プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2020年 > 6月29日発表

新刊案内

2020/06/29

  2020年度 ホーム/パーソナル ヘルスケア
   生体センシング・技術開発動向調査
ヘルスケア分野の生体センシング技術開発動向(電子部品・要素技術)250件を収載、
企画・商品開発担当者必携の1冊です。
コロナ対策、美容・スポーツ、脳科学・感情・ストレス、疾病管理、リハビリ、
  認知症、在宅見守り、介護IoT、オフィス、車載などの分野別に分類、知りたい
  技術の概要・特徴がすぐわかる
すぐ使える健康・医療・介護分野の統計データ集も収載

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、ホーム/パーソナル分野の生体センシング技術開発動向の調査を行い、このほどその結果を取りまとめ、市場調査レポートとして発刊いたしましたのでお知らせいたします。

新型コロナウイルス感染症が世界に広がり、緊急事態宣言への対応を経て、現在も社会・経済・生活の全方位で知恵を出し合い、活路を探しながら進む状況が続いています。

目的地に移動して対面で会話し、モノや機器に触れて作業するといった、これまで当然だった行動・行為も、常に目に見えないウイルスの脅威を意識する状況となりました。在宅勤務やビデオチャットの利用が増加し、診療を含む様々な場面でオンライン化ニーズが顕在化しています。また、多人数の中から発熱者を非接触で発見したり、マスクを装着したまま本人確認できる技術が短期間で開発・製品化されています。

コロナ後の社会は、「非対面」「非接触」「タッチレス操作」「在宅」「遠隔」「リモート」「省人化」「無人化」「自動化」などの技術が一気に社会実装されていくと予想されます。ネットワーク経由で行動・コミュニケーションし、AIやロボット技術による自動化ニーズが強まると、センシング技術や視覚・聴覚・触覚などの伝送技術の役割も増大します。そして、「DX(デジタルトランスフォーメーション)」の時代においても、持続可能な長寿社会を実現していくことは、今後も変わらない重大テーマであり続けます。

本書は、今後も発展が期待されるホーム/パーソナル領域の生体計測技術について、企業・研究機関の技術開発や実証実験、電子部品などの動向を広い視野で整理・俯瞰しました。また、巻末資料ではヘルスケア分野のマーケティング実務で頻繁に調べる各種統計資料を見やすくグラフ化しています。

本書の詳細とご購入はこちら
http://store.seedplanning.co.jp/item/10710.html

本調査の調査対象、本書の構成、掲載例は以下の通りです

調査対象

以下の12分野について調査を行い、掲載した技術は250件

  • コロナ対策、感染症、リモート/タッチレス、生体認証関連センシング …27件
  • 慣性・圧力・磁気・距離センシング …10件
  • 脈拍・心拍・心電・心磁・心音・呼吸センシング …16件
  • 血圧・血糖・血液・検体・呼気・嗅覚センシング …21件
  • 脳科学・感情・ストレスセンシング …20件
  • 女性・美容・肌・オーラルケア・体形センシング …27件
  • 動作・運動・スポーツセンシング …17件
  • 動作・歩行アシスト、リハビリ・福祉機器センシング …18件
  • 認知症・介護IoT・見守りセンシング …40件
  • オフィス・作業現場・環境・音・温湿度センシング …14件
  • ドライバーモニタリング・車載生体センシング …15件
  • その他の要素技術(VR・触覚デバイス、アクチュエータ、電源など) …25件

本書の構成

詳細は本書のHP( http://store.seedplanning.co.jp/item/10710.html )を参照ください。

本書の構成1
本書の構成2
本書の構成3

掲載事例

第1章 [3]掲載技術の一覧」掲載例

掲載した企業・研究機関の技術シーズ・要素技術について、分類カテゴリごとに〃彗項目、対象・用途を一覧表に整理しました。

第1章 [3]掲載技術の一覧」掲載例

「第2章~第13章」の技術シーズ・要素技術の事例集掲載例

掲載企業・研究機関の技術シーズ等250件について、12カテゴリに分類。200件は1件1/2ページでヽ詰廖ζ団А↓計測項目、B仂檗ν囘咫↓ご慙動向を整理(1件1/2ページ×200件)。

また、実証実験など50件について、各章末尾にリスト形式で掲載しました。

「第2章〜第13章」の技術シーズ・要素技術の事例集掲載例1
「第2章〜第13章」の技術シーズ・要素技術の事例集掲載例2

調査概要

調査対象
技術シーズ・要素技術12分野250件
12分野については「調査対象」の項参照
調査内容
ヽ詰廖ζ団
計測項目
B仂檗ν囘
ご慙動向
調査方法
弊社保有・蓄積データ/公開情報の収集・整理
調査期間
2020 年4月〜2020 年 5月

本調査結果を掲載したレポートの概要

レポート名
2020年度 ホーム/パーソナル ヘルスケア 生体センシング・技術開発動向調査
−コロナ後の非接触・リモート・自動化技術と、人生100年時代に向けたセンサー・AI の利活用−
発刊日
2020-06-01
体裁
A4 /336ページ
発行
(株)シード・プランニング
販売価格
書籍版またはPDF版  132,000円(税込)
書籍+PDF セット版  165,000円(税込)
概要目次
概要は「本書の構成」の項を参照
詳細は、本書HP(http://store.seedplanning.co.jp/item/10710.html)を参照
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
広報担当

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得