プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2010年 > 8月6日発表

スマートハウス・プラットフォームと次世代HEMSのグローバル・トレンドをまとめ、 調査レポートとして発刊しました。

2010/08/06

[レポートの特徴]
  ◆ 海外・国内企業53社のビジネスモデルを分析。スマートハウス市場参入企業150社の一覧も掲載。
  ◆ スマートダッシュボード等、機器開発動向とスマートハウス・アプリケーションに関する欧米企業のアプローチを整理。
  ◆ 世界市場規模と今後を予測(エネルギー・マネジメント機器、スマートメーター)。

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、世界の次世代ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)とスマートメーターに関する動向調査を行い、このほど、その結果を調査レポートとして発刊いたしました。

世界のスマートグリッド市場ではスマートハウスやホームエネルギーマネジメント分野が飛躍的に伸びており、需要家向けの電力マネジメント製品やプラットフォームの開発市場に多くの企業が参入してきています。
国内においても経済産業省のスマートハウス実証プロジェクトや、"エネルギーの見える化"をキーワードにした様々な次世代HEMS ソリューションの提案が始まっています。

本レポートは、このようなスマートグリッドをめぐる動向を整理し、先進的な試みが数多く実施されている欧米市場の主要参入企業のビジネスモデルを分析するとともに、エネルギー・マネジメント機器、スマートメーターの世界市場規模と今後を予測しました。

本調査レポートの特徴は以下の通りです。

<本レポートの特徴>

海外・国内企業53社のビジネスモデルを分析。スマートハウス市場参入企業150社の一覧も掲載。

海外46社、国内7社、計53社の企業情報、主な活動、製品・サービス・ソリューション、技術、アライアンス、企業戦略、実績などを個票として掲載しています。
また、世界のスマートハウス参入企業150社のSG/HEMS製品・ソリューション、販売実績、SG/HEMSに関する動向も一覧表として掲載いたしました。

【海外企業】
1.4Home,Inc. 24.GridPoint,Inc.
2.Accenture plc 25.Home Automation,Inc.
3.Aclara 26.Honeywell International Inc.
4.American Grid Inc. 27.IBM Corporation
5.AT&T Inc. 28.iControl Networks,Inc.
6.Aztech Associates Inc. 29.Infotility,Inc.
7.Beacon Power Corporation 30.Intel Corporation
8.Cisco Systems,Inc. 31.Itron,Inc.
9.Control4 Corporation 32.Johnson Controls,Inc.
10.CURRENT Group,LLC 33.Landis+Gyr AG
11.Data Respone ASA 34.Microsoft Corporation
12.Echelon Corporation 35.Onzo Ltd.
13.Elster Group SE 36.Panasonic Group
14.Embedded Automation,Inc. 37.Passivsystems
15.EMeter,Inc. 38.Plug Smart
16.Energate Inc. 39.REGEN Energy Inc.
17.EnergyHub Inc. 40.Renesas Electronics America
18.E-Radio,USA,Inc. 41.Sensus
19.FutureDash Corporation 42.Sequentric Energy Systems, LLC
20.GainSpan Corporation 43.Sigma Designs,Inc.
21.GE 44.Silver Spring Networks
22.Google Inc. 45.Tendril Networks,Inc.
23.Greenbox Technology Inc. 46.Whirlpool Corporation

【国内企業】
1. NTT ファシリティーズ
2. トヨタグループ(トヨタ自動車、トヨタホーム)
3. 東芝
4. 日本アイ・ビー・エム
5. パナソニック・グループ(パナソニック、パナソニック電工)
6. ミサワホーム
7. ルネサス エレクトロニクス

スマートダッシュボード等、機器開発動向とスマートハウス・アプリケーションに関する欧米企業のアプローチを整理。

以下の内容を掲載いたしました。

  • 欧米と日本のスマートハウス、ホームエネルギーマネージメントシステム
  • スマートハウスと次世代HEMS のグローバル・トレンド
  • HEMS におけるプラットフォームの重要性
  • 日米欧のスマートグリッド・フレームワーク
  • スマートメーターの進化
  • 世界のホームエネルギーマネジメント機器の普及シナリオ
  • エネルギーダッシュボードとサービスプロバイダー
  • 分野別ビジネスモデルと企業戦略
  • 大手IT 企業の参入 グーグルとマイクロソフト
  • 家庭用蓄電池の開発動向
  • スマートハウス・HEMS 機器 企業製品一覧(スマートメーター一覧、ホームエネルギーマネジメントシステム機器製品一覧、アプリケーション・プロバイダーとソリューション一覧、ホームエネルギーマネジメントとネットワーク用プラットフォーム一覧)
  • ホームエネルギーマネジメントに係る標準化の動き

世界市場規模と今後を予測(エネルギー・マネジメント機器、スマートメーター)。

世界のスマートメーター市場規模推計と予測、欧米のホームエネルギーマネージメント機器・システム市場規模推計と予測を行いました。

<レポート概要>

レポート名
2010年版 世界のスマートハウス市場
  次世代HEMSとスマートメーター 企業ビジネスモデル調査
発刊日
2010年7月23日
体裁
A4 / 270ページ
販売価格
147,000円(税込)

<調査概要>

調査項目
  • 参入企業一覧(約150 社)
  • スマートハウス関連製品一覧(スマートメーター、スマートサーモスタット、アプリケーション、プラットフォーム)
  • 海外・国内企業計53 社のビジネスモデル分析(製品・ソリューション、活動内容、技術・アライアンス、企業戦略、実績‥)‐53 社の個票掲載
  • 世界スマートハウス関連市場規模推計と予測(エネルギーマネジメント機器、スマートメーター)
  • 国別(米国、欧州、中国、日本)HEMS 機器の分類と普及シナリオ
  • スマートハウスのアプリケーションに関する欧米企業のアプローチ
  • 欧米スマートハウス市場のプラットフォーム指向と大手IT 企業の参入動向
  • 標準化動向
  • 海外のスマートメーターの機能と設置状況
  • 日本のスマートメーター市場と次世代HEMS
調査方法
  • 文献検索、公式ニュースリリース等 公開情報の収集、整理、分析
  • 業界/団体への電話取材‥等
調査期間
  • 2010年4月〜 2010年7月
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 松田(まつだ)

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得