プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2014年 > 8月26日発表

調査レポート発刊のお知らせ

2014/08/26

電力小売り全面自由化がもたらす新ビジネスの可能性
- 電力システム改革の動向と国内・海外関連ビジネス事例集 -
 [本書のポイント]
 ◆ 電力自由化が進む海外と国内既存自由化分野の38事例を収載
 ◆ 業界キーマン6名に聞く2016年以降の市場、ビジネスモデルの展望
 ◆ 現在、急速に登録が進む 「新電力」 を資本金・業種・直近の動向から分析
   どのような事業者が何を目指し参入しているのか?
 ◆ 日本の電力システム改革の動向/海外の自由化地域の動向をコンパクトに整理して掲載

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、このほど、「電力小売り全面自由化がもたらす新ビジネスの可能性 - 電力システム改革の動向と国内・海外関連ビジネス事例集 -」 を発刊いたしましたのでお知らせします。

現在、電力の安定供給の確保や電気料金の最大限抑制、需要家の選択肢や事業化の事業機会拡大等を目的とした電力システム改革が進められており、2014年6月11日には第2段階制法案が成立しました。 これにより、2016年からは、これまで自由化されていなかった家庭や商店などの低圧部門でも小売が自由化され、全ての需要家が電力会社を自由に選択できるようになります。

電力システム改革にともない、新電力(一般電気事業者以外の電力の小売供給を行う事業者)の登録事業者数は現在飛躍的に増加しています。2013年10月時点では109社だった新電力が、2014年6月時点には260社になりました。
多くの企業による電力小売事業への参入により、2016年以降、電力小売事業の競争が進むことが予想されます。これにより、低価格であることだけでなく、顧客に応じた料金プランや、その他様々な新ビジネス、付加サービスが登場してくることが期待されます。

本調査では、自由化後のビジネス展開を検討する際の参考資料として、電力システム改革の動向、新電力の動向、海外の自由化動向、そして国内外の小売事業に関連する主に家庭向けのサービス事例と業界キーマンへのインタビュー結果を掲載しています。

 本書のポイント、掲載例、概要は以下の通りです。

本書のポイント

電力自由化が進む海外と国内既存自由化分野の38事例を収載

電力自由化が進む海外事例23事例、国内の自由化分野(高圧、マンション一括受電など)ビジネス事例と自由化に関連するビジネス事例15事例、計38事例を以下のカテゴリー別に掲載。

カテゴリー別
   [掲載例] 【海外事例】分散型エネルギーの普及により進むバーチャルパワー・プラントビジネス
[掲載例] 【海外事例】分散型エネルギーの普及により進むバーチャルパワー・プラントビジネス

業界キーマン6名に聞く2016年以降の市場、ビジネスモデル展望

キーマン6名へのインタビュー結果を各5〜10頁で掲載。

   [掲載例]  「行動科学を用いたSaaS サービスで電力会社の顧客エンゲージメントをサポート」
[掲載例]  「行動科学を用いたSaaS サービスで電力会社の顧客エンゲージメントをサポート」

現在、急速に登録が進む 「新電力」 を資本金・業種・直近の動向から分析
どのような事業者が何を目指し参入しているのか?

[新電力とは]

  • 電力供給を事業とする会社のうち、一般電気事業者(北海道電力、東北電力など10 電力会社)には該当せず、需要家を対象に電力の小売供給を行う事業者。
  • 一般電気事業者の電線網を借り受けて、電力供給を行う。
  • 現在は契約電力が50kW 以上の需要家に対し電力供給を行う。2016 年以降は、一般電気事業者同様、全ての需要家に対し電力供給を行うことができるようになる。「特定規模電気事業者」「PPS(Power Producer and Supplier)」とも称される。

[掲載内容]

  • 新電力の定義
  • 新電力事業者の数の推移
  • 新電力に登録する事業者(企業規模の傾向/業種傾向/電力システム改革に向けた各社の動向)
  • 新電力事業者の電力供給状況(電力自由化部門における新電力の販売電力量、新電力各社の電力供給状況、今後の供給予定)
  • 新電力 企業一覧・・・新電力260社の企業リスト。資本金、売上高、新会社、業種、事業内容などを一覧にして掲載。

   [掲載例] 新電力事業者の数の推移
[掲載例] 新電力事業者の数の推移

日本の電力システム改革の動向/海外の自由化地域の動向をコンパクトに整理して掲載

日本の電力システム改革の動向/海外の自由化地域の動向について、以下の項目を整理して掲載しました。

[日本の電力システム改革などの動向]

  • 背景と目的
  • 主な改革内容
  • スケジュール
  • 小売自由化
  • 小売全面自由化に伴う電気事業類型の見直し

[海外の自由化地域の動向]

  • 欧州の動向(自由化の歴史と規制価格/英国の動向/ドイツの動向)
  • 米国の動向(自由化動向/電気事業体制)

本書の概要

レポート名
電力小売り全面自由化がもたらす新ビジネスの可能性
- 電力システム改革の動向と国内・海外関連ビジネス事例集 -
発刊日
2014年7月11日
体裁
A4 /224ページ
販売価格
162,000円(本体150,000円+消費税12,000円)
発行
株式会社シード・プランニング
掲載内容
.総括
  電力システム改革後の電力小売競争環境/電力会社の差別化要因/
  后併例、インタビュー)のまとめ/価格以外の電力会社の差別化要因/
  電力システム改革と社会環境の変化

.日本の電力システム改革などの動向
  背景と目的/主な改革内容/スケジュール/小売自由化/
  小売全面自由化に伴う電気事業類型の見直し/
  同時同量制度の検討/東京電力の動向

.海外の自由化地域の動向
  欧州の動向/米国の動向

.新電力の動向
  新電力の定義/新電力事業者の数の推移/新電力に登録する事業者/
  新電力事業者の電力供給状況/新電力 企業一覧

.電力小売事業を中心とした動向/ビジネス事例集/キーマンインタビュー
  (国内15事例、海外23事例、計38事例掲載。有識者6名へのインタビュー内容を掲載)
  本章に掲載する事例一覧/電気料金の多様化/電気料金へのポイント付与サービス/
  自治体・市民主導で進められる電力事業/
  再生可能エネルギーによるブランディング・マーケティング事例/
  電力会社によるエネルギーソリューション普及の取組/
  分散型電源の普及にともなうアグリゲートビジネス/
  需要家の省エネを支援・誘発するサービス/
  一括受電サービスにより電力サービスが先行する日本のマンションの動向/
  新電力を支援する事業者
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 金森(かなもり)

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得