プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2018年 > 8月17日発表

新刊調査レポートのお知らせ

2018/08/17

『保育園・幼稚園・認定こども園関連 注目ビジネス市場』
 【本書の特徴】
保育・幼児教育業務を支援するビジネスを7市場(*)に分類して調査
→ 各市場の概況と、先行参入企業・製品・サービス137事例を紹介
→ 3市場については、2025年までの市場規模推移を予測
  (ICT化関連/正課・課外指導関連/開設・運営コンサル、受託運営・FC運営関連)
→ 現場保育士にアンケートを実施、保育園ICT化の課題が明らかに

(*)7市場:ICT化関連、∪飢檗Σ欒飴愼慨慙◆↓就職転職支援・人材紹介関連、な欅蕁ν鳥教育関連人材育成・教育、コ設・運営コンサル、受託運営・FC運営関連、Χ般獲僖戰咫次子供用品・未就学児向け教材関連、Д戰咫璽轡奪拭軸慙

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、このほど、保育及び幼児教育関連業務を支援するビジネス分野の現状と将来展望をまとめた市場調査レポート『保育園・幼稚園・認定こども園関連 注目ビジネス市場』を発刊しましたのでお知らせいたします。

2013年4月の「待機児童解消加速化プラン」の策定、2017年6月の「子育て安心プラン」の策定と同年12月の当該達成時期の前倒しの決定、など、女性の就労率の改善のための保育の受け皿増設が急がれています。「子育て安心プラン」では、2020年度末までに、32万人分の受け皿整備を行うことを目標としており、保育所数は今後も増加していく傾向にあることが予測されます。その一方で保育人材の不足の問題が未解決の状態であり、保育人材の職場環境の改善、業務の効率化、就職や再就職の斡旋、賃金改善など、保育士の職場定着や就労支援のため、様々な取組みが国を挙げて行われている段階です。

保育や幼児教育の現場には、様々な課題が未だ存在しており、それらを解決すべく、新たなサービスや製品が開発されています。例えば、保育業務の効率化の観点では、業務にICTを活用することが推奨されており、厚生労働省や文部科学省、東京都などがICTシステムの導入に関する補助金事業を実施しています。また、昨今話題となっているIoTも、保育業務をサポートする有効なツールとなることが期待されています。

このような背景を踏まえ、本書は、保育や幼児教育に関連するビジネスについて、幅広く情報を収集、整理し、現在の市場規模を推計するとともに、2025年までの将来を展望しました。

本書の詳細とご購入はこちら
http://store.seedplanning.co.jp/item/10142.html

本書の掲載内容と掲載例、調査概要、本書の概要は以下の通りです。

掲載内容と掲載例

本書で取り扱うビジネス分野

本書では、「保育園・幼稚園・認定こども園」の保育業務を支援するビジネスを以下の7市場に分類して調査しました。

1. ICT化関連市場
 • ICTシステム(「業務支援系」と「コミュニケーション系」が対象)
 • ベビーセンサ/午睡見守りツール
 • インターネット写真販売サービス
 • ネットワークカメラ
2. 正課・課外指導関連市場
3. 就職転職支援・人材紹介市場
4. 保育・幼児教育関連人材育成・教育市場
5. 開設・運営コンサルティング、委託運営、FC経営市場
6. 業務用ベビー・子供用品・未就学児向け教材市場
7. ベビーシッター市場

本書の構成

本書は3章で構成。第2章には137の事例を掲載、第3章には保育士100人に実施したアンケートの結果を掲載しています。

本書の構成1
本書の構成2
本書の構成3

掲載した137事例

掲載事例1
掲載事例2
掲載事例3

掲載例

「第1章 総括 【1】保育園・幼稚園・認定こども園のICT化をとりまく状況 ■各市場の概要」掲載例
「第1章 総括 【1】保育園・幼稚園・認定こども園のICT化をとりまく状況 ■各市場の概要」掲載例
「第2章 注目ビジネス市場動向」に掲載の個票掲載例
「第2章 注目ビジネス市場動向」に掲載の個票掲載例

調査概要

調査方法
参入企業ヒアリング
アンケート調査・・・調査対象:日本国内在住で現在保育所に勤務している
             保育士 100 名、実施期間:2018年7月
公開情報収集・・・行政機関・企業のウェブサイト、プレスリリース、IR 情報)
調査対象
ヒアリング調査:21 社
<ICT システム> 株式会社 APProg、株式会社 hugmo、KidsDiary 株式会社、
 合同会社 moimoi、株式会社エクスラント、グローバル電子株式会社、
 株式会社スパインラボ、株式会社チャイルド社、日本ユニシス株式会社、
 パナソニック株式会社、東日本電信電話株式会社、株式会社フォトクリエイト
<コンサルティング・受託運営> 株式会社 JP ホールディングス、
 株式会社グローバルキッズ、株式会社ピノーコーポレーション
<業務用ベビー・子供用品> 株式会社チャイルド社
<ベビーシッター> 株式会社キッズライン
<就職・転職支援> 株式会社ウェルクス、株式会社ネオキャリア、株式会社マイナビ
<正課・課外指導> 株式会社コビーアンドアソシエイツ、
 株式会社スマートエデュケーション
調査項目
<ヒアリング項目>
 • 提供企業の概要・特色
 • 提供製品概要、事業経緯、ターゲット、特徴、価格体系、実績、顧客動向、課題と今後の展開
 • 保育園・幼稚園・こども園関連ビジネス市場動向、展望
調査実施期間
2018年5月〜2018年7月

本書の概要

レポート名
『保育園・幼稚園・認定こども園関連 注目ビジネス市場』
発 刊 日
2018年8月8日
体  裁
A4 /377ページ
販売価格
書籍版またはPDF版  151,200円(税込)
書籍+PDF セット版  172,800円(税込)
アンケート集計結果(CD-ROM)  32,400円(税込)
※ アンケート集計結果エクセルデータ(CD-ROM)を販売しています。
発  行
(株)シード・プランニング
掲載内容
本書の構成」の項をご参照ください。
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
広報担当

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得