プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2018年 > 2月19日発表

調査結果

2018/02/19

国内 法人向けモバイル通信市場の動向 −調査結果−
• モバイル通信端末の市場(契約数)は、2025年に23,700万契約に
 成長すると予測
 → 2016年比1.4倍成長
 → 法人向け市場は2016年→2025年で2.4倍強に成長
• 法人向けIoT・M2M市場は2016年→2025年で4倍強に
 → 分野別には「自動車・テレマティクス」「電力スマートグリッド」
  「セキュリティ・見守り」「デジタルサイネージ」「宅配便、トラック等の
  追跡・管理」の5分野で70%を占める

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、国内の法人向けモバイル通信市場について調査を行い、このほどその結果をまとめましたのでお知らせいたします。

モバイル通信市場は、コンシューマ向けの成長が一段落し、同市場のこれまでの成長は期待できない状況になっています。一方、法人向け市場は、「働き方改革」や「IoT」の普及の流れの中で今後も成長が期待されます。

このような背景から、14回目の調査となる本調査では、成長が期待される法人向けモバイル通信市場に焦点を当て、「スマートフォン」「回線契約を行うタブレット端末」「フィーチャーフォン」「モバイルWi-Fi ・ルータ・データカード」「IoT・M2Mに供される通信モジュール」の市場についてその動向を調査しました。特に「IoT・M2Mに供される通信モジュール」については、21の利用分野に分類し細かく調査を行いました。

本調査結果の詳細は、市場調査レポート「2018年版 40社のIoT戦略・法人戦略の動向」に収載しています。

本書の詳細とご購入はこちら
http://store.seedplanning.co.jp/item/9807.html

調査結果のポイント、調査概要は以下の通りです。

調査結果のポイント

モバイル通信端末の市場(契約数)は、2025年に23,700万契約に
成長すると予測
→ 2016年比1.4倍成長
→ 法人向け市場は2016年比2.4倍強に成長
モバイル通信端末の契約数予測

モバイル通信端末の市場はコンシューマ向け市場と法人向け市場に分けられるが、コンシューマ向け市場は、需要一巡から大きな成長が期待できなくなっているが、法人向け市場は「働き方改革」や、モノとネットが繋がる「IoT」の流れの中で順調な成長が期待できる分野となっている。

この結果、モバイル通信端末全体市場は、2025年には2016年比1.4倍の2億3700万契約に成長すると予測した。
特に法人向け市場は、2016年比2.4倍の9350万契約と、全体の40%を占める大きな市場に成長が期待できると予測した。


法人向けIoT・M2M市場は2016年→2025年で4倍強に
→ 分野別には「自動車・テレマティクス」「電力スマートグリッド」
 「セキュリティ・見守り」「デジタルサイネージ」「宅配便、トラック等の
 追跡・管理」の5分野で70%を占める
法人向けモバイル端末市場の契約数予測

成長が期待できる法人向け市場の構成をみると、IoT・M2M通信モジュールが大きく伸び、2025年には6550契約となり、法人向け契約の70%を占める。

「IoT・M2M通信モジュール」の用途別トップ5

この「IoT・M2M通信モジュール」を用途別にみると「自動車・テレマティクス」 「電力スマートグリッド」 「セキュリティ・見守り」 「デジタルサイネージ」 「宅配便、トラック等の追跡・管理」 の5分野で70%を占めると予測する。

本調査では「IoT・M2M通信モジュール」の用途を以下の21分野にわけてその需要を予測した。
詳細は本調査結果を掲載した市場調査レポート「2018年版 40社のIoT戦略・法人戦略の動向」を参照されたい。

<「IoT・M2M通信モジュール」の用途 21分野>
1. 自動販売機等の遠隔監視
2. ビル・施設等の遠隔監視
3. 産業機械等の遠隔監視
4. 農業用の遠隔監視
5. インフラ遠隔監視
6. 各種機器の遠隔監視
7. 車両及び機械追跡・管理
8. 宅配便、トラック等の追跡・管理
9. コンテナ物流、物流管理
10. 駐車場等の管理
11. セキュリティ・見守り
12. 医療・ヘルスケア
13. スポーツ・健康
14. 自動車・テレマティクス
15. 交通、路車間(路側)
16. 電力スマートグリッド
17. ガス・水道スマートグリッド
18. 決済・課金
19. デジタルサイネージ
20. スマートハウス
21. ホームICT

調査概要

調査項目
(1) 国内法人モバイル通信市場
   法人契約数、端末/スマートフォン、タブレット等
   携帯電話全体市場
(2) IoT 市場、および2030 年の展望
   IoT 市場、21 分野+スマートフォン=計22市場×全体の市場
   LTE、LPWA、ローカル網の利用
   2030 年の人口、社会的要因、技術展望
   5G 通信サービス
-------------------------------------------------------------------
上記の他に、調査レポートを作成するための以下の調査を実施。

(3) 40 社のIoT 事業戦略
   40 社×ターゲット戦略
   40 社×位置付、商材、マーケティング
   40 社以外の有力企業
   40 社×営業体制
(4) 40 社のIoT 事業動向
   IoT 戦略、法人戦略、ターゲット注力分野
   営業体制、販売動向調査
   対象の40 社/モバイル通信事業者 3 社
   通信事業者 7 社
   法人メーカー 8 社
   法人向けSI・NI 企業 9 社
   モバイル販売代理店 7 社
   家電量販店 6 社
-------------------------------------------------------------------
調査方法
ヒアリング調査、公開情報整理
調査期間
2017年9〜2018年1月

調査結果を掲載したレポートの概要

レポート名
2018年版 40社のIoT戦略・法人戦略の動向 −ICT40社のIoT戦略を探る−
発刊日/体裁
2018/1/24  A4/390ページ
販売価格
書籍版またはPDF版  183,600円(税込)
書籍+PDF セット版  205,200円(税込)
目    次
機チ躋臺
 1. 調査結果の概要
 2. 2030年の展望
   2030年の予想される状況/2030年の人口、社会的要因/経済的要因/
   2030年における技術展望/5G通信サービス
 3. IoT市場動向
   IoT動向/IoT・M2Mサービス市場予測
供ス馥睨/優皀丱ぅ觧埔
 1. 法人市場・法人企業
 2. 法人モバイル通信サービス市場
   法人モバイル通信端末市場/法人タブレット市場/
   国内携帯電話・モバイル通信端末市場
 3. B2B法人ソリューション市場
   法人ソリューション市場/B2B法人ソリューション利用市場/
   B2B2C法人ソリューション利用金額
 4. B2B法人ソリューション分野別市場
   小売・卸・店舗/物流・運輸・自動車・位置追跡/ヘルスケア/セキュリティ/
   製造/ビル・エレベータ・機械/建設・不動産/インフラ・防災/農業/
   教育/オフィス/サービス
掘40社のIoT事業戦略
 1. 40社のターゲット戦略
 2. 40社の位置付け、商材、マーケティング
   IoT事業の位置付け/IoT商材/IoTのマーケティング/40社以外の有力企業
 3. 40社の営業体制
検40社のIoT事業動向
 1. 主要モバイル通信事業者
   NTTドコモ/KDDI/ソフトバンク
 2. 通信事業者
   NTTコミュニケーションズ/NTT東日本/ケイ・オプティコム/QTnet/
   エネルギア・コミュニケーションズ/STネット/東北インテリジェント通信
 3. 法人向けメーカー
   NEC/富士通/日立製作所/パナソニック/三菱電機/ソニー/シャープ/京セラ
 4. 法人向けSI・NI企業
   大塚商会/キヤノンMJ/富士ゼロックス/リコージャパン/ダイワボウ情報システムズ/
   IIJ/コムシスホールディングス/協和エクシオ/ミライト・ホールディングス
 5. モバイル販売代理店
   ティーガイア/光通信/コネクシオ/MXモバイリング/兼松コミュニケーションズ/
   TDモバイル/コスモネット
 6. 家電量販店
   ヤマダ電機/ビックカメラ/エディオン/ヨドバシカメラ/ケーズホールディングス/ノジマ
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
広報担当

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得