プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2022年 > 1月26日発表

シード・プランニングと中国のホールデン・ヘルスケアがアジアの医療分野の市場調査で提携

2022/01/26

シード・プランニングと中国のホールデン・ヘルスケアがアジアの医療分野の市場調査で提携
     中国はじめアジア全域で統合した市場調査コンサルティングを展開

医療に専門性を持つマーケットリサーチ・コンサルティング会社のシード・プランニング(本社;東京)と、中国の医療系マーケットリサーチ・フィールドワーク会社であるホールデン・ヘルスケア(本社;中国・上海)は、アジア太平洋地域における医療系マーケットリサーチの運営力を強化するため、グローバルな戦略的提携を結んだことを発表しました。

シード・プランニングは、1983年の創業以来、日本の医療・医薬品分野の市場調査およびコンサルティングサービスを専門とし、医師ほか医療従事者や患者から得られるインサイツを提供してきました。加えて子会社のSPIインフォメーション社は世界の医療・医薬品市場の動向に関する調査レポート出版しており、グループとして国内外の医療・医薬品市場に関する豊富な知見を有しています。

2008年に設立されたホールデン・ヘルスケアは、中国、韓国、タイ、インドを含むアジア14カ国の25万人以上の医療従事者を対象とした独自のパネルを活用し、様々なリサーチサービスと手法を通じて市場のインサイトを提供しています。

シード・プランニングとホールデンの新たなパートナーシップは、両社がそれぞれ持っている現地市場への精通と専門性をさらに活かすものです。加えて、緊密な連携により、アジア地域のマーケットリサーチを従来になく効率的且つ円滑に運営可能にするものです。

両社の提携により、アジアにおける事業意思決定や戦略のため、同地域の医師ら医療従事者の知見を得る必要のある医薬品メーカーや医療機器メーカー等に対し、より安心して手軽に利用できるリサーチ・コンサルティングサービスを提供できるようになります。

各国現地に専任のプロジェクトマネジメントチームを配置しますので、多様で複雑な各地の規制の中で円滑なリサーチを実施しつつ、有用な知見が得られるよう専門的なガイダンスを提供していきます。

シード・プランニング専務執行役員の佐々木岳と、ホールデン・ヘルスケアのマネージング・パートナーのジェフ・ケルシュが連携し、提携事業の取り組みをリードします。

シード・プランニング
設立 1983年2月
資本金 30,000,000円
代表取締役 梅田 佳夫
本事業責任者:佐々木 岳


本社所在地:〒113-0034東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代)  FAX : 03-3831-0495
ウェブサイト: https://www.seedplanning.co.jp


ホールデン・ヘルスケア
設立 2011年
代表者: ジョン・シュー
本事業責任者: ジェフェリー・ケルシュ
本社所在地: 中華人民共和国 上海市
ウェブサイト: https://www.holdendata.com/

本件に関するお問い合わせ:
株式会社シード・プランニング
担当: 佐々木 岳
Eメール: g.sasaki@seedplanning.co.jp
筺А070-741601267

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得