プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2011年 > 6月3日発表

これからの日本の「新成長戦略」と「情報通信政策」を考える 講演とパネルディスカッション 開催のお知らせ

2011/06/03

テーマ : 震災復興と情報通信の未来
      ―情報通信を活用した震災に強い国づくり―
日 時 : 2011年6月30日(金) 15:00〜20:00
場 所 : UDXシアター (東京 秋葉原)
参加費 : 講演会・パネルディスカッション・・・無料
      懇親会・・・5,000円(税込)

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、東日本大震災の教訓を生かし、これからの日本の「新成長戦略」と「情報通信政策」を考える講演とパネルディスカッション「震災復興と情報通信の未来 ―情報通信を活用した震災に強い国づくり― 」を、一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)、一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)の協賛を得て、以下の要領で開催いたしますのでお知らせいたします。

このたびの東日本大震災で被災されたすべての方々に心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い被災地の復興を心よりお祈りいたします。

東日本大震災の発生は、情報通信政策はじめ電力、防災のみならず、日本の将来ビジョン、国家政策、予算、 インフラ整備などを含め、新成長戦略そのものも見直す必要があると考えるほどの甚大な被害をもたらしました。被災地の皆様には心からお見舞い申し上げます。
 新しい未来を創造する復興を目指すとともに、日本全体の今後の成長や社会課題の解決を視点として、情報通信技術(ICT)を活用した震災に強い国づくりを目指し、これからの新成長戦略や情報通信政策について、関係省庁の政策責任者と産業界の代表による講演、パネルディスカッションを通じ、産業界を中心とした方々に発信し、我が国の新たな成長と、産業界の発展に寄与することを目的としています。

開催要領は以下の通りです。

開催要領

◆ テーマ
「震災復興と情報通信の未来 ―情報通信を活用した震災に強い国づくり―」
◆ 開催日時
2011年6月30日(金)
  開場 / 14:30
  講演・パネルディスカッション / 15:00〜18:30
  懇親会 / 18:40〜20:00
◆ 場所
UDXシアター
〒101-0021東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 4F
[交通] JR 秋葉原駅 電気街口より 徒歩2分
      つくばエクスプレス 秋葉原駅 A3出口より 徒歩3分
      東京メトロ 日比谷線 秋葉原駅 2番出口より 徒歩4分
      東京メトロ 銀座線 末広町駅 1番または3番出口より 徒歩3分
◆ 主催
株式会社 シード・プランニング
◆ 協賛
一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)
一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
◆ 参加費
講演・パネルディスカッション・・・無料
懇親会・・・5,000円(税込)
◆ 定員
170名
◆ 申し込み方法
事前登録が必要となります。参加対象は、企業・団体に所属する方です。
以下の申し込みサイトから、必要事項を記入し、お申し込みください。
申込サイト http://www.seedplanning.co.jp/f20110630
※当日は名札着用とし、参加企業・団体名簿を配布致します。
◆ プログラム
[挨拶] 15:00〜
一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)常務理事 長谷川英一氏
一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)常務理事 武市博明氏
[講演] 15:10〜
• 震災復興に向けての情報通信技術の役割(仮)

内閣官房副長官補付内閣参事官 吉田眞人氏
東日本大震災からの被災地域の復旧・復興及び、災害に強い社会構築を含めた我が国全体の「創造的復興」に向け、情報通信技術の果たすべき役割について、政府としての取組みの方向性を示します。

• 震災復興とICT

総務省 情報通信国際戦略局情報通信政策課長 谷脇康彦氏

• 「情報」と「情報技術」の役割 〜大震災の経験から見えた将来の可能性〜

経済産業省 商務情報政策局情報政策課長 多田明弘氏
東日本大震災という有事で明らかとなった「情報技術」の可能性を、課題とともに明らかにしつつ、復興に向けた取組みにおける「情報技術」の貢献の方策などについて言及。同時に、情報社会における「情報」そのものの持つ意味について考えます。

• 「情報共有」が造る新しい社会

株式会社日立製作所 情報・通信システム社 経営戦略室
     IT戦略担当本部長 政策分野上席コンサルタント 梶浦敏範氏
被災地で最も求められるものは「正確な情報」だという。常ならざる事態に至り刻々と変わるなか、情報弱者は災害弱者であるといえよう。強い社会を造るため、複数の機関が情報を共有し迅速かつ効率的に種々のサービスが提供できるようにすべきである。この可能性と課題について議論します。

[休憩] 16:45〜
 
[パネルディスカッション] 17:00〜
モデレーター  日本経済新聞社  論説委員兼編集委員 関口和一氏
パネリスト     内閣官房  内閣官房副長官補付内閣参事官 吉田眞人氏
           総務省  情報通信国際戦略局情報通信政策課長 谷脇康彦氏
           経済産業省  商務情報政策局情報政策課長 多田明弘氏
           株式会社日立製作所  情報・通信システム社 経営戦略室 
               IT戦略担当本部長 政策分野上席コンサルタント 梶浦敏範氏
           グーグル株式会社 執行役員 
               戦略事業開発本部 日本代表 小尾一介氏
[懇親会] 18:40〜
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : forum2011@seedplanning.co.jp
担当 : 唐弓(とうゆみ)・両方(りょうかた)・山下(やました)

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得