プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2012年 > 3月7日発表

クラウドサービスを活用した電子カルテやPACSなどの導入意向調査

2012/03/07

◆ 導入意向
  約50%がクラウド型電子カルテ導入は価格が安ければ検討と回答
◆ サービス提供企業への好感度
  病院の医療情報担当者の60%超は、医療分野のクラウドサービス提供企業に好意的。
  診療所医師の50%は、医療分野のクラウドサービス提供企業に好意的。

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、クラウドサービスを活用した電子カルテやPACSなどの導入意向調査をおこない、このほど、その結果をまとめました。

2010年2月に厚生労働省より発表された通知「「診療録等の保存を行う場所について」の一部改正について」により、各種のガイドラインの要件を満たしていれば、医用画像や診療録の保存において民間企業のデータセンター等を活用することが可能になりました。このことを受けクラウド型の電子カルテやPACSのサービス提供が始まっています。
クラウドサービスは、システムの管理コストの低減、複数の医療機関での情報共有、東日本大震災以降注目される震災対策など、数多くのメリットがあります。しかし、様々な事情から導入に踏み切れない医療機関も数多く存在します。クラウドサービスを提供する企業にとって、医療機関側の事情を理解することは重要であり、医療機関のクラウドサービス導入意向、サービスの適正な価格、医療機関が抱える現状の課題、医療従事者がクラウドサービスに期待することなどについて、その傾向を知ることは大きな強みになります。

このような背景から、シード・プランニングでは、病院・診療所の医療情報部門担当者308名(病院の医療情報部門担当の医師106名、病院の医療情報部門の医師以外の担当者76名、診療所の経営に携わる医師126名)を対象にWebアンケート調査を実施しました。

本調査結果の詳細は、調査研究レポート「病院・診療所のクラウドサービス導入意向調査」(価格:150,000円+消費税、2012年3月上旬発刊)として発売予定です。

調査結果のポイントは以下の通りです。

調査結果のポイント

◆ 導入意向
  約50%がクラウド型電子カルテ導入は価格が安ければ検討と回答

病院の医療情報部門担当者と、診療所の経営に携わる医師に対して、クラウド型電子カルテを導入したいかについて質問したところ、「わからない」という回答者を除くと、病院担当者の8.3%、診療所医師の8.4%が「価格が多少高くても、クラウドの利点を考え検討する」と回答し、病院担当者の47.1%、診療所医師の43.9%が「価格安ければ検討する」と回答した。導入に前向きな回答は合わせると、病院・診療所のどちらでも50%を超えている。
ただし、「まったく検討しない」「クラウドであってもオンプレミスであっても不要(電子カルテ自体が不要)」という回答も合わせると50%弱ある。

クラウド型電子カルテの導入意向

◆ サービス提供企業への好感度
  病院の医療情報担当者の60%超は、医療分野のクラウドサービス提供企業に好意的。
  診療所医師の50%は、医療分野のクラウドサービス提供企業に好意的。

病院の医療情報部門担当者と、診療所の経営に携わる医師に対して、「医療分野でクラウドサービスを提供する企業を好ましく思うか」という質問に対して、病院担当者の63.1%、診療所医師の50.4%が「とてもそう思う」「多少そのように思う」と回答した。一方、「医療分野でクラウドサービスを提供している企業は好ましくないと思うか」という質問に対して、病院担当者の70.8%、診療所医師の63.5%が「あまりそのようには思わない」「まったくそうは思わない」と回答した。

医療分野でクラウドサービスを提供する企業を好ましく思うか

調査概要

調査対象
病院・診療所の医療情報部門担当者308名
 内訳 : 病院の医療情報部門担当の医師106名
      病院の医療情報部門の医師以外の担当者76名
      診療所の経営に携わる医師126名
調査方法
Webアンケート調査
調査内容
  1. IT化の現状
    電子カルテ、PACSの導入状況/電子カルテ、PACSの価格と管理コスト/電子カルテ、PACSの管理に直接携わる人の数/電子カルテ、PACSの導入プロセスと導入決定者/サーバの状況(使用容量、容量追加の頻度、トラブルの有無)/ネットワーク回線の状況(インターネット、専用線、レセプトオンライン請求)/他施設との情報共有(グループ施設の連携、地域医療連携、サーバの共有)/現状のシステム/リプレースの可能性
  2. クラウドサービス導入施設のみへの質問
    クラウドサービスの導入状況/クラウドサービスの価格と管理コスト/クラウドサービスの管理に直接携わる人の数/クラウドサービスの導入プロセスと導入決定者/クラウドサービスの状況(使用容量、容量追加の頻度、トラブルの有無)/ネットワーク回線の状況(インターネット、専用線、レセプトオンライン請求)/他施設との情報共有(グループ施設の連携、地域医療連携、サーバの共有)/現状のシステムに対する満足点・不満点/リプレースの可能性
  3. クラウドサービスの利用意向
    導入したいサービス(データの外部保存、他施設との情報共有、災害対策、データ分析等)/導入したい理由、導入したくない理由/高すぎて導入できない価格、高いと思うが導入したい価格、安くて導入したい価格、安すぎて不安になる価格/要求するスペック(速度、柔軟性、セキュリティ)/メンテナンスの在り方/サービス提供企業に求めること/医療IT化関連政策に対する認知度
調査期間
2012年1月〜3月
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 久保(くぼ)

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得