プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2016年 > 9月8日発表

飲食店向け予約台帳システムの業界動向・導入状況を調査

2016/09/08

飲食店向け予約台帳システム21社を調査
 • サービス開始時期は、最も早い企業が2007年、2013年参入が最も多い
 • 2016年の予約台帳システム(有料)契約店数は約17,000店の見込み、
  潜在市場は約8.3万店と推定
 • シェアトップ3は 「トレタ」「エビソル」「VESPER](2016年7月末現在)
 • 2020年度末の契約店数は82,000店になると予測

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、飲食店向けの予約台帳システムの業界動向・導入状況に関する調査を行い、このほど、その結果をまとめましたのでお知らせします。

国内の飲食店数は総務省の調査(「経済センサス・基礎調査」2014年度)によると2014年度で約62万店。1991年度の約84.6万店に比べ約27%ほど減りました。個人経営の小規模店が減少し、大型店が増加の傾向にあります。

また、飲食店業界は、開店・閉店も激しく、存続のための顧客獲得競争に様々な工夫を凝らしていますが、このような中で、話題になるのは、グルメサイトの存在です。ユーザーが飲食店を選ぶ際の重要なツールとしてゆるぎない位置を確立してきています。

グルメサイトの登場で予約方法にも変化が出てきました。これまでは飲食店業界の予約方法としては電話かFAX、メールが主体でしたが、第3の方法として、グルメサイトと連携したオンライン予約システム(予約台帳システム)が登場し、利用者はネットを通していつでも予約することが可能になりました。

本調査は、飲食店向け予約台帳システムを提供している21社を調査し、業界動向、製品サービス、市場動向、企業動向を整理しました。

本調査結果の詳細は、9月中旬発刊予定の市場調査レポート 「飲食店業界におけるICTサービス導入と飲食店向け予約台帳システムの最新動向」 に掲載予定です。

調査結果のポイントと調査結果の概要は以下の通りです。

本書のポイント

飲食店向け予約台帳システム21社を調査

調査対象の21社は以下の通り。

1. EPARK
2. H&Rソリューションズ
3. INVORDO
4. VESPER
5. インフォメーション・クリエイト・システム
6. イージェーワークス
7. エアネット
8. エビソル
9. エス・ワイ・エス
10. エスキュービズム・テクノロジー
11. オフィス24
12. オープンテーブル
13. かしなシステム
14. カカクコム(※)
15. タップ
16. トレタ
17. ハイパーボックス
18. ピーカチ
19. ユニコーン
20. USEN
21. リクルート(※)
(※)カカクコム、リクルートは無料サービス
サービス開始時期は、最も早い企業が2007年、2013年参入が最も多い

参入企業は2009年までは3社だったが、2010年〜2012年は4社の参入があり、2013年には8社の参入が見られた。2014年からはコンスタントに参入が見られる。現在21社が参入している。

飲食店予約台帳システム提供企業のサービス開始時期
2016年の予約台帳システム(有料)契約店数は約17,000店の見込み、
潜在市場は約8.3万店と推定

国内の飲食店約62万店のうち、予約に対応している飲食店は約50万店と思われる。そのうち、予約台帳システム導入対象となる店は1/5の10万店と推定する。2016年で飲食店予約台帳システム(有料)を導入している店舗は約17,000店を見込む。よって、潜在市場は約8.3万店と推定。

2016年の予約台帳システム(有料)契約店数
シェアトップ3は 「トレタ」「エビソル」「VESPER](2016年7月末現在)

飲食店向け予約台帳システムの契約店数トップ3は、.肇譽燭痢屮肇譽拭廖↓▲┘咼愁襪痢Ebica」、VESPERの「Table Solution」(2016年7月末現在)。

シェア
2020年度末の契約店数は82,000店になると予測

飲食店予約台帳システム(有料)の契約店は2015年11,500店、2016年は17,000店になると見込まれる。2020年には82,000店になると予想される。2016年以降の成長率は年147〜148%となる。

契約店数予測

調査概要

調査対象
調査対象の21社は以下の通り。
1. EPARK
2. H&Rソリューションズ
3. INVORDO
4. VESPER
5. インフォメーション・クリエイト・システム
6. イージェーワークス
7. エアネット
8. エビソル
9. エス・ワイ・エス
10. エスキュービズム・テクノロジー
11. オフィス24
12. オープンテーブル
13. かしなシステム
14. カカクコム(※)
15. タップ
16. トレタ
17. ハイパーボックス
18. ピーカチ
19. ユニコーン
20. USEN
21. リクルート(※)
(※)カカクコム、リクルートは無料サービス
調査方法
直接訪問取材及び電話・メール取材/オープンデータ調査
調査項目
1.飲食業界の動向
  飲食店業界動向/飲食業界の割合推移/飲食店業界のタブレットの導入状況/
  飲食店業界のタブレットの導入用途

2.予約台帳システムの位置づけ
  予約台帳システムと他のシステム/飲食店向け予約台帳システムの範囲

3.予約台帳システム参入状況
  主要関連参入企業/飲食店向け予約台帳システム主要企業/参入時期

4.予約台帳システム市場動向
  飲食店向け予約台帳システムの実績/飲食店向け予約台帳システム契約店数推移/
  飲食店向け予約台帳市場のメーカーシェア

5.主要企業の動向
  会社概要/会社の特徴/サービスの特徴/価格動向/主要導入店/今後の展望
調査期間
2016 年6 月〜2016 年8月
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 原(はら)

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得