プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2015年 > 12月10日発表

近刊調査レポートのご案内

2015/12/10

2015年版
水素社会実現に向けた自治体の戦略と取り組み
[本書のポイント]
全国47都道府県と先進的な市町村の取り組みを徹底取材。
地域の産業振興や地域エネルギーマネジメントシステムの構築を目指した自治体の取り組みの動向と、
今後の方向性がこの1冊でわかります。

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、このほど、市場調査レポート 「2015年版 水素社会実現に向けた自治体の戦略と取り組み」 を発刊しましたのでお知らせいたします。

東日本大震災を契機として、再生可能エネルギーの導入拡大や地産地消型エネルギーのサプライチェーン構築の重要性がより一層高まっています。また、国際社会から要請される二酸化炭素の排出量削減が、依然、日本の大きな課題となっています。

これら状況の解決策として期待されているのが水素エネルギーです。水素は水の電気分解や、バイオマスから生じるガスの改質によって製造できるため、日本のあらゆる地域が水素エネルギーの潜在的な供給源となります。さらに、国内には工業工程で副次的に水素が発生(副生水素)している工業地域がいくつか存在しています。

日本のあらゆる地域で製造されうる水素を普及させるためには、各々の地域でその特性に沿った供給インフラを整備することが必要です。また、水素エネルギーの普及初期段階は、市場原理だけで十分な需要が見込めないため、政策的に需要を作り出すことが重要になります。

地域特性に沿った供給インフラと、それに対応しうる需要を同時に立ちあげるために、潜在的な関係者を巻き込み、供給側と需要側が戦略を共有して活動するよう調整する役割が、地方自治体に求められているところです。

このような背景から、本レポートでは、水素ステーションの誘致、社会実証試験、研究開発および事業化の支援、事業化可能性調査、産学官連携の協議会の運営、FCVおよびエネファームの導入補助金制度など、全国47都道府県庁および市町村の水素エネルギーに関する取り組み事例を収録し、地域の産業振興や地域エネルギーマネジメントシステムの構築を企図した、自治体の取り組みの動向や今後の方向性を分析しました。

本書の詳細とご購入は →  http://store.seedplanning.co.jp/itm/8917.html

本書のポイントと掲載例は以下の通りです。

本書のポイント

全国47都道府県と先進的な市町村の取り組みを徹底取材。
地域の産業振興や地域エネルギーマネジメントシステムの構築を目指した自治体の取り組みの動向と、
今後の方向性がこの1冊でわかります。

巻頭に「まとめ」として以下の項目を簡潔に整理して掲載しました。

1.水素エネルギーの概要
  水素エネルギーとは/水素の製造方法/水素の輸送・貯蔵方法/水素エネルギーの用途

2.水素エネルギーに関する国の取り組み
  • ロードマップ (フェーズ1期/フェーズ2期/フェーズ3期) 
  • 水素エネルギーに関する国家予算(経済産業省/環境省/国土交通省/内閣府)

3.水素エネルギーに関する自治体の取り組み
  • 自治体に期待される役割
  • 自治体の取り組み状況
   ✓ 自治体の取り組みの類型
   ✓ 自治体による形態別の取り組み状況
  • 各エリアの水素エネルギー利活用の概況
  • 都道府県の水素エネルギーに関する予算

4.水素エネルギーの国内市場規模
   ✓ 市場規模・概算
   ✓ 水素社会の到来のシナリオ

<掲載例>市場規模推移のグラフ

自治体の取り組みを一覧と個票でわかりやすく掲載しました

<掲載例> 北海道

• 取り組みを一覧で記載

<掲載例> 北海道 取り組み一覧

• 取り組みの概況をわかりやすく表示

<掲載例> 北海道 取り組み概況

• 個票で取り組みの状況を記載

<掲載例> 北海道 取り組み状況

「取り組み一覧」で紹介した各取り組みについてその概要を記載しています。

本書の概要

レポート名
2015年版 水素社会実現に向けた自治体の戦略と取り組み
発刊日
2015年11月16日
体裁
A4 /251ページ
販売価格
書籍版またはPDF版  129,600円(税込)
書籍+PDF セット版  162,000円(税込)
発行
株式会社シード・プランニング
掲載内容
Ⅰ.総括編
 1.水素エネルギーの概要
   水素エネルギーとは/水素の製造方法/水素の輸送・貯蔵方法/水素エネルギーの用途
 2.水素エネルギーに関する国の取り組み
   ロードマップ(フェーズ1期(2014年〜)、フェーズ2期(2020年代半ば〜)、フェーズ3期(2040年頃〜))/
   水素エネルギーに関する国家予算(経済産業省、環境省、国土交通省、内閣府)
 3.水素エネルギーに関する自治体の取り組み
   自治体に期待される役割/自治体の取り組み状況(自治体の取り組みの類型、
   自治体による形態別の取り組み状況)/各エリアの水素エネルギー利活用の概況/
   都道府県の水素エネルギーに関する予算
 4.水素エネルギーの国内市場規模
   市場規模・概算/水素社会の到来のシナリオ

Ⅱ.自治体個票編(47都道府県)
  自治体個票編の調査項目
   <都道府県>
   • 概要
   • 水素エネルギー関連事業の担当部署
   • 水素エネルギーに関する取り組み
   • 水素エネルギーに関する予算
   • 地域における水素の供給源
   <市区町村>
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 林(はやし)・阪口(さかぐち)・松田(まつだ)・金森(かなもり)

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得