購入傾向は、モバイルバッテリーは20%前後の購入率で推移、ワイヤレス
 イヤホンは購入率14%、メモリー関連は年々下落。
• スマートフォン不満第1位の「バッテリーの持ち時間」不満は年々減少。

2019/04/18

調査結果

携帯電話の世界市場予測(〜2025年)
2025年の携帯電話の世界市場は、
• 携帯電話加入数は101億加入と予測、2018年比1.2倍に拡大
• 2019年より始まった5Gは、その後順調に拡大し、2025年に
 全加入数の23%を占めると予測
 → 方式別構成は、LTE…53%、5G…23%、WCDMA…20%、
   GSM・CDMAは徐々にLTE、5Gに世代交代
• 全加入数の77%(78万加入)がスマートフォンになる

2019/04/03

調査結果

核酸医薬品の世界市場規模予測 (2019年3月調査)
核酸医薬品の世界市場規模は、
• 2018年の21億米ドルから2030年には194億米ドルに拡大、
 2018年比9倍強の市場となる
• 拡大の要因は、現在フェーズ3および承認申請中の24品目中の
 10品目程度+現在フェーズ1・2の146品目中の13品目程度が
 市場に登場する

2019/04/01

調査結果

VtoHシステムの普及予測 (2019年3月調査)
VtoH(Vehicle to Home)システム市場(単年販売台数)は、
• 2018年度2,500台から2022年度8,600台と拡大
 2018度比3.5倍弱の設置台数となる
• FIT買い取り期間終了、低価格・高機能モデルの登場、
 EV・PHVの普及で市場が拡大する

2019/03/29

調査結果

住宅用蓄電システムの普及予測 (2019年3月調査)
住宅用蓄電システム市場は、
• 2018年度約7万台から2022年度約15万8千台と大きく成長。
 2018度比2.3倍弱の設置台数となる
• 中でも、既築住宅への導入が多くを占め、2018年度約5万1千台から2022年度に
 約13万台(2018年度比2.5倍強)となる。

2019/03/20

ビデオコミュニケーション市場の市場予測

国内のビデオ会議・Web会議・音声会議等のビデオコミュニケーション市場は、
◆ 2019年に508億円の市場と予測、2018年比101%
◆ シェアトップは、
  ビデオ会議…シスコシステムズ
  Web会議…ブイキューブ
  MCU…シスコシステムズ

発表年度別アーカイブ

2019年 /  2018年 /  2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 /  2010年 / 
2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年 /  2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得