プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2021年 > 9月24日発表

衛星測位システム 受信機総覧2021

2021/09/24

本書は、市場に出ている衛星測位の端末・受信機の概要を取りまとめたものです。衛星測位分野でサービス提供等を検討されている方々、必携の1冊です。
<本書のポイント>
• 衛星測位サービスに欠かせない受信機の概要をQBIC規格(*)に準じて整理。
• 準天頂衛星の信号に対応した測位端末の種類/用途、
 現在市場に出ている受信機(チップ、モジュール製品など)の対応信号/用途/価格等が
 この一冊でわかるよう集約。
• 受信機の動向分析、携帯電話等で利用が始まった2周波受信測位、高精度測位の場合
 考慮すべき地殻変動による測位への影響、などを説明。
• 巻末に準天頂衛星サービスの期待される主な利用事例を掲載。

(*) 高精度衛星測位サービス利用促進協議会(QBIC)では、衛星測位分野の標準規格を補完しつつ、新しい技術に対応するためQBIC規格を創設。当規格は2020年ISO/WD24245として承認され、2021年6月までに委員会原案が作成される予定。

株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、衛星測位システムの受信機に関する調査を行い、このほど、その結果をまとめましたのでお知らせいたします。

測位衛星は地球全域を対象とするGNSS(Global Navigation Satellite System)と、地域を対象とするRNSS(Regional Navigation Satellite System)に分類され、前者は米国GPS、ロシアGLONASS、中国BeiDou、欧州Galileoであり、後者はインドNavic、日本QZSS(Quasi-Zenith Satellite System)です。これら衛星の稼働総数は120機(上空20,000km以上)を超え、いつでも・どこでも測位できるMulti GNSS時代の到来と言えます。

本レポートは、衛星測位チップ/モジュール/受信機(アンテナ含む)メーカ41社の協力を頂き、衛星測位システムへの取組みや今後の準天頂衛星に係る取組み、代表的製品について纏めた資料です。

本書の詳細とご購入はこちら
http://store.seedplanning.co.jp/item/11089.html

本書のポイント、掲載内容、本書の概要は以下の通りです。

本書の構成

本書は以下の2章で構成しています。

第1章 測位衛星端末の全般概要  1 測位端末の分類について
  (1) GNSSの受信機分類コード
  (2) 分類コード・集計
 2 衛星受信機一覧(参入企業の製品概要)
 3 受信機動向について
  (1) 受信機・価格について
 4 準天頂衛星QZS信号利用について
  (1) QZS L1C/A L1Sについて
  (2) QZS L2C L5 L6(CLAS) について
 5 高精度測位と地殻変動
 6 新たな市場創造〜国内外のトピック事項
  (1) 海外のトピック
  (2) 国内のトピックス
  (3) 技術分野におけるトピック
 7 準天頂衛星システム7機体制に向けた計画
 8 準天頂衛星システム受信機の市場規模
  (1) 準天頂衛星システムの市場概要
  (2) 受信機システムの市場規模
  (3) 準天頂衛星システムを利用した産業分野の経済効果
  (4) 衛星測位システムの今後の展開・課題
第2章 個別企業・製品概要
 【掲載企業は右の41社】
 1)螢▲サカテック
 3)イネーブラー
 5)オロリア社
 7)螢灰凜ア
 9)蠑泉測機製作所
 11)ジオサーフ
 13)JRCモビリティ
 15)セイコーエプソン
2)螢▲爛謄奪ス
4)STマイクロエレクトロニクス
6)螢灰
8)蠍電製作所
10)小峰無線電機
12)ジャバドGNSS
14)スペースリンク
16)セプテントリオ
 17)螢札鵐汽灰
 18)ソニーセミコンダクタ―ソリューションズ
 19)ソフトバンク
 21)東京航空計器
 23)TIアサヒ
 25)日立造船
 27)ビズステーション
 29)ポジション
20)ZMP
22)螢肇廛灰
24)螢縫灰鵝Ε肇螢鵐屮
26)古野電気
28)螢侫ルテ
30)三菱電機
 31)マゼランシステムズジャパン
 32)UniStrong
 34)ライカジオシステム
 36)日精
33)ユーブロックスジャパン
35)螢茱灰
37)Allystar Technology
38)Broadcom Limited
39)SkyTraq Technology, Inc

 40)MediaTek Inc
41)Qualcomm Inc
参考
◎ ISO/CDC 24245 Global Navigation Satellite System(GNSS) receiver class codes GNSS
➣ 受信機の分類コード
◎ 高精度衛星測位サービス利用推進協議会QBICの活動紹介
◎ 衛星測位システム〜準天頂衛星サービス・期待される利活用分野〜

掲載事例

掲載事例1、2
掲載事例3、4
掲載事例5

本調査結果を掲載したレポートの概要

レポート名
発刊日

2021年9月3日

体裁

A4/324ページ

発行

株式会社シード・プランニング

販売価格

書籍版またはPDF版   22,000円(税込)
書籍+PDFセット版   38,500円(税込)
PDFコーポレート版   55,000円(税込)

目次

本書の構成」の項を参照

編集協力

一般財団法人 宇宙システム開発利用推進機構

本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
広報担当

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得