プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2012年 > 10月2日発表

遠隔会議システム(*)の市場規模と販売ルート調査

2012/10/02

◆ 遠隔会議システム(*)の市場規模は2011年に400億円。2016年には
  690億円市場に成長すると予測される。
◆ ビデオ会議システムは、直販と1次・2次販売代理店のルートで販売。
  ビデオ会議上位3社は代理店販売比率が100%。

(*)遠隔会議システム・・・ビデオ会議、Web会議、音声会議、MCUの総称

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、遠隔会議システム(ビデオ会議、Web会議、音声会議、MCU)の市場動向と販売ルートの調査を実施し、このほど、その結果をまとめました。

ここ数年、スマートフォン、タブレット端末が普及し、これらを用いた双方向の映像コミュニケーションが、ビジネス、パーソナルを問わず増えてきました。クラウドサービスも注目されています。既存の映像コミュニケーションの対応端末にとどまらず、新たなユニファイドコミュニケーションの端末やサービスが注目されてきています。
販売面でも、ビデオコミュニケーション装置単体の販売にとどまらず、クラウドコンピューティング、接続サービス、映像配信サービス、データセンタービジネスとの連携も増え、ベンダーの位置づけが益々重要になってきています。また、双方向コミュニケーションで使用するスピーカーフオン・ヘッドセットも重要性を増しつつあります。

このような背景から、本調査では、調査対象品目にスピーカーフォン・ヘッドフォンを新たに加えて市場規模予測を行いました。また、これまで明らかになっていなかった販売ルートに関して、ベンダーにヒアリングを行い明らかにいたしました。

なお、本調査結果の詳細は、調査研究レポート「2012ビデオコミュニケーション(ビデオ会議/Web会議)の現状と流通調査 〜ベンダーの販売動向と流通ルート分析〜」(価格:120,000円+消費税、2012年9月18日発刊)として販売しております。

 調査結果のポイントは以下の通りです。

調査結果のポイント

◆ 遠隔会議システム(*)の市場規模は2011年に400億円。2016年には690億円市場に成長すると予測される。

国内の遠隔会議市場規模
  • 今回の調査から、既存の分類に以下の製品・サービスを加えて集計した。これにより、より現状に近い市場動向となった。
    ✓ ビデオ会議に「ビデオ会議接続サービス」を追加。
    ✓ 音声会議に、「ビデオコミュニケーション用マイクスピーカー」「ヘッドセット」を追加。
  • 新しい集計での市場規模は、2011年の400億円から2016年には690億円に伸長すると予測される。一番伸び率が大きいのはWeb会議で2016年には2011年の3.2倍となると予測される。
  • 新たに集計に加えた「ヘッドセット」はスマートフォン、タブレット端末の普及に伴い、急速に市場が拡大し、ここ数年は年率130~140%の伸びを示している。またヘッドセットは、従来は有線タイプのものが主流であったが、最近はBluetoothタイプのものが売れ始めている。 台の安価な製品も出始めている。

なお、調査レポート「2012 ビデオコミュニケーション(ビデオ会議/Web会議)の現状と流通動向調査」に、2008年に遡り追加品目を加えて集計した数字を掲載している。

[参考] 従来の集計品目
  ✓ ビデオ会議…ビデオ会議専用端末(SD/HDタイプ、テレプレゼンス)
  ✓ Web会議…ASPタイプ、SIタイプの合計
  ✓ 音声会議…音声会議端末、音声会議サービスの合計
  ✓ MCU…多地点接続サービス

◆ ビデオ会議システムは、直販と1次・2次販売代理店のルートで販売。ビデオ会議上位3社は代理店販売比率が100%。

ビデオ会議システムの販売ルートは直販と1次・2次販売代理店ルートがある。
上位3社は代理店販売比率が100%。上位3社以外は直販にも注力している。

国内ビデオ会議販売ルート割合

上位3社の販売ルートは基本的に以下のようになっており、メーカーによって扱い比率(下図の○の部分)が変わってくる。

上位3社の販売ルート

調査概要

調査対象
ビデオコミュニケーションのベンダー及び関連企業
調査方法
主要企業の個別訪問ヒアリング、公表資料の収集・整理
調査期間
2012年6月〜2012年9月
調査項目
• ビデオコミュニケーションの製品動向
  ・ビデオ会議/Web会議/音声会議/MCU接続サービス(音声、映像)
  ・会議用スピーカーフォン/オフィス用ヘッドセット
• ベンダー動向
  ◎ビデオ会議/Web会議/音声会議ほか
    (1) ポリコム系(大塚商会、プリンストンテクノロジー、日立電線ネットワーク他)
    (2) ソニー系(共信コミュニケーションズ、東通産業、オーエス、
       ダイワボウ情報システムズ、NTTアドバンステクノロジ他)
    (3) シスコ系(三菱電機システムサービス、メディアプラス、
       伊藤忠テクノソリューションズ、映像サービス、VTVジャパン 他)
    (4) その他企業(2次代理店)
  ◎スピーカーフォン・ヘッドセット(NTTAT、GNネットコム、
    ロジテック、ゼンハイザー、松田通商、日本プラントロニクス)
• 市場動向
  新しい分類での市場動向
• 導入ユーザーの動向、業界関連図、価格動向
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 原(はら)

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得