プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2009年 > 10月30日発表

「米国太陽光発電ベンチャー企業動向」を調査

2009/10/30

CIGS太陽電池や有機薄膜太陽電池の研究開発を行うベンチャー企業が数多く登場
FirstSolarがCdTe太陽電池で一躍世界シェア2位(2008年)に。今後の動向に注目
BIPV(建材一体型太陽電池)の市場性に期待感
ソフト面、金融面でもユニークなサービスが登場
2014年の太陽光発電累積導入量は2008年の約17倍の20GWと予測

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、米国の太陽光発電関連ベンチャー企業30社の動向、および、米国政府・州の助成状況などを調査し、その結果を、調査レポート「太陽光発電ベンチャー企業動向」として取りまとめ発刊いたしましたのでお知らせいたします。

【本調査のポイント】

CIGS太陽電池や有機薄膜太陽電池の研究開発を行うベンチャー企業が数多く登場

米国の太陽電池製造技術においては、ナノテクノロジーを利用したCIGS太陽電池や有機薄膜太陽電池の研究開発を行うベンチャー企業が多く登場している。
CIGS太陽電池においては、課題点であった量産に対応すべくNanosolar、Heliovoltなどでは印刷製法(Roll to roll製法)が用いられている。印刷製法では、安価な量産が可能と発表されているが、正式な量産体制やその信頼性については明らかにされていない。
有機薄膜太陽電池については、Konarkaが2009年末に販売開始を予定しており、発電機能つきのシェードなどの製品化が見込まれている。有機系太陽電池はそのアプリケーションが課題となっており、同社の今後に注目が集まるだろう。

FirstSolarがCdTe太陽電池で一躍世界シェア2位(2008年)に。今後の動向に注目

FirstSolarがカドミウムを用いた安価なCdTe太陽電池で一躍2008年に世界シェア2位になり今後の動向が注目を集めている。同社は2009年9月に中国に2,000MW規模の発電設備の建設が決定するなど、FirstSolarの躍進は今年も続いている。しかし、CdTe太陽電池を製造する他のメーカーはいくつかあるものの、いずれもFirstSolarのような成功の兆しはみえておらず、CdTeの市場性にはまだ課題があるといえるだろう。

BIPV(建材一体型太陽電池)の市場性に期待感

システムについては、集光型太陽光発電を製造する企業が多いことが米国の特徴である。また、世界を含めBIPV(建材一体型太陽電池)の市場性を見込む企業が多く、BIPV製品の開発を行う企業に対して国、州、ベンチャーキャピタリストから多くの投資が寄せられている。

ソフト面、金融面でもユニークなサービスが登場

 太陽光発電リース業を行うSolarCityやシステム導入のための資金調達を行うSunEdison、太陽光発電のモニタリングサービスを行うFat Spanielなど、ソフト面、金融面でもユニークなサービスが登場してきており、米国での太陽光発電の市場拡大は、グリーンニューディール政策やベンチャーキャピタルからの投資をバックボーンとして、ハード面ソフト面から拡大の兆しを見せている。

2014年の太陽光発電累積導入量は2008年の約17倍の20GWと予測

米国太陽光発電累積導入量予測

【調査レポートの概要】

レポート名
米国太陽光発電ベンチャー企業動向
販売価格
126,000円(本体価格120,000円、消費税6,000円)
体裁
A4 / 137ページ
構成
  1. 米国の太陽光発電関連市場動向
     市場規模
     グリーンニューディール政策
     DOE(アメリカ合衆国エネルギー省)の動向
     州ごとの太陽光発電助成動向
  2. 太陽光発電関連事業を行うベンチャー企業30社
     (調査企業例)
     First Solar_世界2位のセルメーカー、CdTe太陽電池
     Nanosolar_プリンターによりCIGS太陽電池製造
     SolarCity_太陽光発電リース業
     Konarka_有機薄膜太陽電池開発、2009年末販売開始
     SunEdison_システム導入のための資金調達など
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 金森(かなもり)

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得