プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2009年 > 10月21日発表

第2回 ライフサイエンスセミナー 「再生・細胞医療実用化の課題と今後の展望」を開催

2009/10/21

わが国のiPS細胞応用は世界の再生医療産業をリードできるのか?
再生医療実用化、普及段階の課題とは?

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、以下の要領で、第2回ライフサイエンスセミナー「再生・細胞医療実用化の課題と今後の展望」を開催いたしますのでお知らせいたします。

【開催要領】

日時
2009年11月11日(水) 14:00〜17:40(開場13:45)
会場
秋葉原UDX南ウィング6F
所在地:〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1
     JR 秋葉原駅電気街口徒歩2分
プログラム
14:00〜14:45 講演1 「再生医療産業創出に向けての現状と展望」
講師  経済産業省 生物化学産業課 課長補佐  鈴木 隼人 氏
 ・ 政府による支援政策、予算等
 ・ 共通基盤整備
 
14:45〜15:30 講演2 「再生医療臨床研究の基盤整備」
講師  近畿大学 薬学総合研究所 所長  早川 堯夫 氏
 ・ 再生医療実用化をにらんだ有効性・安全性・品質の考え方
 
15:30〜16:15 講演3 「幹細胞技術の実用化をめぐる最新状況と将来展望」
講師  ソニーコンピュータサイエンス研究所  桜田 一洋 氏
 ・ 幹細胞技術の実用化に向けた欧米の取り組み
 ・ 幹細胞操作技術の課題と解決に向けた展望
 
16:15〜16:25 休憩
 
16:25〜17:30 質疑応答
司会  株式会社シード・プランニング 特別顧問  清末 芳生
参加費
5,000円 (税込)/1名
申込方法
弊社ホームページに掲載の 「第2回 ライフサイエンスセミナー 参加お申し込みフォーム」に必要事項をご入力の上、お申し込みください。
定員
100名(定員になり次第に〆切らさせていただきます)
お問い合わせ
第2回 ライフサイエンスセミナーに関するお問い合わせ・参加お申し込みについては、下記までご連絡ください。
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 山下(やました)

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得