プレスリリース

ホーム > プレスリリース

プレスリリース

最近のプレスリリース

2020/06/29

新刊案内

2020年度 ホーム/パーソナル ヘルスケア
生体センシング・技術開発動向調査
ヘルスケア分野の生体センシング技術開発動向(電子部品・要素技術)250件を収載、
企画・商品開発担当者必携の1冊です。
コロナ対策、美容・スポーツ、脳科学・感情・ストレス、疾病管理、リハビリ、
  認知症、在宅見守り、介護IoT、オフィス、車載などの分野別に分類、知りたい
  技術の概要・特徴がすぐわかる
すぐ使える健康・医療・介護分野の統計データ集も収載

2020/06/24

新刊案内

2020年度 プライベートLTE・ローカル5Gの事業動向
プライベートLTE・ローカル5GのベンダーとSier、計34社を詳細に調査。
市場規模予測…2025年にローカル5Gは、利用施設数8,430、利用端末数545万台、金額は
 4,118億円と予測(弊社刊「2020年版 ローカル5Gの市場展望」より再掲)
本書でわかること
  プライベートLTE・ローカル5G参入事業者34社の動向がわかります
  プライベートLTE・ローカル5Gの注目事業(スマート工場、病院、公共・自治体、
   ケーブルテレビ、防災、FWA,映像配信、教育)の動向がわかります

2020/06/23

新刊案内

マテリアルズ・インフォマティクスの現状と将来動向
AI、機械学習等、情報科学テクノロジーを活用した革新的な物質探索・材料開発技術の
現状と動向この1冊に凝縮、これからマテリアルズ・インフォマティクス(MI)を
学びたい人に最適な1冊です。
市場規模予測…2030年にMI活用により作り出される高機能材料の市場規模は、
  8,500億円~1兆円と予測
本書でわかること
  ① マテリアルズ・インフォマティクス(MI)の現状、導入ロードマップ、主な課題等
  ② 関連企業、研究機関の取り組み(20事例を掲載)

2020/06/18

新刊案内

COVID-19(新型コロナウイルス)時代の
世界のITヘルスケア市場 注目ビジネス事例研究
Under COVID-19 Crisis: The Role of GAFA and Health Tech Startups in 2020
世界の大手IT企業10社及び注目スタートアップ6社の取り組みを詳細に
  まとめた最新レポート
  2020年。新型コロナウイルスパンデミックはヘルスケア分野においてもデジタル・
  トランスフォーメーションを大きく加速させようとしています。
  ➣ 米国GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)及び
    マイクロソフト、フィリップスなど、ビッグIT企業はどのような戦略で医療を
    変えようとしているのか?また、パンデミックに対して、どのような役割を
    果たしたのか?
  ➣ 感染者や隔離患者のリスク判定、モニタリングにはどのようなテクノロジーが
    利用されたのか?

2020/06/09

新刊案内

植物由来の代替肉と細胞培養肉の現状と将来展望
植物由来の代替肉と細胞培養肉の研究開発を進める各社の取り組みと
戦略を分析、代替肉市場の最新動向をこの1冊にまとめました。
[Point1] 植物由来の代替肉の市場規模がわかります。
     [世界の植物由来の代替肉市場は2030年には886億ドルの市場に。
       2020年比8倍の市場に。日本市場は2020年に780億円。2020年比2.2倍。]

[Point2] 参入事業者へのヒアリングから新商品のあり方を予想する。
[Point3] 生活者へのアンケート調査から植物由来の代替肉と
     細胞培養肉がどのように期待されているのかを分析。

2020/04/27

新刊案内

重症度別の患者数・治療期間シリーズ 2.精神神経系疾患編
一般内科、精神科、神経内科、脳神経外科、老年病科の医師アンケート(*)を実施
うつ病、統合失調症、アルツハイマー型認知症の重症度(病期)別の平均受療
  患者数、平均治療期間、全国推計患者数が診療科別にわかります
この重症度別のデータを活用すれば、より精度の高い売上予測が可能になります

2020/04/27

調査結果

スマート端末とIoT機器連携で創出される市場展望
スマート端末とIoT機器連携で創出される「ホームIoT」「健康・ヘルスケア」
 「セキュリティ」関連市場は、急速に成長し、2030年には5兆円に迫る市場に
 なると予測
市場をけん引するのは、
 ➣ 「ホームIoT関連市場」⇒「スマートホーム」
 ➣ 「セキュリティ関連市場」⇒「セキュリティサービス」と「監視カメラ」
 ➣ 「健康・ヘルスケア関連市場」⇒「フィットネスサービス」

2020/04/15

新刊案内

屋内位置情報サービス市場の動向と将来展望 2020
屋内位置情報サービスの技術/市場動向と市場規模予測/参入企業各社の
事業展開状況/サービス事例などをこの1冊にまとめました。
[Point1] 国内の屋内位置情報サービスの市場規模と将来予測がわかります。
     市場規模は2035年には1兆1,700億円と予測。
[Point2] ロケーション×用途別に普及度が高い屋内測位・ポジショニングシステムを考察。
[Point3] 屋内位置情報サービス市場の参入企業の事業展開状況がわかります。

2020/04/13

調査結果

5Gとローカル5Gの市場展望
国内の5Gサービス契約数は、
 ✓ 2023年にはLTE契約の40%を5Gが占めると予測。
   2020年ではLTEのうち約7%が5Gとなる。
 ✓ 2023年にはLTE契約の約40%が5G、2025年には同70%が5Gと予測する。
2025年のローカル5Gは、
 ✓ 利用施設数8,430施設、利用端末数545万端末、金額は4,118億円と予測。

2020/04/13

新刊案内

2020年版 ローカル5Gの市場展望
5G及び ローカル5G/自営5G、プライベート5Gの展開動向、注目25分野の市場動向が
この1冊でわかります!
• ローカル5G提供事業者、ローカル5G設備提供事業者の 動向がわかります
• 注目25分野の市場動向がわかります
• 2025年までの5G契約加入者数予測、注目25分野の ローカル5G導入予測数がわかります

2020/04/10

新刊案内

データヘルスの市場動向と保険者支援事業者調査 2020
第2期データヘルスの動向と支援事業者120社の概要をこの1冊に!
• データヘルス事業を支援する事業者120社を調査。
• データヘルスの主要領域となる「データ分析・計画策定等」、
 「特定健診・特定保健指導」、「重症化予防・制度外保健指導」、
 「PHRツール・サービス」における市場規模・支援事業者・サービス
 ラインナップ・サービス利用状況等を整理収載。
• データヘルス関連市場は、2023年度には2,240億円になると予測
 (2019年度は2,100億円(全保険者の保健事業費の30%)

発表年度別アーカイブ

2020年 /  2019年 /  2018年 /  2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 / 
2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年 /  2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得