プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2009年 > 9月25日発表

メンタルヘルス対策市場の現状をまとめ、市場調査レポートとして発刊しました。

2009/09/25

2008年度のメンタルヘルス支援およびEAPの市場規模を推計しました。 メンタルヘルス支援市場:200〜300億円、EAP市場:30〜40億円
主要なEAP・メンタルヘルス支援事業者9社の最新動向、および、国内参入事業者40社の支援サービスがわかります
米国におけるEAP・メンタルヘルス注目企業動向がわかります

 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、メンタルヘルス対策市場の現状に関する調査を行い、このほど、その結果を市場調査レポート(監修:(株)NTTデータ経営研究所)にまとめ、発刊いたしました。

過労やハラスメントなど仕事上のストレスが原因でうつ病などの精神障害になり、08年度に労災が認められた人は269人となり、過去最悪を更新したことが厚生労働省のまとめで明らかになりました。また、自殺(未遂含む)による労災認定者は66人で、過去2番目の増加となりました。
業種別でみると請求件数、支給決定件数ともに「製造業」が最も多く、年齢別では請求件数、支給決定件数ともに30〜39歳が最も多くなっており、採用の減少ならびに新入社員の離職率の増加や、中堅社員のリストラなどが背景にあると考えられます。
この様な状況のなか、うつ病などの精神障害は、個人が十分に能力を発揮できないばかりか、組織の業績・生産性の低下や社会的信用の低下を招く要因のひとつとなっており、企業の非常に重要な対策事項のひとつとして位置付けられています。

本調査では、メンタルヘルス対策の市場概要ならびに行政動向を整理するとともに、メンタルヘルス支援事業者・企業向けEAPに取材し、サービス体系や支援モデル、顧客動向、課題などをまとめました。
なお、本調査では、メンタルヘルス対策とEAPをほぼ同義と位置づけて文言を使用しています。

なお、本調査結果の詳細は、調査研究レポート「メンタルヘルス対策市場の現状と将来展望」(2009年9月14日発刊)として販売しております。

本レポートのポイントは以下の通りです。

2008年度のメンタルヘルス支援およびEAPの市場規模を推計
メンタルヘルス支援が200〜300億円、EAPが 30〜40億円

健康産業における健康管理支援、メンタルヘルス支援、EAPの市場規模

<メンタルヘルス支援市場>
電話相談を中心に、健康保険組合や企業の福利厚生の一環として定着している。その他、ストレスチェック等のチェックツールやITを活用したメンタルヘルス支援、カウンセラーをはじめとした専門職の養成講座やスクール、医療機関・専門機関でのカウンセリング等、200〜300億円の市場規模になると推計される。

<EAP市場>
事業者はこの10年で拡大を続けている。主要事業者の主なサービスは、カウンセリング、ストレスチェックや組織診断などのチェックツールの提供と分析、各種研修やセミナーなど。市場規模は30〜40億円と推定される。

(参考)健康管理支援市場
健診機関・医療機関による労働安全衛生法に基づく従業員の健康診断や健康管理、健康管理体制構築などのために、産業医・医師など専門職を派遣する市場で、2008年に特定健康診査・特定保健指導が保険者に義務化されたことから、市場規模は拡大傾向にある。市場規模としては7,000〜8,000億円と推定される。

主要なEAP・メンタルヘルス支援事業者9社の最新動向、および、国内参入事業者40社の支援サービスがわかる

以下の事業者を調査対象とし、調査結果を個票にまとめた。

<主要なEAP・メンタルヘルス支援事業者9社>
産業体制構築支援
さんぎょうい株式会社/株式会社ロブ
電話による相談/カウンセリング
安全センター株式会社/ティーペック株式会社
ストレス測定技術/ツール
株式会社産業疲労特定検診センター/株式会社ヒューマネージ
カウンセリング/マネジメント・コンサルテーション
株式会社イープ/株式会社ジャパンEAP システムズ/株式会社ピースマインド
<国内参入事業者40社の支援サービス概要>
総合サービス
株式会社アドバンテッジリスクマネジメント/オプティマム ヒューマン株式会社/
特定非営利活動法人 ライフデザイン研究所
相談/カウンセリング
株式会社 アイディア ヒューマンサポートサービス/EAP総研株式会社/
株式会社 EAP 北海道/株式会社 心ら(うらら)/
キャリアマネジメントコンサルティング株式会社/
KHCメンタルヘルス・プロフェッショナルサポート (神田東クリニック)/
株式会社コーリング/医療法人社団 こころとからだの元氣プラザ/
コムサイク ジャパン/株式会社セーフティネット/
社団法人 日本産業カウンセラー協会/
日本CHR コンサルティング株式会社/有限会社 日本メンタルサポートセンター/
特定非営利活動法人東日本カウンセリングセンター/株式会社ヒューマニーズ/
ヒューマン・フロンティア株式会社/ヒューマンダイナミックアジアパシフィックリミテッド/
株式会社フィスメック/株式会社フジEAP センター/株式会社プログレス/
株式会社保健同人社/株式会社メンタルヘルス・リサーチ&コンサルティング/
株式会社 リプレンスプラス
ストレスチェック/企業診断
ウェルリンク株式会社/東京メンタルヘルス株式会社/株式会社THC研究所/
社会保険労務士法人 日本労務研究所/
財団法人 日本生産性本部 メンタル・ヘルス研究所/
株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ
ツール
株式会社アファリス
コンサルティング/コンサルテーション
医療法人あけぼの会 メンタルヘルスセンター/アップハート株式会社/
株式会社産業医大ソリューションズ/株式会社ベクトル/株式会社労研/
株式会社プラネット・コンサルティング/株式会社 日本能率協会総合研究所

米国におけるEAP・メンタルヘルス注目企業動向がわかる

EAP・メンタルヘルスサービスを提供する米国の主要サービス支援事業者10社のサービス概要、売上高、クライアント数、対象従業員数を記載した。

<調査概要>

調査対象
  • 主要なEAP・メンタルヘルス支援事業者9社
    および国内参入事業者40社
  • メンタルヘルス支援を利用する企業(2社+4健保組合)
調査方法
  • 主に面接によるヒアリング調査
  • そのほかに、オープンデータおよび自社資料を使用
監修
株式会社NTTデータ経営研究所
調査期間
2009年6月〜8月
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 松田(まつだ)

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得