プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2014年 > 4月2日発表

「テレビのニーズ」 調査結果

2014/04/02

◆ 家庭でのWiFi利用率6割。ネット利用がより活発化。
◆ 4Kの認知度は7割。
◆ スマートテレビの利用意向は4割程度。
◆ 「見逃し番組」のニーズ大。
  省エネや安心につながるサービスへの注目度も高い。

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、テレビのニーズ調査を実施し、その調査結果をまとめましたのでお知らせいたします。

2003年の地上デジタル放送開始から今日までの10年間で、テレビの視聴環境や視聴スタイルは大きく様変わりしました。VODサービスの普及、デジタル録画機の普及と全録レコーダの登場、ソーシャルメディアの台頭、スマートフォンやタブレットの普及拡大。これらを背景に、テレビの視聴スタイルは、タイムシフト化、マルチスクリーン化が加速しているといえます。
また、テレビ受信機市場では、4Kテレビの売れ行きが好調です。大画面・高画質で感動を与えてくれる家庭のエンタテインメントの中心であるテレビへの原点回帰の兆しという見方もあります。

現在、日本では、総務省の示す「放送サービスの高度化に関する検討会 検討結果取りまとめ」で示されたロードマップをもとに、「4K・8K」と「スマートテレビ」が一体となったオールジャパンの推進体制での取り組みが進められています。また東京五輪2020の開催が決まり、ロードマップは前倒しの可能性も出て来ました。テレビの需要拡大や新市場の創出の可能性も期待されています。

このような背景を踏まえ、本調査では、一般生活者1000人を対象に、Webアンケートを実施し、4K・8Kの認知・関心、スマートテレビで実現するサービスへの関心を把握するとともに、生活者が望むテレビやサービスの在り方、今後の方向性を探りました。

なお、本調査結果の詳細は「2014年版 テレビのニーズ調査」(2014年3月20日発刊、価格:172,800円(税込))として販売しております。

本調査のポイントは以下の通りです。

調査結果のポイント

本調査は、一般生活者1,000人(20 代、30 代、40 代、50 代、60 代男女各100 人)に、

  • 現在使用しているテレビ
  • テレビのネット接続
  • テレビ番組の選択方法と双方向サービスの利用
  • 録画と宅外視聴
  • テレビを見ながらのネット利用
  • スマートテレビ(ネット接続テレビ)の機能やサービスへの関心と利用意向
  • 4K・8K への関心と導入意向
  • 次期購入テレビのイメージ
  • 今後のテレビ視聴とテレビへの要望

についてWebアンケートを行いその結果をまとめたものです。


家庭でのWiFi利用率6割。ネット利用がより活発化。

✓ 家庭でのWiFi利用率は、57.8%に達しており、家庭内でネット利用がより活発化する環境が整いつつある。

✓ テレビのネット接続率は、3年前の2011年1月調査で23.4%であった。
  今回の2014年1月調査では25.6%。テレビのネット接続は大きく進んではいない。

家庭でのWiFi利用/テレビのネット接続

4Kの認知は7割。

✓ そもそも現状のテレビの画質に、9割以上が満足している。

現在保有するテレビの画質満足度

✓ 4Kテレビを使用、4Kテレビを体験している人を含め、3割近くが関心をもっている。
  一方、「知っているが関心がない」が4割を超える。

4Kテレビの認知度

スマートテレビの利用意向は4割程度。

✓ スマートテレビ(ネット接続テレビ)の機能やサービスを使いたくない理由として、性年代を問わず、
  「テレビでは番組が見られれば十分」、「めんどう」、「テレビを見ない」が多数挙げられた。

スマートテレビの利用意向

「見逃し番組」のニーズ大。
省エネや安心につながるサービスへの注目度も高い。

✓ 「話題の映画や見逃した番組を見たい時に見られる」は、全ての性年代において最も高いニーズを示した。

✓ 2位、3位には、映像を楽しむサービスとは異なる、省エネや安心につながるサービスが浮上した

✓ ハイブリッドキャスト等で実現可能な放送連動型のサービスは、上位には入らなかった。

関心度の高いスマートテレビ(ネット接続テレビ)のサービス

調査概要

主な調査項目
• サンプルの属性
• 現在使用しているテレビ
• テレビのネット接続
• テレビ番組の選択方法と双方向サービスの利用
• 録画と宅外視聴
• テレビを見ながらのネット利用
• スマートテレビ(ネット接続テレビ)の機能やサービスへの関心と利用意向
• 4K・8K への関心と導入意向
• 次期購入テレビのイメージ
• 今後のテレビ視聴とテレビへの要望
調査対象
• 一般生活者1000 人
<サンプルの条件>
  家庭でテレビを視聴している(テレビを所有)
<サンプルの割付>
  20 代、30 代、40 代、50 代、60 代男女各100 人
調査方法
• Web アンケート
調査期間
• 2014 年1 月〜3 月(Web アンケート:2014 年1 月29 日〜31 日)
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 両方(りょうかた)

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得