プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2017年 > 2月24日発表

新刊調査レポートのお知らせ

2017/02/24

2017年 世界の自動運転関連企業の戦略とロードマップ
[本書のポイント]
この一冊で自動車メーカーをはじめ、世界の自動運転関連企業の動向と
各国の法制度化の状況を把握できます。
→ 自動車メーカー各社の自動運転導入戦略と導入シナリオ
→ 各国の法制化状況と自動運転のレベル別市場導入計画
→ IT企業の自動運転関連最新動向
→ 自動運転向け最新技術動向
→ 世界の自動運転市場規模予測(2030年に14兆円超)

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、このほど、市場調査レポート 「2017年 世界の自動運転関連企業の戦略とロードマップ」 を発刊しましたのでお知らせいたします。

自動車メーカー、グローバルIT企業等による自動運転開発競争は、2020年をひとつの目途として激しさを増しています。自動運転技術をアピールするクルマの販売は好調で、ストレスを減らし運転を楽にしてくれるクルマのニーズは確かなものであることが分かります。また、高齢者の事故の削減にも自動運転技術は有効です。

自動運転にはまだまだ不透明さもありますが、自動運転に対するこうしたユーザーの高い関心や評価は、市場に新しい大きなチャンスをもたらしています。自動運転へ注目が集まる一方で、運転することの楽しみを提供することへのニーズも高まってきているように思えます。

自動運転を実現するための、自車周辺の3次元状況を把握するセンサー技術、人工知能、3Dマッピング、自車位置推定、生体センシング、5G通信など幅広い技術の高度化も急速に進んでいます。また、根幹とも言えるシステムの提供を狙うグローバルIT企業の動向からも目が離せません。

本書ではこうした自動運転市場の最新情報の整理を通じて今後の方向性を分析し、世界市場規模予測を実施しました。

本書の詳細とご購入はこちら
http://store.seedplanning.co.jp/item/9498.html

本書の掲載内容と掲載例、本書の概要は以下の通りです。

掲載内容と掲載例

本書の構成

本書は以下の9章で構成。この一冊で自動車メーカーをはじめ、世界の自動運転関連企業の動向と技術動向、各国の法制度化の状況を把握できます。
絃蓮↓江蓮↓詐呂聾追爾魴悩椶靴討い泙后

章建て 掲載内容
機チ躋隋
  市場規模予測編
• 自動車メーカー各社の自動運転車両導入時期
• 自動運転市場規模
 ✓ 自動運転の前段階機能(ASV:先進安全自動車)の市場規模推移
 ✓ 自動運転車両_レベル別市場規模予測(国内_乗用車)
 ✓ 世界の自動運転市場規模予測(台数_乗用車、中・大型商用車)
 ✓ 世界の自動運転市場規模(金額)
 ✓ 主要国の自動車販売台数予測
 ✓ 世界の乗用車/商用車(中・大型商用車)販売台数規模予測
 ✓ 主要国の乗用車/商用車別(トラック・バス)市場規模予測
• 各国の自動運転レベル分類の比較
• 自動車メーカーの自動運転市場投入時期と各社の自動運転コンセプト
• 関連各社の提携・出資状況一覧
• 自動運転レベル2相当の安全装備一覧
• 配車サービス参入状況
• 自動運転に関連する生体センシング技術の研究開発動向一覧
.日本政府の動向 • 自動運転に対する日本政府の考え方
• 「自動走行システム」の定義
• 自動走行システムに関連する新産業分野
• シェアリングエコノミーの社会的インパクト
• データ・アーキテクチャーの今後の方向性
• 公道実証実験のためのガイドライン
. 自動運転に関する
  主要国の政策
• 米国
• 欧州主要国の政策
• 英国
• ドイツ
• フランス
• オランダ
• スウェーデン
• フィンランド
. 自動車メーカー、
  大手技術サプライヤー
  動向
  (個票掲載)
• 日産自動車
• トヨタ自動車
• ホンダ
• アウディ
• メルセデス・ベンツ
• BMW
• FORD
• GM
• ボルボ
• テスラモーターズ
• デンソー
• コンチネンタル
• デルファイ・オートモーティブ
• ロバート・ボッシュ
. グローバルIT企業、
  配車プラットフォーム
  企業動向
  (個票掲載)
• グーグル
• アップル
• ウーバー(UBER)
• リフト(Lyft)
此イ修梁召涼輒楷覿箸
  動向と製品開発状況
  (個票掲載)
• SBドライブ
• NVIDIA
• オムロン
• ZMP
• パイオニア
• モービルアイ
察ゥ妊献織訝録泙瞭宛 • ゼンリン
• ダイナミックマップ基盤企画
• インクリメントP
• ヒア(Here)
次ヂ5世代移動通信
  システムと自動運転
• 5Gの主要性能とロードマップ
• 5Gにより創出される新たなビジネス市場と各国の取り組み
• 自動運転用79GHz帯レーダーの周波数分配
• 760MHz帯を利用した世界初のITS通信システム
• 完全自動走行システムに向けたロードマップ
宗ゼ他攫存 • 自動運転技術を活用した物流サービス:「ロボネコヤマト」
• 高度地図データベースのリアルタイム配信
• 自動運転遠隔管制での5G活用
• 愛知県15市町における自動走行実験
• 「自動走行システム」の大規模実証実験(内閣府)
• 自動運転バス公道走行実験
• 京丹後市のウーバー式配車サービス
掲載例

機チ躋隋∋埔豕模予測編
  「自動車メーカーの自動運転市場投入時期と各社の自動運転コンセプト」 掲載例

掲載例1

機チ躋隋∋埔豕模予測編 「世界の自動運転市場規模(金額)」 掲載例

2030年には14兆2,950億円へ成長する

本書の概要

レポート名
2017年 世界の自動運転関連企業の戦略とロードマップ
発刊日
2017年2月10日
体裁
A4 /230ページ
販売価格
書籍版またはPDF版 162,000円(税込)
書籍+PDF セット版 194,400円(税込)
発行
株式会社シード・プランニング
掲載概要
詳細は本書HP: http://store.seedplanning.co.j/item/9498.html  を参照ください。

はじめに
調査概要
機チ躋隋∋埔豕模予測編
  自動車メーカー各社の自動運転車両導入時期/自動運転市場規模/各国の自動運転レベル分類の比較/
  自動車メーカーの自動運転市場投入時期と各社の自動運転コンセプト・・・など
供テ本政府の動向
掘ゼ動運転に関する主要国の政策
  米国/欧州主要国の政策/英国/ドイツ/フランス/オランダ/スウェーデン/フィンランド
検ゼ動車メーカー、大手技術サプライヤー動向
  日産自動車/トヨタ自動車/ホンダ/アウディ/メルセデス・ベンツ/BMW/FORD/GM/ボルボ/
  テスラモーターズ/デンソー/コンチネンタル/デルファイ・オートモーティブ/ロバート・ボッシュ
后ゥ哀蹇璽丱IT企業、配車プラットフォーム企業動向
  グーグル/アップル/ウーバー(UBER)/リフト(Lyft)
此イ修梁召涼輒楷覿箸瞭宛と製品開発状況
  SBドライブ/NVIDIA/オムロン/ZMP/パイオニア/モービルアイ
察ゥ妊献織訝録泙瞭宛
  ゼンリン/ダイナミックマップ基盤企画/インクリメントP/ヒア(Here)
次ヂ5世代移動通信システムと自動運転
宗ゼ他攫存 (国内の7つの実証実験概要を掲載)
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 松田(まつだ)

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得