プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2019年 > 2月14日発表

新刊のお知らせ

2019/02/14

子育てへのICT・IoT活用と
子育て関連データ利活用市場の実態と展望
[本書のポイント]
ICT・IoTを活用した“子育て関連サービス・製品”の中で、注目すべき技術や
ビジネスモデルをこの一冊に凝縮。
• 行政動向を俯瞰できます
• 関連製品・サービス市場参入企業の動向がわかります
• 電子母子健康手帳・子育て支援アプリにより取得したデータを活用したサービスや
 実証事例がわかります

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、このほど、市場調査レポート 「子育てへのICT・IoT活用と子育て関連データ利活用市場の実態と展望」 を発刊しましたのでお知らせいたします。

子育てにも、IoT化およびICT利活用の波が押し寄せています。2016年ころから、米国では「ベビーテック」という「baby(赤ちゃん)」と「Technology(技術)」を組み合わせた造語が広がり始め、妊娠・出産・子育てなどをサポートするIoTサービスや製品が話題を呼んでいます。

日本でも、一部自治体が母子手帳の電子化を進めるなど、子育てへのICTの利活用を推進する動きが出始めています。また、厚生労働省では、平静29年度補正予算「保育所等における事故防止推進事業」の中で、保育所の午睡中の事故防止のために必要な備品(無呼吸アラーム、午睡チェックツール、など)購入に対する補助金事業を実施しており、保育園をはじめとする乳幼児預かり施設へのIoT導入にも今後注目したいところです。

現在の日本では、上記のようなICTやIoTによって得られたデータなどを解析し、何らかのサービスを提供する、というビジネス形態はまだ少ないですが、今後は教育や医療・ヘルスケアなどの分野と連携し、様々なサービスが派生していくことが期待されます。

本書は、子育てICT・IoT関連瀬品・サービスとその提供企業や収集データの利活用について幅広く情報を収集・整理しました。

本書の詳細とご購入はこちら
http://store.seedplanning.co.jp/item/10339.html

本書のポイント、掲載例、調査概要、本書の概要は以下の通りです。

本書のポイント

本書の構成と特徴

本書は4章で構成。各章の掲載内容は以下の通りです。

本書の構成
本書の構成2
掲載例

第1章 総括に掲載の「主な参入企業と製品・サービス領域」 掲載例

第1章 総括に掲載の「主な参入企業と製品・サービス領域」 掲載例

第3章 子育てICT・IoT関連製品・サービス市場に掲載の「主な参入企業とその提供製品・サービス一覧」掲載例

第3章 子育てICT・IoT関連製品・サービス市場に掲載の「主な参入企業とその提供製品・サービス一覧」掲載例

個票の掲載例

個票の掲載例

調査概要

調査対象
ヒアリング調査:8 社
□ 子育てICT・IoT 関連製品・サービス:株式会社BiPSEE、株式会社hugmo、
  株式会社カラダノート(子育Tech 委員会)、ユニファ株式会社
□ 電子母子手帳:株式会社NTT ドコモ、株式会社エムティーアイ、株式会社ミラボ
□ 子育てデータの活用:株式会社ファーストアセント
調査項目
ヒアリング項目
□ 提供企業の概要・特色
□ 提供製品概要、事業経緯、ターゲット、特徴、価格体系、実績、顧客動向、
  課題と今後の展開
□ 子育てICT・IoT 関連市場動向、展望
調査方法
□ 公開情報収集(行政機関・企業のウェブサイト、プレスリリース、IR 情報)、など
□ 参入企業ヒアリング
調査時期
2018 年11 月〜2019 年1 月

本書の概要

レポート名
子育てへのICT・IoT活用と子育て関連データ利活用市場の実態と展望
発刊日/体裁
2019/01/18  A4 /123ページ
販売価格
書籍版またはPDF版  151,200円(税込)
書籍+PDFセット版  172,800円(税込)
目次(概要)
詳細は「 本書の構成と特徴 」を参照ください。

第1章 総括
  1 現状と今後
  2 主な参入企業と製品・サービス領域
第2章 関連行政動向
  1 内閣府・「子育て安心プラン」における保育現場ICT化の取り組み
  2 経済産業省・保育現場のICT化・自治体手続等標準化検討会
  3 総務省・地域IoT実装推進タスクフォース
  4 厚生労働省・保育所等ICT化に係る補助金事業について
  5 文部科学省・幼稚園等ICT化に係る補助金事業
第3章 子育てICT・IoT関連製品・サービス市場
  1 子育てIoT関連製品・サービス市場概況
  2 主な参入企業とその提供製品・サービス一覧
  3 ヒアリング調査
  4 事例研究個票
第4章 電子母子健康手帳・子育て関連データ利活用事例
  1 電子母子手帳及び子育てデータ利活用事例
  2 ヒアリング調査
  3 事例研究個票
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
広報担当

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得