プレスリリース

ホーム > プレスリリース

プレスリリース

最近のプレスリリース

2017/11/28

調査結果

 「高屈折・低複屈折」樹脂材料の市場動向
主に光学レンズで使われる、高屈折・低複屈折樹脂材料と
高屈折率塗布・コート材について調査。
• 樹脂材料(※一部、中屈折材料を含む)
  → 2021年に390億円超の市場になると予測(2016年308億円)
  → 今後、モバイル端末・車載機器に搭載される光学レンズが市場を牽引する
• 高屈折率塗布・コート材
  → 2021年に80億円の市場になると予測(2016年は69億円弱)
  → 現在は8割がインデックスマッチング材。今後は、OLED光取り出し効率向上材などの
    新規用途が拡大

2017/11/24

調査結果

 「高屈折・低複屈折」樹脂材料の市場動向
主に光学レンズで使われる、高屈折・低複屈折樹脂材料と
高屈折率塗布・コート材について調査。
• 樹脂材料(※一部、中屈折材料を含む)
  → 2021年に390億円超の市場になると予測(2016年308億円)
  → 今後、モバイル端末・車載機器に搭載される光学レンズが市場を牽引する
• 高屈折率塗布・コート材
  → 2021年に80億円の市場になると予測(2016年は69億円弱)
  → 現在は8割がインデックスマッチング材。今後は、OLED光取り出し効率向上材などの
    新規用途が拡大

2017/11/14

調査結果

データヘルスの市場動向
データヘルス事業領域の市場規模は、
→ 2016年度で推定2,172億円
  2023年度には2,376億円の市場になると予測
→ 分野別では「特定健診・特定保健指導」が9割を占める

2017/11/13

新刊調査レポートのお知らせ

2018年版 対話AIビジネスの現状と将来展望
[本書の特長]
今話題の”対話AI”(*)の最新動向と、プラットフォーム提供企業・参入企業の事業概要を
この1冊に集約。
• 国内市場の構造、利用分野、関係技術、発展トレンドと将来予測、今後の課題など、
 対話AIのビジネスの全体像を俯瞰できます
• 対話AIのプラットフォーム提供企業9社の取り組みと概要がわかります
• 対話AIのサービスを提供する国内の主要企業計86社の事業概要がわかります

2017/10/24

調査結果

  法人向け名刺管理サービスの市場動向
法人向け名刺管理サービスの市場は、
→ 2022年に107億円の市場になると予測(2016年62億円)
→ 今後、SFA、CRM、MAとの連携で市場はさらに拡大する可能性
→ シェアトップ3は
  「Sansan」「ハンモック」「キヤノンエスキースシステム」

2017/09/22

調査結果

業務用無人機(ドローン)の市場動向
業務用無人機(ドローン)の市場規模は、
→ 2022年に1,570億円の市場になると予測(2016年85億円の約18.5倍)
→ ドローンを使ったサービスの市場が急速に成長する
  なかでも、資材管理、運輸・宅配、運搬分野の伸びが期待される

2017/09/14

新刊調査レポートのお知らせ

「アルツハイマー病 診断・治療の将来展望:2017年」講演録
[本書の特長]
大好評だった「アルツハイマー病 診断・治療の将来展望:2017年」シンポジウムの講演録です。
 → 多方面の専門家が最新動向をわかりやすく解説
 → アルツハイマー病研究の最新動向から医療現場の
   現状・課題までがこの一冊でわかります

2017/09/12

新刊調査レポートのお知らせ

2017年版
慢性疾患の重症化予防に向けたデバイス、ICTソリューションの市場動向
― 糖尿病・高血圧の疾病管理支援と、職域・地域・医療の連携プラットフォーム ―
[本書の特長]
慢性疾患(糖尿病・高血圧など)の疾病管理を支援する測定デバイス、
ICTソリューション主要企業57社を調査
→ 疾病管理・重症化予防を支援する測定デバイスや、各種支援サービスの
  最新動向や課題がわかります
→ 患者と職域・自治体、医師・医療機関をつなぐICTプラットフォームの
  市場環境と、今後の展望がわかります

2017/09/08

新刊調査レポートのお知らせ

複合化が進むグループホームの運営実態と方向性 2017
〜グループホームの最新企業動向と市場性を調査、業界の将来展望を考察〜
[本書のポイント]
グループホームの現状と市場動向をコンパクトにまとめました
 → 定員人数推移・事業所数推移などがわかります
首都圏のグループホーム運営事業者14社を調査
 → グループホームの運営状況がわかります
 → グループホームの抱える課題、今後の方向性がわかります

2017/09/01

調査結果

タンパク質医薬品の受託開発・製造市場の市場動向
国内外のタンパク質医薬品の受託開発・製造企業39社を詳細に調査
■ 2025年の世界市場
  → 86億米ドル、年率10%弱の伸びと予測
■ GMP(*) 対応培養槽総容量の企業別ランキング
  <哺乳類細胞培養槽トップ3>
   Lonza  Boehringer Ingelheim  Celltrion
  <微生物培養槽トップ3>
   AbbVie  Lonza  Sandoz

発表年度別アーカイブ

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 / 
2007年 /  2006年 /  2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得