プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2009年 > 2月5日発表

2月19日(木)「治験IT」セミナー開催

2009/02/05

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、下記の要領で、治験ITセミナー「治験完全電子化と臨床試験業務の未来」を開催いたしますのでお知らせいたします。

CDISCとHL7の直接連携によって、インターネット環境下にある全国のあらゆる地域の医療機関が治験に参加することが可能になります。CDISC標準仕様対応を採用することは業務の効率化だけでなく、国際的な共同治験、臨床研究の推進における重要な課題といえます。

本セミナーは、医療情報連携と治験IT化を推進する有識者の方々による講演とパネルディスカッションにより、臨床試験業務の未来と、そのあるべき姿を考えるものです。

セミナーの開催要旨は以下の通りです。

<開催要領>

【テーマ】
「治験完全電子化と臨床試験業務の未来」
【開催日時】
2009年2月19日(木)
    13:00        開場
    13:30〜18:00 講演・パネルディスカッション
    18:15〜20:15 懇親会
【開催場所】
時事通信ホール
〒104-8178 東京都中央区銀座5-15-8
【プログラム】
講演1 「医療分野のEDIと治験のIT化」 13:30〜14:20
厚生労働省政策統括官付社会保障担当参事官室主査
日本IHE協会RFP委員長
中安 一幸 氏
講演2 「病院情報システム・電子カルテの持つ情報と標準化」 14:20〜15:20
日本医療情報学会副会長
浜松医科大学医療情報部
木村 通男 教授
講演3 「CDISCプロトコルにおけるEMRの可用性〜CRF作成支援システムCR+」 15:20〜16:00
株式会社SBS情報システム技術担当取締役
清水 俊郎 氏
講演4 「CDISC Healthcare Link〜臨床研究と医療情報を統合するための試み」 16:10〜17:00
CDISC Japan 代表  薬学博士
竹之内 喜代輝 氏
講演5 「CDISCによる臨床試験業務の未来」 17:00〜17:40
シミック株式会社CROカンパニーCDM事業本部
東日本CDM部統計解析グループ
CDISC JAPAN グループ
小川 英明 氏
パネルディスカッション 17:40〜18:00
懇親会 18:15〜
【参加費】
セミナー 25,000円(税込) ※資料代を含みます。
懇親会   5,000円(税込) ※懇親会のご参加はセミナー参加者のみとさせていただきます。
【申し込み期間】
2009年2月18日(水)17:00まで
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 山下(やました)

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得