1. HOME
  2. ニュース
  3. 【新刊レポート紹介】Withコロナ時代のビデオ会議/Web会議の最新市場動向2022

最新ニュース

お知らせ

プレスリリース

【新刊レポート紹介】Withコロナ時代のビデオ会議/Web会議の最新市場動向2022

Withコロナ時代のビデオ会議/Web会議の最新市場動向2022
-新しい時代の働き方におけるビデオコミュニケーションとテレワーク動向と今後-

新型コロナウイルス感染症の影響でビデオコミュニケーション業界も大きな変化がありました。本書はその市場変化を詳細に解説しています。
<本書のポイント>
◆ ビデオコミュニケーション市場の20年間の変化がわかります
◆ ビデオコミュニケーションの市場規模予測(2020年~2026年)を掲載
 → タイプ別市場規模、メーカーシェア、市場規模予測 (VC関連市場含む)を算出
 → 2021年以降のシェア(金額)は「Web会議システム(SI+ASP)>既存システム」
 → 2021年のWeb会議システム(ASP+SI)のシェアトップ3は、
  ①Zoom、②シスコシステムズ、③ブイキューブ
◆ 企業動向(関連企業約50社の動向)、販売動向を個票として掲載

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、このたび、Withコロナ時代のビデオ会議/Web会議について調査し、その調査結果をレポートとしてまとめ発刊しましたのでお知らせいたします。

ここ数年で、ビデオコミュニケーション業界は大きく変化しました。 2019年はビデオ会議専用端末のPoly (Plantronics & Polycom)が知名度、会社導入数、利用状況で優位でしたが、2020年以降に、Zoomとマイクロソフト Teamsを利用するユーザーが増えました。Zoom、Microsoft Teamsは会議ソリューションの位置づけですが、Zoom Rooms、Microsoft Teams Rooms対応デバイスが注目されています。

新型コロナウイルスの影響で、リアルなセミナーからWebセミナー(ウェビナー)やハイブリッドセミナーに移行しています。また、ビデオコミュニケーションの用途が、会議以外の、商談、接客、教育、イベントなどの用途にも広がってきました。

本レポートは、ビデオ会議/Web会議/音声会議の製品動向・市場動向・企業動向とビデオコミュニケーションに関連するサービス(ビデオバー、Rooms対応デバイス、個室型ブース等)の動向をまとめたレポートです。

本書のポイント、掲載内容、掲載例、概要は以下の通りです。

本書の詳細とご購入はこちら
http://store.seedplanning.co.jp/item/11288.html

本書のポイント

◆ ビデオコミュニケーションの市場規模予測(2020年~2026年)を掲載

 → タイプ別市場規模、メーカーシェア、市場規模予測 (VC関連市場含む)を算出

ビデオコミュニケーションの市場規模予測

 → 2021年以降、シェア(金額)は「Web会議システム(SI+ASP)>既存システム」

Web会議システム(SI+ASP)と既存システムのシェア(金額)の推移

 → 2021年のWeb会議システム(ASP+SI)のシェアトップ3は、
  ① Zoom、②シスコシステムズ、③ブイキューブ

Web会議システム(ASP+SI)のシェア(2021年、金額)

掲載内容

掲載内容1
掲載内容2
掲載内容3

 

掲載例

「Ⅰ.まとめ 3.ビデオコミュニケーションの動向変化」の掲載例

「Ⅰ.まとめ 3.ビデオコミュニケーションの動向変化」の掲載例

調査概要

調査対象

対象品目
1.ビデオ会議専用端末
2.Web会議(ASP タイプ(SaaS)/SI タイプ(オンプレミス))
3.音声会議(音声端末/マイクスピーカー)
4.接続サービス(音声会議サービス、ビデオ会議接続サービス)
5.MCU
6.その他関連デバイス(ビデオバー、個室型ブース等)
7.その他関連サービス(クラウドサービス等)

対象メーカー・ベンダー
(掲載個票はメーカー、ベンダー、メーカー兼ベンダーに分かれる)
1.ビデオ会議専用端末
2.Web会議(ASP タイプ(SaaS)/SI タイプ(オンプレミス))
3.音声会議メーカー(音声端末/音声サービス)
4.その他関連メーカー、ベンダー
合計約50 社(詳細は文中参照)
・ 参考個票はビデオコミュニケーションに関連するサービス・製品を扱う企業を掲載
・ 資料内の市場規模の表記は暦年(1 月~12 月)、
・ 企業の会社概要は2022 年2 月~4 月現在の数字を採用

調査方法

直接面接及び電話取材、オープンデータの収集
市場規模及びメーカーシェアは関連企業へのヒアリングにより作成

調査期間

2022年 2月10日~2022年 5月20日

レポートの概要

レポート名
発刊日

2022-05-25

体裁

A4 / 303ページ

価格

書籍版またはPDF版:            154,000円(税込)
書籍+PDF(CD-ROM)セット版:      198,000円(税込)
PDFコーポレート版(CD-ROM):     385,000円(税込)
書籍+PDFコーポレート版(CD-ROM):   429,000円(税込)

目次

本リリースの「 掲載内容 」の項をご参照ください。

本件に関するお問合せ先

株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
広報担当

最新記事