プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2012年 > 10月16日発表

生体イメージング装置(*)の国内市場規模予測

2012/10/16

◆ 生体イメージング(*)装置の国内市場規模は2012年に2,408億円の見通し。
  2018年には2,751億規模に成長すると予測。
◆ PETの国内普及台数は、2012年に434台の見通し。
  2015年にアミロイド・イメージングの実用化で普及台数が急増。
  2018年には572台に達すると予測。

(*)生体イメージング
画像診断機器を使用してin vivoで対象部位を画像化する技術のこと。PETやMRIなども含まれる。
生体イメージング装置市場とは、医療用画像診断装置における、用途別需要の一カテゴリとして位置づけられる。

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、生体イメージングの開発動向や課題、将来展望に関する調査を実施し、このほど、その結果をまとめました。

イメージング技術の精度向上と医療現場への浸透により、あらゆる医療場面で生体イメージングが注目されています。特に固形がん、中枢神経系疾患においては質的診断、薬効評価、また術中支援のツールとして生体イメージングが活用されています。

シード・プランニングでは、2008年11月に行った「分子イメージング市場の最新動向と診断技術としての将来展望」調査の結果を踏まえ、分子イメージングを含めた生体イメージングの開発動向や課題、将来展望についてとりまとめました。

なお、本調査結果の詳細は、調査研究レポート「2012年版 次世代生体イメージングの最新動向と将来展望」(価格:180,000円+消費税、2012年9月28日発刊)として販売しております。

調査結果のポイントは以下の通りです

調査結果のポイント

◆ 生体イメージング装置の国内市場規模は2012年に2,408億円の見通し。
  2018年には2,751億規模に達すると予測。

生体イメージング装置の国内市場規模予測
  • 国内生体イメージング装置の市場規模は、装置普及が順調に拡大、過去数年間堅調な成長を遂げた。2012年の市場規模は対前年を上回り、2,408億円の見通しである。
  • 生体イメージング装置市場は、中枢神経系疾患への画像診断の適用と保険収載、MRIやPETなどの全身用診断機器の小型化・高度化による買い替え需要、診断と治療の一体化による生体イメージングへの需要拡大などにより、堅調な成長を維持する。
  • 2015年頃に上市するアミロイド・イメージングによるPET需要の急増を背景に、市場規模が拡大し、2018年には2.751億円規模に達する。
  • 生体イメージングの需要は、その利用において装置と合わせて必要となる造影剤の開発スケジュールに大きな影響を受ける。
  • 長期的には、今後5年〜10年後の上市が見込まれる蛍光造影剤が、生体イメージング装置市場の成長に影響を及ぼすことが予想される。

◆ PETの国内普及台数は、2012年に434台の見通し。
  2015年にアミロイド・イメージングの実用化で普及台数が急増。
  2018年には572台に達すると予測。

PETの国内普及台数の予測
  • 生体イメージング装置市場が2015年に市場規模が拡大する主な要因となるのがPET市場である。
  • PETの国内普及台数は、2012年で434台の見通しである。また、国内年間販売台数は、近年30台〜40台で推移している。
  • 近年は、2010年度に実施された診断報酬改定によるPET検査適用の拡大、機器の高度化や低価格化などにより、その普及は継続してきた。
  • 2015年にアルツハイマー病を画像で診断するアミノロイド・イメージング実用化の実現により、PETの需要は急増、2018年の国内普及台数は、572台に達することが予想される。

調査概要

調査対象
生体イメージング関連企業、ならびに有識者
調査方法
・文献、インターネットによる情報検索
・電話、訪問によるヒアリング調査
調査期間
2012年4月〜2012年9月
調査項目
• 生体イメージングの技術概要
• 疾患別次世代生体イメージングの最新技術と方向性
• 生体イメージング有識者インタビュー
• 世界の生体イメージング関連企業の最新動向
• 次世代生体イメージングの市場動向と将来展望
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 荒田(あらた)

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得