プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2013年 > 4月26日発表

電子カルテ/PACSの市場予測

2013/04/26

◆ 電子カルテ市場は2017年に1,488億円。
  2012年以降、年率4%程度成長し、2017年には1,488億円市場に成長。
◆ PACS市場は2016年に460億円。
  2009年をピークに減少に転じ、2016年には460億円市場に暫減。

※PACS・・・医用画像ネットワークシステム

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、電子カルテとPACSに関する調査を行い、このほど、その結果をまとめました。

1999年に厚生省(現厚生労働省)が電子カルテを認めて以来、多くの病院に電子カルテが普及しました。以来、初期導入システムのリプレースが進むとともに、新規開業診療所の多くが電子カルテを採用しています。また、2008年のフィルムレス加算によりPACSの普及も進んでいます。

電子カルテの普及スピードは期待より緩やかではありますが、確実に伸びており、他の産業と比べIT化が遅れていると言われる医療分野のIT化は、電子カルテとPACSを両輪に、地域医療連携・EHRを目指して進んでいます。

本調査は、2004年より始め、今回で8回目の継続調査になります。

本調査結果の詳細は、調査研究レポート「2013年版 電子カルテの市場動向調査 −電子カルテ/PACS市場規模予測とシェア動向−」(価格:120,000円+消費税、2013年4月15日発刊)として販売しております。

調査結果のポイントは以下の通りです。

調査結果のポイント

◆ 電子カルテ市場は2017年に1,488億円。
  2012年以降、年率4%程度成長し、2017年には1,488億円市場に成長。

電子カルテ市場規模予測(単年出荷金額)
病院向け市場
  • 2012 年単年の病院向け電子カルテ市場規模は985 億円、納入数395 件となり、病院向け電子カルテ普及率は約28.7%と推定される
  • 2011 年3 月の東日本大震災では病院も大きな被害を受けたが、地域医療連携の重要性が見直される機会ともなり、地域医療や病院のIT 化の促進が期待される。
  • 大規模病院への普及率は60%を超え、今後の新規案件は減るが、2005 年以前に電子カルテを導入した病院へのリプレース市場が今後伸び、大きなウェイトを占めるようになる。
  • 新規案件の中心は、普及率約30%で施設数約4,500 の中規模病院へ移行する。
  • 小規模病院も潜在ニーズはあるが費用や人材面等、電子カルテ導入への課題が多い。
診療所向け市場
  • 診療所向け電子カルテの普及率は、2012 年約23.8%と推測される。
  • 普及スピードは期待よりも緩やかだが普及は進んでいる。また、早い時期から電子カルテを導入していた診療所のリプレース需要もある。
  • 新規開業の70〜80%、特に都市部では新規開業の90%以上が電子カルテを導入していると言われている。
  • 診療科別では、診療所数の多い内科、整形外科、外科、小児科、皮膚科、耳鼻咽喉科等での導入が多い。
  • 処置が多く移動しながら診療する耳鼻咽喉科では電子カルテは導入しづらいとの考え方もあったが、使いやすい製品が増え、問題なく稼動しており、普及も進んでいる。
歯科診療所向け市場(レセコン含む)
  • 2012 年の歯科診療所における電子カルテ・レセコンの市場規模は93 億円。普及率は約88.7%と推定される。年間需要数は、新規導入やリプレースで2,800〜3,000 件前後で推移している。
  • 新規開設の歯科診療所では、レセコンは当たり前で電子カルテの導入など電子化は100%となっている。
  • 他方、オンラインによるレセプト請求義務化の経過措置が出たことで、高齢医師が運営する診療所では導入がとまっていることや、新規施設の開設数が漸減しているのが思ったほど市場拡大につながらなかった要因である。

◆ PACS市場は2016年に460億円。
   2009年をピークに減少に転じ、2016年には460億円市場に暫減。

PACS市場規模予測(単年出荷金額) 
  • 2012 年のPACS 市場は病院リプレース需要のため、金額ベースでは微増の466 億円。
  • 病院向けPACS は2009 年を境にリプレース市場に移行し2011年の以降の市場は420億から410 億円規模と暫減市場。
  • 2012 年以降の動向としては、クラウドコンピューティングによるサービスが本格化することで、大規模病院でも外部保存の需要が多くなると思われ、同時に中小規模病院、診療所では中核病院との連携でPACS 導入が加速されると予測する。

調査概要

■ 調査対象
✓ 電子カルテベンダー
✓ 歯科向けカルテコン・レセコンベンダー
✓ PACSベンダー
✓ 電子カルテ導入病院・診療所
✓ PACS導入病院・診療所
■ 調査項目
✓ 市場動向
✓ 市場規模
✓ システムベンダーシェア
✓ サーバ・端末シェア
✓ ベンダー・ハード選定基準 等
■ 調査方法
✓ 訪問面接調査
✓ ヒアリング調査
✓ Web等公開情報収集等
■ 調査期間
2012年11月〜2013年3月
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 加藤(かとう)

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得