プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2011年 > 8月11日発表

調査レポート発刊のお知らせ

2011/08/11

「2011年版 高齢者向け住宅生活支援サービスの市場動向調査」
       〜高齢者住まい法改正で拡がる市場〜
 [本書のポイント]
 • 先行する事業者の動向と外部専門事業者との連携の有無を徹底調査。
 • 今後10年間で、60万戸の需要が見込まれる緊急通報システム。
   これまでに導入されたメーカー、設置場所、導入の経緯・満足度・事業者への要望を調査。
 • 差別化の要は、医療・介護と食事提供サービスの充実。入居者満足度を調査。

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、このほど、高齢者向け住宅の入居者に提供される生活支援サービスをまとめた『2011年版 高齢者向け住宅生活支援サービスの市場動向調査』を発刊いたしました。

高齢者人口は2010年の約2,900万人から2020年には3,600万人に増加し、単身高齢者世帯・高齢者夫婦世帯が、2010年の約1,000万から2020年には1,245万世帯に増加すると予測されます。

国土交通省・厚生労働省共管の「高齢者住まい法改正案」が2011年4月28日に公布され、バリアフリー構造等を有し、医療・介護と連携し状況把握サービス・生活相談サービスなど、日常生活に必要なサービス付き高齢者向け住宅の安定確保をするための新しい登録制度「サービス付き高齢者向け住宅」が創設されました。今後10 年間で60 万戸が整備される方針です。高齢者等居住安定化推進事業に2011 年度予算で325 億円を計上し、2011年5月30日から住宅整備事業の応募が開始されました。
 今後、高齢者向け住宅の提供サービスとして、医療・介護サービス及び外部の専門事業者との連携で、入居者に提供される生活支援サービスの需要増が見込まれます。

本書は、民間事業者が運営している高齢者向け住宅(有料老人ホーム、高齢者専用賃貸住宅、シニア分譲マンション)で、入居者に提供している住宅、医療・介護・生活相談サービス、食事サービスなどの生活支援サービスの内容・特徴・料金、緊急通報システム導入メーカー、外部サービスとの連携状況、東日本大震災後の災害・節電対策、今後の事業展開、などの動向を調査して整理したものです。

本書のポイントと概要は以下の通りです。

本書のポイント

  • 先行する事業者の動向と外部専門事業者との連携の有無を徹底調査。
  • 今後10年間で、60万戸の需要が見込まれる緊急通報システム。
    これまでに導入されたメーカー、設置場所、導入の経緯・満足度・事業者への要望を調査。
  • 差別化の要は、医療・介護と食事提供サービスの充実。入居者満足度を調査。

現在、医療・介護・生活相談サービスなどの生活支援サービスを提供し、外部サービスとの連携があり、民間企業が参入可能な高齢者向け住宅の先行事例として、以下の企業・施設を対象に調査を実施し、結果を整理して掲載しました。

[介護付有料老人ホーム]
  かんでんジョイライフ、センチュリーライフ、太平洋シルバーサービス、ツクイ、
  ベネッセスタイルケア、マザアス、メデカジャパン、メッセージ、ワタミの介護

[高齢者専用賃貸住宅]
  学研ココファン、ゴールドトラスト、シルバーライフネットワーク、ユーミーケア

[シニア分譲マンション]
  ダイヤモンド地所、大和システム、ユニチカエステート

[緊急通報システム機器メーカー]
  アイホン、ケアコム

  • 掲載項目は次の通りです。

[高齢者向け住宅事業者(有料老人ホーム・高齢者専用賃貸住宅・シニア分譲マンション)]
  ✓ 企業概要 ・企業の沿革 ・企業の特色 ・強み
  ✓ 住宅の概要 : コンセプト・住宅の概要・住宅数・入居対象者・料金体系
  ✓ 入居者向けサービス内容
    介護サービス概要/医療サービス概要/緊急通報システム/生活リズムセンサー・見守り・安否確認システム/
    健康管理・相談サービス/生活相談・生活支援サービス/食事サービス/運動✓ フィットネスサービス/
    その他サービス(アクティビティサービス)
  ✓ 課題 ・今後の展開 ・市場に対する見解 ・東日本大震災後の取り組み

[緊急通報システム機器メーカー]
  ✓ 企業概要・企業の沿革 ・企業の特色・強み
  ✓ システム概要
  ✓ 入居者にとってのメリット ・スタッフにとってのメリット
  ✓ 営業・販促戦略
  ✓ 市場に対する見解

本書の概要

レポート名
2011年版 高齢者向け住宅生活支援サービスの市場動向調査
発刊日
2011年7月20日
体裁
A4 /171ページ
販売価格
95,000円+消費税
発行
株式会社シード・プランニング
目次構成
Ⅰ章 高齢者向け住宅の市場
  高齢者向け住宅と施設の種類・特徴/サービス付き高齢者向け住宅制度の創設/
  直近5年間の住宅供給 年次推移

Ⅱ章 高齢者向け住宅における緊急通報システム機器の市場規模推移

Ⅲ章 高齢者向け住宅事業者の調査結果
  企業の特色・強み/ 住宅の概要/入居者向けサービスの内容/課題/今後の展開/
  市場に対する見解/東日本大震災後の取り組み

Ⅳ章 事業者ヒアリング調査 個票
  <介護付有料老人ホーム>
   かんでんジョイライフ/センチュリーライフ/太平洋シルバーサービス/ツクイ/
   マザアス/メデカジャパン/ワタミの介護
  <高齢者専用賃貸住宅>
   ゴールドトラスト/シルバーライフネットワーク/ユーミーケア/
  <シニア分譲マンション>
   ダイヤモンド地所/大和システム/ユニチカエステート
  <緊急通報システム(ナースコールシステム) 機器メーカー>
   アイホン/ケアコム
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 渡辺(わたなべ)

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得