プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2013年 > 6月21日発表

医師の医療情報入手に関する調査結果

2013/06/21

■ 医師の医療情報入手先トップ3
   MR(個別訪問)93.2%
   学会参加82.1%
   メーカー主催の講演会・勉強会81.8%
  2011年調査から第1位、第2位は変わらず。
■ 製薬企業MRのiPad利用が進む
  • MRから医療情報を入手している医師のうち、
    デジタル端末経由は87.1%。2011年調査から13.5ポイント上昇。
  • このうち、MRのデジタル端末がiPadは80.3%、2011年調査から
    2倍以上の水準に上昇。
■ 製薬企業ウェブサイトの利用率は低下傾向が進む
  • 利用率は24.9%。2007年調査以降低下傾向が続く。
  • なかでも低年代層医師の利用率が低く、
    20代〜30代医師の利用率は、11.3%にとどまる。

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、医師の医療情報入手の動向について調査を実施し、このほど、その結果をまとめました。

シード・プランニングは、2006年に「医師によるウェブサイトの利用実態と今後の方向性」を調査して以降、医師の情報入手経路がどの様に変化してきたかについて調査研究を重ねて参りました。
前回調査「医師による医療情報入手の動向 2012」では、スマートフォンやタブレット端末などのデジタル端末や、SNSに代表される新しい情報流通手段の普及を踏まえた調査を実施いたしました。
本調査では、前回調査からの継続性を保ちつつ、医師の医療情報入手の実情や製薬企業が持つ課題と、IT化に向けた取り組みの現状などを踏まえ、医師へのWeb調査を実施いたしました。

なお、本調査結果の詳細は、調査研究レポート「医師による医療情報入手の動向2013」(価格:200,000円+消費税、2013年6月7日発刊)として販売しております。

調査結果のポイントは以下の通りです。

調査結果のポイント

■ 医師の医療情報入手先トップ3
   MR(個別訪問)93.2%
   学会参加82.1%
   メーカー主催の講演会・勉強会81.8%
  2011年調査から第1位、第2位は変わらず。

医師が医療情報入手手段として利用しているものを25項目のなかから回答してもらった結果、第1位はMR(個別訪問)で93.2%、第2位は学会参加82.1%、第3位はメーカー主催の講演会・勉強会81.8%となった。
前回2011年調査時より、第1位と第2位の変動はない一方、第3位は前回2011年の調査で該当したm3.comとの入れ替わりがみられた。

医師による医療情報入手先 2011年−2013年

■ 製薬企業MRのiPad利用が進む
  • MRから医療情報を入手している医師のうち、
    デジタル端末経由は87.1%。2011年調査から13.5ポイント上昇。
  • このうち、MRのデジタル端末がiPadは80.3%、2011年調査から
    2倍以上の水準に上昇。

製薬企業のMRディテール活動におけるタブレット端末の利活用の大幅な進展が見られる。MR個別訪問によ り医療情報を入手している医師のうち、MRからデジタル端末を利用したディテールを受けた医師の割合は87.1%となり、前回2011年調査時の73.6%から13.5ポイント上昇した。また、デジタル端末でのディテール経験者のうち、MRの使用機器がiPadであった割合は80.3%であり、前回2011年調査時の39.5%から2倍以上の水準に上昇した。

デジタル機器利用 MRディテールを受けた経験/MRの使用機器

■ 製薬企業ウェブサイトの利用率は低下傾向が進む
  • 利用率は24.9%。2007年調査以降低下傾向が続く。
  • なかでも低年代層医師の利用率が低く、20代〜30代医師の利用率は、
    11.3%にとどまる。

医師による医療情報入手手段として、製薬企業ウェブサイトの利用率の低下傾向が見られる。
今回調査での利用率は24.9%となり、2007年調査時以降低下傾向が続いている。
なかでも、低年代層の医師の利用率が他の年代層よりも低い傾向が見られる。20代〜30代医師の利用率は、他の年代層医師よりも利用率が最も低く、11.3%にとどまる。

医師による医療情報入手先としての製薬企業ウェブサイト利用率

調査概要

■ 調査内容
• 医師の医療情報入手環境
• 医療情報の入手経路の現状
• 医療情報の情報源の評価
• MRディテールとIT機器利活用に関する評価
• 利用している製薬企業のウェブサイト
• 製薬企業のディテール活動の総合評価
• SNSサービス利用状況
• 医療情報の入手経路の今後
■ 調査方法
弊社ドクターモニター登録医師の中から631名を抽出
■ 調査期間
2013年3月
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 野下(のした)・塩川(しおかわ)

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得