プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2018年 > 1月30日発表

水素・再エネ社会の新事業創出研究フォーラム活動開始のお知らせ

2018/01/30

− エネルギー転換期を迎えて −
水素・再エネ社会の新事業創出研究フォーラム
      活動開始のお知らせ
1月31日(水)より約1年間にわたり研究会(全8回)を開催します。

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)が事務局を務める、「水素・再エネ社会の新事業創出研究フォーラム」(座長:橘川武郎 東京理科大学大学院イノベーション研究科教授、略称「水素・再エネフォーラム」)は、来る1月31日(水)より、約1年間にわたり研究活動(全8回)を開始しますのでお知らせいたします。

「水素・再エネフォーラム」の開催趣旨と概要、第1回(1月31日)のプログラム、及び今後の活動予定は以下の通りです。


開催趣旨

「水素・再エネ社会の新事業創出研究フォーラム」(以下「本フォーラム」)は、2015年7月に始動した「水素社会の事業機会研究会」をさらに発展することを目指して、2018年1月から活動を開始するものです。

私たちが言う「水素」とは再生可能エネルギーから得るものを指しています。

昨今、よく報じられる石炭や天然ガス由来の水素は、中長期的にはCO2フリーの再エネ由来の水素に段階的に置き換えられるべきと考えます。
海外では再エネ設備(主に太陽光発電、風力発電)の導入が飛躍的に進み、発電コストの大幅低減が実現されつつあり、再エネは供給が不安定で高価なので本格導入は当分先である、という従来の予想は内外で様変わりしています。
そこで、本フォーラムにおいては、〇臆端堊蠍澆任両霾鵑亮発信 ∋業機会の探索に向けて異業種交流するオープン・ディスカッション・プラットフォームというこれまでの特徴はそのまま踏襲し、さらに、自治体や企業が新規事業として水素&再エネを活用した新規案件を創出するために、公募プロジェクトを活用し、公的資金を、そして民間からは投資資金も投入して、メンバー同士が相互に連携・協業することをさらに加速するフォーラムへと進化させたいと考えています。


「水素・再エネ社会の新事業創出研究フォーラム」 概要
名称 −エネルギー転換期を迎えて−
水素・再エネ社会の新事業創出研究フォーラム
(略称:水素・再エネフォーラム)
座長 橘川 武郎 (東京理科大学大学院イノベーション研究科教授)
代表幹事 渡邊 純一 (産総研 福島再生可能エネルギー研究所 招聘研究員)
事務局 株式会社シード・プランニング
開催回数 全8回(2018年1月31日(水)~2019年2月)
参加費 全8回  200,000円(税別)  ※各例会に1社2名まで参加可能
単回参加  30,000円(税別)  ※1社2名まで参加可能

第1回プログラム
日 時 2018年1月31日(水) 15:00〜17:15 懇親会:17:30〜19:00
会 場 シード・プランニング セミナールーム
テーマ 再エネ・水素利用の最前線 −世界と日本を対比して−
プログラム 15:00〜15:05  開会挨拶  座長  橘川 武郎
15:05〜15:45  <セッション1>エネルギー総論
          東京理科大学大学院イノベーション研究科教授
                  当会座長  橘川 武郎
15:45〜16:30  <セッション2>Power to Gas 〜事業化に向けた展望と課題〜
          (財)日本エネルギー経済研究所 研究主幹 柴田 善朗 氏
16:30〜17:15  <セッション3>世界で加速拡大する自然エネルギー
          自然エネルギー財団 事業局長 大林 ミカ 氏
17:15〜17:30  休憩
17:30〜19:00  懇親会(情報交流会)

今後の開催計画(案)
第2回 日 時  3月28日(水)15:00~17:15
テーマ  小規模水素ステーション
講 師  本田技術研究所 中沢 孝治 氏
     東芝エネルギーシステム  尾平 弘道 氏
     大陽日酸(予定)
第3回 日 時  5月
テーマ  エネルギーキャリア(水素&アンモニア)
講 師  (候補) 内閣府、川崎重工、神戸市、千代田化工、中国電力
特別企画 日 時  7月
テーマ  <現地見学>再生可能エネルギーからの水素大量製造・貯蔵・利用
訪問先  (候補) 産業技術総合研究所福島再生可能エネルギー研究所(見学と
          意見交換)、福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会、
          エネルギー・エージェンシーふくしま
第4回 日 時  8月
テーマ  モビリティ利用(EV vs FCV) フォークリフト~乗用車~大型商用車
講 師  (候補) (公社)自動車技術会、早稲田大学、日産自動車、トヨタ自動車
第5回 日 時  10月
テーマ  省エネルギー
講 師  (候補) (財)省エネルギーセンター、大成建設(ZEB)、大阪ガス(小型・
           家庭用エネファーム)
第6回 日 時  12月
テーマ  自治体の取り組み(大規模自治体)
講 師  (候補) 東京都環境局、(公財)東京都環境公社、江東区、千代田区、
           北九州市、豊田市
第7回 日 時  2019年2月
テーマ  自治体の取り組み(中小自治体)
講 師  (候補) 周南市、鳥取市、弘前市、飯田市
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
広報担当

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得