プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2020年 > 8月7日発表

新刊案内

2020/08/07

TPD創薬:PROTACs、SNIPER等の現状と世界市場ポテンシャル
<本書のポイント>
本邦初!注目のTPD(Targeted Protein Degradation)薬市場の現状と課題をこの1冊に整理しました
タイプごとの作用機序がわかります
TPD薬に相応しい疾患は?標的分子は?そもそもなぜ注目されている?
世界の開発状況、主要ベンチャーの特徴や動向がわかります
TPD薬市場のポテンシャルがわかります

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、世界で注目されているTPD創薬について調査を行い、このほどその結果を取りまとめ、市場調査レポートとして発刊いたしましたのでお知らせいたします。

TPD 薬(海外で一般的に使われているTargeted Protein Degradation/ Degraders の略語に倣って本書ではそう呼ぶこととする)は国内では呼称もまだ定まっておらず、標的蛋白質分解誘導薬、プロテイン・ノックダウン、ケミカル・ノックダウンと称したり、TPD 薬の代表格であるPROTACs を総称として用いることもあるといった状況であり、その話題は最近数年で急浮上してきた感があります。同分野を牽引し、いち早く臨床試験フェーズ1 の化合物を世に出したArvinas 社の設立が2013 年であり、その後も毎年数社ずつのペースで起業や参入が続いており、ベンチャーキャピタル等による投資も活発に行われています。日本においても2018~2019 年にかけて3 社が設立されました。本書執筆中の去る2020 年5 月29 日には、上述のArvinas 社の開発品ARV-110 の臨床試験フェーズ1/2 の中間報告が発表され、ヒトでの経口投与によって前立腺がん組織中で期待通りにアンドロゲン受容体の分解が生じているという、有効性に関して初のエビデンスが得られ、TPD 薬の実現が一歩また近づきました。

TPD 薬の技術は正に日進月歩で進捗しています。効率的な設計法もまだ確立されておらず参入の余地はまだまだ残されています。TPD 薬は低分子医薬品の範疇であり、メディシナルケミストリーを得意としてきた国内製薬企業が強みを発揮することができるフィールドであると弊社では考えています。

本書の詳細とご購入はこちら
http://store.seedplanning.co.jp/item/10788.html

本調査のポイントと構成、掲載例は以下の通りです。

本書のポイントと構成

本書は、「総括」と「第1章~第5章」の6パートで構成。
詳細は本書のHP(http://store.seedplanning.co.jp/item/10788.html)を参照ください。

本書の構成1
本書の構成2

掲載事例

「総括 供ズ醉儺―の概要」 の掲載例

「総括 供ズ醉儺―の概要」 の掲載例

「第4章 世界市場規模ポテンシャル 1.TPD創薬の世界市場規模のポテンシャル」 の掲載例
※市場規模算出の基礎となるundruggableタンパク質の数。

「第4章 世界市場規模ポテンシャル 1.TPD創薬の世界市場規模のポテンシャル」 の掲載例

調査概要

調査方法
• インターネットによる情報検索、各種文献調査
• 国内外の国際カンファレンスへの参加による情報収集
• 対面ヒアリング、電話ヒアリング、Web会議等による調査
調査対象
• TPD創薬を行っている国内ベンチャー企業 3社
• TPD創薬を行っている海外ベンチャー企業 34社
パイプライン調査期間
• 2020年4月末(ただし一部の企業個票で2020年7月の情報に修正)

本調査結果を掲載したレポートの概要

レポート名
TPD創薬:PROTACs、SNIPER等の現状と世界市場ポテンシャル
〜低分子創薬の新潮流〜
発刊日
2020-07-27
体裁
A4 /152ページ
発行
(株)シード・プランニング
販売価格
書籍版またはPDF版  198,000円(税込)
書籍+PDF セット版  231,000円(税込)
概要目次
概要は「 本書のポイントと構成」の項を参照
詳細は、本書HP:http://store.seedplanning.co.jp/item/10788.htmlを参照
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
広報担当

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得