プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2018年 > 5月7日発表

近刊市場調査レポート

2018/05/07

国民健康保険のデータヘルス事業の取り組み状況がわかる
「2018年版 国民健康保険のデータヘルス事業動向最新調査」 を発刊

 【本書のポイント】
• 分析・データヘルス計画策定の外部委託ニーズが多い
• 第2期データヘルス事業では、特定健診・特定保健指導の
 さらなる実施と糖尿病重症化予防の取組みを強化
• 各保健事業(17項目)の費用配分と今後の注力分野を整理

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、このほど、「2018年版 国民健康保険のデータヘルス事業動向最新調査 ― 第2期データヘルス計画・特定健診保健指導・重症化予防等動向 ―」 を発刊いたしましたのでお知らせします。

加入者の健診・レセプト等データを分析・活用して、効果的な保健事業をPDCAサイクルで実施することが保険者に示されたデータヘルス事業は、2018年度より第2期を迎えます。

国民健康保険(市町村国保)においては、保険者努力支援制度が創設され、保険者共通の成果指標である6項目と国保固有の5項目の取組みに応じたインセンティブの仕組みが構築されました。同制度は、2017年度に前倒し実施され、250億円の予算が付与されたほか、2018年度の本格実施においては、総額1,000億円程度のインセンティブが示されるなど、国の支援体制が整いつつあります。

本書は、国民健康保険のうち市規模の市町村国保に郵送アンケートを実施し、データヘルス事業の実施状況や体制、実施における課題、コラボヘルス等について調査するとともに、多様な取組みが求められる第2期データヘルス事業、ならびに、さらなる実施が求められる第3期特定健診制度の取組み意向や方向性、各保健事業における費用配分と今後の方向性についてとりまとめました。

本書の詳細とご購入はこちら
http://store.seedplanning.co.jp/item/10021.html

本書のポイントと掲載例、本書の概要は以下の通りです。

本書のポイント

• 分析・データヘルス計画策定の外部委託ニーズが多い
• 第2期データヘルス事業では、特定健診・特定保健指導の
 さらなる実施と糖尿病重症化予防の取組みを強化
• 各保健事業(17項目)の費用配分と今後の注力分野を整理

本書の構成

本書は、国民健康保険である市町村国保1716 団体のうち、市(東京都は区を含む)規模の国保812 団体から無作為抽出した500 件にアンケート用紙を郵送し、有効回答55件について取りまとめたものです。

本書は以下の構成となっています。

本書の構成1
本書の構成2

掲載例

「第1期データヘルス計画策定実績」の掲載例
「第1期データヘルス事業で実施した施策」の掲載例
「コラボヘルスの状況(健診・保健指導)」掲載例

調査概要

調査対象
国民健康保険である市町村国保1716団体のうち、市(東京都は区を含む)規模の
国保812 団体から無作為抽出した500 件を対象。
調査方法
郵送アンケート調査。有効回答55件を集計。
調査項目
1. 国保概要(所在地、加入者の状況、全体予算、保健事業費、法定給付、専門職の状況など)
2. データヘルス計画の取組み(第1期/第2期計画策定状況、実施施策、事業課題)
3. コラボヘルスの状況と課題
  (健診・保健指導・情報提供・疾病予防・健康増進等施策の連携状況、課題)
4. 疾病管理の必要性と実施状況(疾病管理の必要を感じる上位3位までの疾患と管理状況)
5. 第3期特定健診制度の実施状況と方向性(実施状況、課題、今後の実施方向性)
6. 糖尿病等重症化予防の実施状況と方向性(実施状況、課題、今後の実施方向性)
7. ジェネリック医薬品使用促進状況
  (差額通知等実施状況、実施効果、切替え割合、医療費削減額)
8. 保健事業動向と今後の方向性(17項目の保健事業費の内訳、実施状況、今後の方向性)
調査期間
2017 年11 月〜2018 年3 月 (アンケート実施期間は2017 年11 月〜12 月)

本書の概要

レポート名
2018年版 国民健康保険のデータヘルス事業動向最新調査
− 第2期データヘルス計画・特定健診保健指導・重症化予防等動向 −
発 刊 日
2018年4月27日
体  裁
A4 /164ページ
販売価格
書籍版         129,600円(税込)
書籍+PDFセット版   162,000円(税込)
発  行
株式会社シード・プランニング
掲載内容
※詳細はHP:http://store.seedplanning.co.jp/item/10021.htmlをご参照ください。

はじめに
調査概要
【1】調査結果の要約
  1-1.回答国保の概要
  1-2.全体予算と保健事業費
  1-3.専門職の状況
  1-4.保健事業費の内訳
  1-5.データヘルス計画の取組み
  1-6.コラボヘルスの状況
  1-7.疾病管理が必要であると感じる疾患
  1-8.特定健診・特定保健指導の実施状況
  1-9.糖尿病等重症化予防の実施状況と課題
  1-10.第3期特定健診制度ならびに重症化予防の方向性
【2】回答国保の属性
【3】データヘルス計画の取組み
【4】コラボヘルスの状況と課題
【5】データヘルスにおける疾病管理の必要性と実施状況
【6】特定健診・特定保健指導の実施状況と第3期特定健診制度の方向性
【7】糖尿病等重症化予防の実施状況と今後の方向性
【8】ジェネリック医薬品使用促進状況
【9】保健事業動向と今後の方向性
(参考資料) 医療保険制度と国民健康保険の状況
  1.医療保険制度
  2.国民医療費
  3.国民健康保険の状況
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
広報担当

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得