プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2011年 > 4月12日発表

調査レポート発刊のお知らせ

2011/04/12

2011年版 アジアにおける患者数の動向
  • アジア12カ国1地域についての患者数を推計
  • 18疾患の年間受療患者数、12癌の罹患数を掲載
  • 2030年までの患者数を予測
  • 各国の医療体制について簡潔に説明

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、このほど、「患者数の動向シリーズ」アジア版として「2011年版 アジアにおける患者数の動向」を発刊いたしました。

疾患ごとの患者数の把握は医療関係業界におけるマーケティング活動を推進する上で重要な情報です。弊社では、これまで患者数の把握という観点から「患者数の動向と疫学」「海外の患者数の動向」「中国における患者数の動向」等の調査レポートの刊行や「患者・疫学調査研究会」などの研究会を開催するなど様々な方向から研究戦略・営業戦略立案のために不可欠な情報の提供を行ってきました。
2004年には各種の情報を元に、主要各国の患者数予測した「海外の患者数」を発刊し、各方面よりご好評を頂きました。このたび、アジアの一部について、患者数のデータをまとめた資料を発刊する運びとなりました。 中国・インドを始めとしたアジア諸国で事業展開が進められている中、アジア各国の患者数情報が求められています。しかし、各国における疾患別の死亡数については比較的統計が整備されておりますが、有病者数や、罹患数、受療患者数に関してはまとまった情報の把握が難しいのが実情です。

本レポートでは、東アジア、東南アジア、南アジアから12ヵ国及び香港を選び、関連データを収集し、各種疾患について弊社で独自の将来予測をいたしました。また、WHOによる予測を基にした各種癌の罹患数をも掲載いたしました。

本書のポイントと概要は以下の通りです。

本書のポイント

  • アジア12カ国1地域についての患者数を推計
    大韓民国   香港        モンゴル
    フィリピン   ラオス       ベトナム
    カンボジア   タイ        ミャンマー
    マレーシア  シンガポール  インドネシア
    インド
  • 18疾患の年間受療患者数、12癌の罹患数を掲載
    <18疾患>
    腸管感染症/結核/主として性的伝播様式をとる感染症/糖尿病/貧血/血液および造血器の疾患/高血圧性疾患/虚血性心疾患/肺循環疾患およびその他の心疾患/脳血管疾患/動脈、細動脈および毛細血管の疾患/急性気管支炎と急性細気管支炎/インフルエンザおよび肺炎/気管支拡張症以外の慢性下気道疾患(喘息、COPD等) /胃十二指腸潰瘍/腹腔内および腸閉塞のヘルニア/慢性肝疾患および肝硬変/糸球体疾患、腎尿細管間質性疾患、腎不全

    <12癌>
    すべての癌(非黒色腫皮膚癌を除くすべての癌の合計)/食道癌/胃癌/結腸直腸癌/肝臓癌/膵臓/肺癌/乳房癌/子宮頸部癌/子宮体部癌/卵巣癌/前立腺癌
  • 2030年までの患者数を予測
    12カ国1地域の18疾患12癌について患者数を予測
脳血管疾患:モンゴル
  • 各国の医療体制について簡潔に説明
    医療体制/医療保障/医療施設数など。

本書の概要

レポート名:
2011年版 アジアにおける患者数の動向
発刊日:
2011年3月31日
体裁:
A4 / 420ページ
販売価格:
300,000円+消費税
発行:
株式会社シード・プランニング
その他:
書籍版とPDF版のセット 版は346,500円(税込)となります。
内容(目次構成):
I. 基本情報
   各国概況(各国の概説/人口動態統計)/医療環境/人口

II. 受療患者数
   感染症および寄生虫症
   内分泌,栄養および代謝疾患
   血液および造血器の疾患ならびに免疫機構の障害
   循環器系の疾患
   呼吸器系の疾患
   消化器系の疾患
   尿路生器系の疾患

III. 癌の罹患数将来予測
   すべての癌(非黒色腫皮膚癌を除くすべての癌の合計)/食道癌/胃癌/結腸直腸癌/肝臓癌/
   膵臓癌/肺癌/乳房癌/子宮頸部癌/子宮体部癌/卵巣癌/前立腺癌
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 田内(たのうち)

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得