プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2018年 > 11月21日発表

調査結果

2018/11/21

法人向け名刺管理サービスの市場動向
法人向け名刺管理サービスの市場は、
→ 2022年に136億円の市場になると予測(2017年85.4億円)
→ 今後、クラウドサービスの普及で、SFA/CRMと連携する名刺管理
  サービスはさらに拡大する可能性
→ シェアトップ3は
  「Sansan」「ハンモック」「キヤノンエスキースシステム」

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は法人向け名刺管理サービスに関する調査を行い、このほどその結果をまとめましたのでお知らせいたします。

法人向け名刺管理サービスは、OCRビジネス、CRM(顧客管理システム)、SFA(営業支援システム)、クラウドサービス、グループウェア、SNSなど多くのソリューションが関係するサービスといえます。

この業界は、SansanがTVCMを行い、業界全体の知名度が上がりました。国内業界では23社が参入しており、2014年以降の参入は10社以上あります。

法人向け名刺管理サービスの参入企業は、大企業系列の企業と中小企業に分かれます。大企業の系列企業では9社が参入、中小企業では14社が参入しています。最近はこれまでより大企業の系列企業の参入が増えています。

本調査は名刺管理サービスの第5弾で、業界動向、参入動向、参入時期、ビジネスモデル、市場規模動向を調査しました。

なお、本調査結果の詳細は、市場調査レポート「名刺管理サービスの市場とSFA/CRMビジネス 2018 ~名刺管理サービスの実態とSFA(営業支援システム)、CRM(顧客管理システム)等の関係動向~」として販売しています。

本書の詳細とご購入はこちら
https://store.seedplanning.co.jp/item/10263.html

調査結果のポイント、調査概要は以下の通りです。

調査結果のポイント

法人向け名刺管理サービスの市場は、
   2022年に136億円の市場になると予測(2017年85.4億円)

法人向け名刺管理サービス市場は2000 年代後半から市場が立ち上がった。それまでは名刺管理ビジネスの中の1分野として名刺のデジタル化サービスの位置付けであった。2007年、Sansanの参入に伴い、新たな市場が生まれた。

その後、2010 年には8 社の参入が見られた。2011 年から2012 年には3 社の参入と1社の撤退があり、2013 年から2016 年には撤退企業が出始め、2017年以降の新規参入はない。2018 年11 月現在の稼働企業は23 社。

国内全体の名刺管理サービスの市場規模は、2016 年は60 億円を超えた。特にSansanの売上が拡大したことと、参入企業が増加したことにより市場が拡大した。

今後は、各年の伸び率は減少するが、2018 年には100 億円を超える。2022 年には136 億円が見込まれる。

名刺管理サービス市場規模予測
今後、クラウドサービスの普及で、SFA/CRMMAと連携する名刺管理
 サービスはさらに拡大する可能性

2017年の法人向け名刺管理サービス市場は85.4億円だが、2018年以降はSFA(営業支援システム)/CRM(顧客管理システム)との連携が見込まれる。

2017年時点の23社のうち半数以上の12社がSFA/CRMと名刺管理サービスの連携を行っている。

名刺管理サービス会社のSFA/CRM対応

今後は、名刺管理サービスの単体市場よりもSFA/CRMと連携する名刺管理サービスの市場が拡大すると思われる。


シェアトップ3は、「Sansan」「ハンモック」「キヤノンエスキースシステム」

2017年の参入企業の金額シェアトップはSansan。

2016年と2017年のトップ3企業は変わらず、Sansan、ハンモック、キヤノンエスキースシステムの順。2017年は、Sansan、ハンモックがそれぞれ1%程度シェアを伸ばしてきている。名刺管理サービスを牽引するSansan は約8割以上のシェアがある。

法人向け名刺管理サービス 参入企業トップ3(金額シェア)

調査概要

調査対象
法人向け名刺管理サービスを行っている企業
<取材企業>
Sansan、キヤノンエスキースシステム、ヤマトシステム開発、ハンモック、サンブリッジ
<参考個票>
アイエックス・ナレッジ、アイネクスト、アジルコア、エスプリ、eBASE、NJK、ジャストシステム、JBCC、鈴与シンワート、東海ソフト、ナレッジスート、Phone Appli、富士ゼロックス、もぐら、ランドスケイプ、ワウテック
合計21社
調査方法
・ 弊社データーベース及びオープンデータの活用
・ 訪問取材及び電話・メール取材
調査期間
2018年7月〜11月

調査結果を掲載したレポートの概要

レポート名
名刺管理サービスの市場とSFA/CRM関連ビジネス
〜名刺管理サービスの実態とSFA(営業支援システム)、
           CRM(顧客管理システム)等の関連動向〜
発刊日/体裁
2018/11/20  A4/158ページ
販売価格
PDF版  129,800円(税込)
目次
犠 まとめ
 調査結果まとめ
蕎蓮ニ/邑け名刺管理サービスの業界動向
 1.法人向け情報システムの動向
 2.法人向け名刺管理サービスとSFA/CRMの関連
 3.法人向け名刺管理サービスの企業動向
  (1)参入企業一覧     (2)サービス開始時期
  (3)参入企業数動向    (4)各企業の関係
 4.法人向け名刺管理サービスの特徴
  (1)サービスの特徴    (2)各社のSFA/CRMのかかわり方
  (3)各社のビジネス分析  (4)価格動向
珪蓮ニ/邑け名刺管理サービスの市場動向
 1.市場規模動向
  (1)市場規模推移     (2)市場規模予測
 2.参入企業シェア
  (1)2016年メーカーシェア (2)2017年メーカーシェア
 3.今後の場規動向
  (1)名刺管理ビジネスの変化 (2)今後の市場動向
絃蓮ゴ覿汎宛
 1.掲載企業リスト
 2.企業動向
  <取材企業>
  (1)Sansan         (2)キヤノンエスキースシステム
  (3)ヤマトシステム開発   (4)ハンモック
  (5)サンブリッジ
 <参考個票>
  (6)アイエックス・ナレッジ (7)アイネクスト   (8)アジルコア
  (9)エスプリ        (10)eBASE     (11)エヌジェーケー
  (12)ジャストシステム    (13)JBCC      (14)鈴与シンワート
  (15)東海ソフト       (16)ナレッジスイート
  (17)Phone Appli     (18)富士ゼロックス (19)もぐら
  (20)ランドスケイプ    (21)ワウテック
江蓮セ温優如璽
 1.OCRとRPAについて
 2.HR テックについて
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
広報担当

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得