プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2017年 > 8月8日発表

調査結果

2017/08/08

2017年のウェアラブル端末購入動向
ウェアラブル端末の購入動向を継続調査。
2017年の傾向は、
• 購入製品は、Apple Watch2の購入率がTOP
  → 経年変化をみるとウォッチ製品が主流
• 購入場所は、Amazonの利用率が急増
  → 全体としてネットでの購入率が増加
• 利用したい機能は、GPS、家・車のカギ機能
  → 日常生活で役に立つ機能へのニーズ高まる

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、ウェアラブル端末の購入動向に関する調査を行い、このほどその結果をまとめましたのでお知らせいたします。

近年、スマートフォンの普及・大衆化、ハードウェアの小型化技術の進展、ネットワーク環境の整備により、ウェアラブル端末市場が立ち上がりました。

2012年以降スマートフォン端末市場の成長が鈍化しはじめ、端末メーカーは次に迎える新しい成長分野として“ウェアラブル”に注目しました。2013年頃からスマートフォンと連動するスマートウォッチやブレスレット型のフィットネストラッカー製品が次々と発売されました。2015年には「Apple Watch」が発売され、ウェアラブル市場に大きいインパクトを与えました。

ウェアラブル市場は、現在ウォッチ型が主流となっており、スマートウォッチ市場はある程度使用シーンや活用方法が確立されていますが、普及に向けてはまだ様々な課題が残されています。

シード・プランニングでは、2014年よりスマートフォン/タブレットユーザー1,000名を対象に ウェアラブル端末に関するアンケート調査を継続的に実施しています。本調査では、ウェアラブル端末についてユーザーの認知度、意識、購入動向、利用実態などをアンケートし経年変化を分析しました。

本調査結果は、市場調査レポート「2017年版 ウェアラブル端末の購入動向調査」に詳しく掲載しています。

本書の詳細とご購入はこちら
http://store.seedplanning.co.jp/item/9707.html

調査結果のポイント、調査概要は以下の通りです。

調査結果のポイント

本調査は、2014年、2015年に続き3回目の調査となります。
スマートフォン/タブレットユーザー1,000名を対象に、ウェアラブル端末についてユーザーの認知度、意識、購入動向、利用実態などをアンケート調査したもので、経年変化を分析しています。


購入製品
2017年は、Apple Watch2の購入率がTOP。経年変化をみるとウオッチ製品が主流。

2017年の購入製品第1位はApple Watch2。Apple Watch1とApple Watch2を合わせると約55%を占める。第3位はブレスレット型の活動量計Jawbone up。

購入製品

購入場所
2017年は、Amazonの利用率が急増。全体としてネットでの購入率が増加。

2015年調査に比べ「Amazon」の利用率が14.6%から40,3%に増加、家電量販店と肩を並べるまでになった。
家電量販店のネット通販、楽天、Yahoo!ショッピングなども伸びており全体的にネットでの購入が増加している。反面、携帯電話ショップでの購入が減少気味。

リアル店舗での購入率推移/ネットでの購入率推移

利用したい機能
2017年は、GPS、家・車のカギ機能。日常生活で役に立つ機能へのニーズ高まる。

2017年調査では、ウェアラブル端末で利用したい機能の1位は「GPS、道案内機能」、2位は「家や車のカギの施錠・解錠」。
前回、前々回調査では「健康管理系」の回答が上位を占めたが、これらの機能はスマートフォンなどに搭載されてきており、ウェアラブル端末には、より日常生活で使える機能を求めていることがうかがえる。


利用したい機能TOP5の推移

調査概要

調査対象
現在、スマートフォンまたはタブレットを保有し、使用している全国のユーザー1,000名
10代/20代/30代/40代/50代以上  各年代 男性:100名、女性:100名
計 男性:500名、女性:500名
調査方法
Web調査
調査項目
1. 所持する端末の種類
2. スマートフォン/タブレットのOS
3. スマートフォンの通信キャリア
4. ウェアラブル端末の認知度
5. ウェアラブル端末の認知経路
6. ウェアラブル端末についての印象・意見
7. ウェアラブル端末の購入率
8. ウェアラブル端末の製品カテゴリー別購入率/購入意向
9. ウェアラブル端末で利用したい機能
10. ウェアラブル端末を購入する条件
11. ウェアラブル端末の希望価格
12. ウェアラブル端末の購入製品名
13. ウェアラブル端末の購入場所
14. その場所でウェアラブル端末を購入した理由
15. 製品別の購入場所
16. ウェアラブル端末の購入理由/使用目的
17. ウェアラブル端末の満足度
18. ウェアラブル端末の不満点
19. ウェアラブル端末利用の継続性
20. ウェアラブル端末の使用期間
21. ウェアラブル端末の専用アクセサリーの購入
22. 生活習慣とウェアラブル端末との関連性
調査期間
2017 年4月
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
広報担当

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得