プレスリリース

ホーム > プレスリリース

プレスリリース

最近のプレスリリース

2018/01/30

− エネルギー転換期を迎えて −

水素・再エネ社会の新事業創出研究フォーラム
      活動開始のお知らせ
1月31日(水)より約1年間にわたり研究会(全8回)を開催します。

2018/01/29

調査結果

IoT時代のサイバーセキュリティ
−技術動向と今後の展開−
[本書のポイント]
日本の主要なサイバーセキュリティ関連の企業10社・関連団体4団体・
教育機関1校を対象に調査。
この1冊で、IoTに関するセキュリティの技術動向と今後の方向性がわかります。

2018/01/17

調査結果

−「見守り機器」ニーズ調査 第2弾 −
介護老人保健施設の「見守り機器」ニーズ 調査結果
• ベッド周辺の離床・転落センサは85%の施設で導入
• 未導入だが必要性を強く感じる機器トップ3は、
  ゝ鐚次Ε肇ぅ貽發療湘欷|離札鵐
  移動・位置による徘徊検知センサ
  G喃◆η嘶検知センサ

2018/01/15

新刊市場調査レポート

2018年版 骨粗鬆症の現状と将来展望
[本書のポイント]
医師100名(*)と専門医へのインタビューから、骨粗鬆症治療の現状を知るとともに将来を探る
 本書は以下の疑問にお答えします
 → 骨折高リスク骨粗鬆症症例のpost diseaseの治療薬選択や継続することの重要性は?
 → 今後骨密度は海綿骨ではなく、皮質骨で測定するようになるのか?
 → ジェネリック医薬品が市場規模にどのように影響するのか?
 → 潜在有病者数はどのように推移するのか?
   ... 2035年まで予測、2035年には1,860万人を超える
 → 治療薬市場はどのように推移するのか?
   ...2025年には2015年比1.7倍の3,490億円市場に

2017/12/22

調査結果

特養老人ホームの 「見守り機器」 ニーズ調査 −調査結果−
• ベッド周辺の離床・転落センサは84%の施設で導入
• 未導入だが必要性を強く感じる機器トップ3は、
  ゝ鐚次Ε肇ぅ貽發療湘欷|離札鵐
  移動・位置による徘徊検知センサ
  G喃◆η嘶検知センサ

2017/12/21

新刊調査レポートのお知らせ

3Dプリンターの医療活用 現状と展望
[本書の特長]
• 手術シミュレーション、整形インプラントなど 3Dプリンターの
 医療活用の現状がわかります
• 日米3Dプリンター医療機器ガイドラインを解説しています
 (2017年12月発表FDAガイダンスも解説)
• 今後の発展が期待されるバイオプリンターについて、国内外の
 注目研究・企業情報を掲載しました

2017/11/28

調査結果

 「高屈折・低複屈折」樹脂材料の市場動向
主に光学レンズで使われる、高屈折・低複屈折樹脂材料と
高屈折率塗布・コート材について調査。
• 樹脂材料(※一部、中屈折材料を含む)
  → 2021年に390億円超の市場になると予測(2016年308億円)
  → 今後、モバイル端末・車載機器に搭載される光学レンズが市場を牽引する
• 高屈折率塗布・コート材
  → 2021年に80億円の市場になると予測(2016年は69億円弱)
  → 現在は8割がインデックスマッチング材。今後は、OLED光取り出し効率向上材などの
    新規用途が拡大

2017/11/24

調査結果

 「高屈折・低複屈折」樹脂材料の市場動向
主に光学レンズで使われる、高屈折・低複屈折樹脂材料と
高屈折率塗布・コート材について調査。
• 樹脂材料(※一部、中屈折材料を含む)
  → 2021年に390億円超の市場になると予測(2016年308億円)
  → 今後、モバイル端末・車載機器に搭載される光学レンズが市場を牽引する
• 高屈折率塗布・コート材
  → 2021年に80億円の市場になると予測(2016年は69億円弱)
  → 現在は8割がインデックスマッチング材。今後は、OLED光取り出し効率向上材などの
    新規用途が拡大

発表年度別アーカイブ

2018年 /  2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 /  2010年 /  2009年 / 
2008年 /  2007年 /  2006年 /  2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得