プレスリリース

ホーム > プレスリリース

プレスリリース

最近のプレスリリース

2018/08/09

新刊調査レポートのお知らせ

『急成長するリハビリ特化型デイサービスの市場展望』
 【本書のポイント】
リハビリ特化型デイサービス運営事業者20社を調査。
 → このうちの16社について運営概要と今後の展望を整理
    1. リハビリ特化デイサービスのコンセプト・参入動機
    2. サービスの特徴・強み
    3. 運営方針・販売戦略
    4. 課題と対策
    5. 今後の展開と見通し
 → 20社の簡易企業個票と施設一覧を掲載

2018/08/03

市場調査結果

 国内携帯電話の2023年までの市場予測
国内の携帯電話端末契約数は、2023年に2億2千万契約と予測。
2017年比4,800万契約増。
 → スマートフォンはフューチャーフォンからの移行を吸収し
   緩やかに増加。フューチャーフォンは2020年度までに廃止。
 → IoT・M2Mモジュールは大幅増加。2017年比3倍。
 → スマートフォンのサブブランド+MVNO比率は2023年に3割。

2018/07/25

新刊調査レポートのお知らせ

『2018-2019年版 オンライン診療サービスの現状と将来展望』
 【本書のポイント】
◆ プレイヤーの視点で市場を分析
  → オンライン診療サービス企業11社、オンライン診療クリニック院長8名に
   インタビューを実施
◆ 2025年までの市場を展望
  市場規模は2025 年に246 億円と予測
  → 多様化するオンライン診療サービスのビジネスモデルを分析し、各種
   統計データをベースに市場規模を算出
  → 遠隔健康医療相談サービスについても市場を展望

2018/07/18

新刊調査レポートのお知らせ

『エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネス(ERAB)の動向と展望』
 【本書のポイント】 
日本のERAB関連動向を俯瞰。ERABの入門書として最適です。
→ ERAB市場の現状と今後を分析
  ロードマップ/業界図/期待されるサービスモデル/ビジネス展望、課題
→ VPP実証事業などの取組事例(計18事例)を整理し、参入企業の特徴、エリア、
  需要家やリソース種類、制御方法等を分析
→ 主要参入企業13社に取組動向や市場への見解をヒアリング

2018/07/02

いよいよ今週金曜日開催!

平成30年度情報通信月間参加行事
第9回情報通信政策と未来シンポジウム

AI、IoT、ビッグデータ、5G などが促す“デジタルトランスフォーメーション”
     『新たなビジネスの創出』
―内閣官房・総務省・経済産業省・専門家からの報告とパネルディスカッション―

2018/06/26

新刊調査レポートのお知らせ

AI、ビッグデータ、IoTによる
店舗向け顧客分析システムの現状と将来展望
[本書のポイント]
AI、ビックデータ、IoTなどを活用した店舗向け顧客分析システムについて
現状や今後の展望を俯瞰
→ 人数カウント、属性分析、リピート分析など、実店舗において来店者情報を可視化するための
  サービス・製品開発状況がわかります
→ ビッグデータを活用したマーケティング施策、次世代型店舗など注目事例を多数掲載しました

2018/06/08

新刊調査レポートのお知らせ

2018年版 製薬企業の生産体制とアウトソーシングの動向調査
[本書のポイント]
新薬およびジェネリック薬の国内製薬企業32社の生産体制を調査
 • M&A・工場の新設閉鎖・設備投資・組織変更などの経緯を収載
 • アウトソーシング動向予測・委託先に求める資質など業界動向の
  取材・アンケート結果も掲載

2018/06/01

新刊調査レポートのお知らせ

衛星測位システム受信機総覧 2018
- 測位衛星の測距/補強/調時信号受信機製品一覧 -
[本書のポイント]
衛星測位サービスに欠かせない受信機の概要を、QBIC規格に準じて整理したレポート
• 現在市場に出ている受信機(チップ・モジュール製品など)の対応信号や用途、
 価格状況等がこの1冊でわかる
• 衛星測位の受信機システム市場は、2020年に100億円、2025年に115億円と予測

2018/05/31

市場調査結果

 国内のコミュニケーションロボットの市場動向
国内で発売されているコミュニケーションロボットは、
 → 人間型が60%、45%がAI対応、動くタイプと動かないタイプが半々
 → 用途別には、ー付・案内、家庭向け、イベント向け
国内の市場規模予測
 → 2030年には国内で900万台普及と予測
 → 主に業務用の高価格帯機種(50万円以上)は100万台超普及
 → 主に家庭用の低価格帯機種(10万円以下)は450万台程度普及

2018/05/30

市場調査結果

 5Gモバイルサービスの市場予測
世界の5Gモバイルサービス加入数は、
2025年に21億8,700万加入と予測、2020年比29倍に増加
 → 2025年には5Gがモバイルサービス加入数の1/5を占める
 → 5G増加要因は、
  ・ 5G標準化により2019年より本格サービスが実現
  ・ 北米・韓国・日本・中国が牽引
  ・ 2021年には中南米で開始

発表年度別アーカイブ

2018年 /  2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 /  2010年 /  2009年 / 
2008年 /  2007年 /  2006年 /  2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得