プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2012年 > 12月26日発表

調査レポート発刊のお知らせ

2012/12/26

2013年版 製薬企業の生産体制とアウトソーシングの動向調査
 [本書のポイント]
 ◆ 2010年7月に発刊した2010年版の改訂版です。
 ◆ 新薬およびジェネリック薬の製薬企業47社(子会社含め50社)について、以下をまとめました。
   ✓ 生産体制の現況(国内・海外)
   ✓ アウトソーシングの現状
   ✓ 最近3年間の動きや今後の方針
   ✓ アウトソーシング担当部門とその役割

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、このほど、『2013年版 製薬企業の生産体制とアウトソーシングの動向調査』を発刊いたしましたのでお知らせします。

製薬企業各社は近年の厳しい市場環境下、新薬創出や販売網の強化に加え、生産体制の見直しや工場などの再編・分社化を推し進め、製造コスト削減を図りながら安定供給と品質保証を両立したサプライチェーン体制を整備してきました。日本の製薬企業のグローバル化は販売網の構築から始まり、欧米からアジア、BRICS、新興諸国へと急速に広がりつつあります。

一方、アウトソーシングによる製造の効率化やコスト削減の取り組みも各社が進めていますが、ジェネリック薬、長期収載品のみならず新薬や治験薬製造のアウトソーシングの増加もみられます。アウトソーシングのグローバル化では、ザイダスファーマ(株)が日本市場に向けて、インドに製剤工場建設を計画する新しい動きも見られます。

本書は、このような生産体制とアウトソーシングに関する動向を、製薬企業47社に調査を行いまとめたものです。

本書のポイントと概要は以下の通りです。

本書のポイント

 ◆ 2010年7月に発刊した2010年版の改訂版です。
 ◆ 新薬およびジェネリック薬の製薬企業47社(子会社含め50社)について、以下をまとめました。
   ✓ 生産体制の現況(国内・海外)
   ✓ アウトソーシングの現状
   ✓ 最近3年間の動きや今後の方針
   ✓ アウトソーシング担当部門とその役割

弊社では、2000年から10年以上にわたり、製薬企業の生産体制やアウトソーシングの状況を継続して調査し、各種の資料を発刊してまいりました。本資料は、2010年7月に発刊した2010年版の改訂版です。

新薬およびジェネリック薬の製薬企業47社(子会社含め50社)の生産体制の現況をまとめるとともに、アンケートやヒアリング調査によってアウトソーシングの現状、最近3年間の動きや今後の方針、また、アウトソーシング担当部門とその役割などについて調査を行ないました。調査対象は前回調査とは一部変更しております。

調査対象企業(47社、50音順)

調査対象企業

◆ 掲載見本

 2. 生産体制(サプライチェーン、プロセス研究、製造拠点要約

掲載見本-生産体制

   <国内分社子会社>
   ★田辺三菱製薬工場(株)

掲載見本-田辺三菱製薬工場

本書の概要

レポート名
2013年版 製薬企業の生産体制とアウトソーシングの動向調査
発刊日
2012年12月17日
体裁
A4 /242ページ
販売価格
120,000円+消費税
発行
株式会社シード・プランニング
掲載内容
  • 会社概要
    本社所在地、TEL・FAX・URL、代表者、設立年月、資本金、上場証券取引所、主要株主、売上高、売上構成、従業員数、生産拠点(自社工場、国内関係会社、海外関係会社)
  • 生産体制の概要
    サプライチェーン、プロセス研究、製造拠点の組織概要
  • 製造拠点の内訳
    会社名、工場名、所在地、規模(敷地面積・生産人員数)、生産工程、生産品目
  • 生産設備等に関する最近の動向(〜2012年)
  • アウトソーシング委託先
  • 生産体制
    分社化、統合等の経緯、生産拠点配置状況、生産体制整備の方向性
  • 生産のアウトソーシング
    アウトソーシング窓口、関連部署、アウトソーシング状況
   ※ アンケート個票
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 宮崎(みやざき)

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得