プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2018年 > 5月21日発表

近刊市場調査レポート

2018/05/21

世界の遠隔診療の動向をまとめた
「世界の医療事情と遠隔診療用アプリ・デバイスの開発事例」を発刊

 【本書のポイント】
世界各国の注目の専用アプリやデバイスの事例と医療事情がわかります
<注目アプリ・デバイスの例>
 → 体温や心拍のデータを自宅で測定しながら、医師とビデオチャット
 → 専用デバイスをスマホにつなげば、自宅で耳の診察が可能に
 → 医療過疎地でも眼鏡を作製できる検眼専用バックパック

市場調査・コンサルティング会社のシード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、このほど、世界の遠隔診療の動向をまとめた「世界の医療事情と遠隔診療用アプリ・デバイスの開発事例」を発刊いたしましたのでお知らせします。

近年、医療・ヘルスケア分野にICT が導入され、オンラインで医師の診療を受けることができるようになりました。日本でも2018 年度診療報酬改定でオンライン診療に対する診療報酬が新たに設定され、注目を集めています。

一方、世界に目を向ければ、既に各国ではその国の医療事情に応じて様々なスマートフォン用アプリや新規デバイスを使用した遠隔診療サービスが提供されています。

本書は、世界各国でどのような遠隔診療サービスと専用デバイスが提供されているのかをまとめたものです。

本書の詳細とご購入はこちら
http://store.seedplanning.co.jp/item/10023.html

本書のポイントと掲載例、本書の概要は以下の通りです。

本書のポイント

世界各国の注目の専用アプリやデバイスの事例と医療事情がわかります
<注目アプリ・デバイスの例>
 → 体温や心拍のデータを自宅で測定しながら、医師とビデオチャット
 → 専用デバイスをスマホにつなげば、自宅で耳の診察が可能に
 → 医療過疎地でも眼鏡を作製できる検眼専用バックパック

本書の構成

本書は以下の3章で構成しています。

構成1
構成2

掲載例

「第犠蓮〜躋隋 に掲載の各国における遠隔診療の規制
「第犠蓮〜躋隋廚坊悩椶留鶻嵜芭斗僂離▲廛蝓Ε妊丱ぅ垢鯆鷆,靴討い訐こΔ隆覿

調査概要

調査対象
注目すべき遠隔診療サービスを提供・開発している国
(米国、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、スウェーデン、中国、インド、タイ、
シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、ミャンマー、フィリピン、韓国)
の企業、機関 50社
調査項目
各国の医療事情、医療保険制度、遠隔診療に関する規制、遠隔診療サービス内容
(アプリ、デバイス、ビジネスモデル)、研究開発動向、など
調査方法
✓公開情報収集(行政機関・企業のウェブサイト、プレスリリース、IR情報)
✓ヒアリング調査
調査期間
2017年10月〜2018年3月

本書の概要

レポート名
世界の医療事情と遠隔診療用アプリ・デバイスの開発事例
発 刊 日
2018年4月27日
体  裁
A4 /204ページ
販売価格
書籍版またはPDF版  194,400円(税込)
書籍+PDF セット版  226,800円(税込)
発  行
シード・プランニング
掲載内容
※詳細はHP: http://store.seedplanning.co.jp/item/10023.html  をご参照ください。
調査概要
第犠蓮〜躋
  • 世界の医療事情と遠隔診療の動向(日本/世界)
  • 注目のアプリ・デバイス
第蕎蓮ヽ胴颪琉緡纏情と遠隔診療用アプリ・デバイス
  • 対象国 ・・・ イギリス/フランス/ドイツ/スウェーデン/米国/カナダ/中国/
        インド/タイ/シンガポール/マレーシア/インドネシア/ベトナム/
        ミャンマー/フィリピン/韓国の15カ国
  • 掲載内容・・・医療事情/医療保険制度/今後の計画/遠隔診療に関する制度/
        遠隔診療事情および参入企業とビジネス
第珪蓮ヾ覿噺追次 奮こ50社)

本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
広報担当

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得