プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2018年 > 11月2日発表

新刊市場調査レポートのお知らせ

2018/11/02

医療・ヘルスケア分野の
人工知能活用状況を俯瞰した最新レポート
「2018年版 人工知能が変える医療・ヘルスケア」を発刊
 [本書の特長]
 医療・ヘルスケア領域の、
 • 人工知能活用状況を俯瞰できます
 • 国内・海外の人工知能活用事例がわかります
 • 参入企業の動向がわかります

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、このほど、市場調査レポート「2018年版 人工知能が変える医療・ヘルスケア ~さらに進んだAIの活用~」を発刊いたしましたのでお知らせいたします。

シード・プランニングでは、2016年10月に、医療・ヘルスケア分野において、どのような企業・機関がAIを活用し始めているのかをまとめた「人工知能が変える医療・ヘルスケア」を発刊いたしました。おかげさまで多数の企業やアカデミアの方々にご利用いただきました。

その後も、診断、治療、創薬、健康管理などにAIが活用され、事例も多数報告されています。また、企業の提携も盛んです。

AIは人間の支援にとどまると言われるなか、2018年4月、ついに米国規制当局(FDA)は『AIのみによる診断機器』を承認しました。画像解析の精度は、ますます向上しています。患者予備軍向けAIアプリも多数登場しました。

本書は、このような進展を踏まえ、上記2016年10月発刊のレポートの改訂版としてAI活用の進捗と背景、周辺ビジネス、課題などをまとめました。

本書の詳細とご購入はこちら
http://store.seedplanning.co.jp/item/10248.html

本書の構成と調査概要、特長と掲載例は以下の通りです。

本書の構成と調査概要

本書は3章で構成。国内外の注目事例を集めました。
この一冊で、医療・ヘルスケア分野のAI活用の最新状況を俯瞰できます。

  掲 載 概 要
全体俯瞰図 医療・ヘルスケアにおけるAIの活用状況  掲載例参照
製薬企業によるAIの活用状況  掲載例参照
• 医療・ヘルスケアにおけるAIの想定活用者
機チ躋 • 人工知能が変える医療・ヘルスケア
• 人工知能とは
供 医療・ヘルスケアにおける人工知能の活用事例 • 目的別、AIの活用事例
 ・ ヘルスケア(疾病予防、睡眠管理、乳児向け健康管理等)
 ・ 創薬
 ・ 診断・治療(画像解析周辺ビジネスを含む)
 ・ 製薬企業の業務
 ・ 薬局の業務
 ・ 医療機関の業務
• 医療・ヘルスケアにおける人工知能活用の課題
掘ゴ覿噺追 ベンチャー企業を含む国内・海外企業 34社

調査概要

調査対象
医療・ヘルスケア分野への人工知能の応用において注目すべきサービスを提供・開発している企業・機関 78件(企業個票34社)

調査項目
サービス内容、研究開発動向、人工知能活用のインパクトなど

調査方法
公開情報収集(行政機関・企業のウェブサイト、プレスリリース、IR情報)、ヒアリングなど

調査時期
2016年11月~2018年10月

本書の特長と掲載例

人工知能活用状況が俯瞰できます

どの企業・機関が、どのような目的でAIを活用しているのか、ひと目でわかります。

<掲載例>

全体俯瞰図に掲載の「医療・ヘルスケアにおけるAIの活用状況」掲載例
(本書にはA3判の図として掲載)

「医療・ヘルスケアにおけるAIの活用状況」掲載例

全体俯瞰図に掲載の「製薬企業のAIの活用状況」掲載例(本書にはA3判の図として掲載)

「製薬企業のAIの活用状況」掲載例

国内・海外の人工知能活用事例がわかります

以下の目的別に分類して活用事例を掲載しています。

ヘルスケアへの活用 ・ 健康管理        ・ 熱中症予防
・ 睡眠管理        ・ 乳児の健康管理
・ 認知症予防       ・ 疾病の発症予測
・ メンタルヘルス対策
創薬への活用 ・ 新薬候補物質の探索
・ ドラッグ・リポジショニング
・ 臨床開発(治験)
・ 文献検索、他
診断・治療への活用 ・ 画像解析による、眼科疾患の診断・治療
・ 画像解析による、がんの診断・治療
・ 画像解析による、その他の疾患の診断・治療
・ 遺伝情報解析による診断・治療
・ 電子カルテの解析による診断・治療
・ 音声による診断・治療
・ その他の診断・治療
・ 画像解析周辺ビジネス
製薬企業の業務への活用 ・ 医薬品の安全性監視   ・ 医薬品の販売    
薬局の業務への活用 ・ 運営支援
医療機関の業務改善への活用 ・ 感染症流行予測     ・ 外来診療
・ 看護          ・ AI病院

<掲載例>  事例別に表にまとめています。

事例別掲載例

参入企業の動向がわかります

国内・海外の34社について、事業内容・AIプラットフォーム技術・AI活用事例・他社との提携内容などをまとめました。

本書の概要

レポート名
2018年版 人工知能が変える医療・ヘルスケア 〜さらに進んだAIの活用〜
発刊日
2018年10月26日
体裁
A4 / 226ページ カラー
発行
株式会社 シード・プランニング
価格
書籍版またはPDF版  194,400円(税込)
書籍+PDFセット版  226,800円(税込)
目次(概要)
調査概要
【俯瞰図】医療・ヘルスケアにおけるAIの活用状況
【俯瞰図】製薬企業によるAIの活用状況
【俯瞰図】医療・ヘルスケアにおけるAIの想定活用者
総括
  1 人工知能が変える医療・ヘルスケア
  2 人工知能とは
医療・ヘルスケアにおける人工知能の活用事例
  1 人工知能が医療・ヘルスケア分野で活用される背景
  2 ヘルスケアへの活用
  3 創薬への活用
  4 診断・治療への活用
  5 製薬企業の業務への活用
  6 薬局の業務への活用
  7 医療機関の業務改善への活用
  8 医療・ヘルスケアにおける人工知能活用の課題
企業個票34社(国内、海外)
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
広報担当

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得