プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2012年 > 11月9日発表

調査レポート発刊のお知らせ

2012/11/09

2013年版 医薬製剤/包装受託企業総合調査
 [本書のポイント]
  ◆ 製剤/包装受託企業42社を徹底調査
    詳細個票42社
    ほか70社の受託方針・状況の短信も掲載
    近年と比較したここ1年の受託動向を分析
  ◆ 医薬製剤/包装受託企業の受託分野、設備状況、製造能力、技術・品質管理体制がわかる
  ◆ 医薬製剤/包装受託企業の取引・提携状況がわかる
  ◆ 海外事業展開、治験薬受託、受託形態、特殊製剤の詳細を新たに追加

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、このほど、「2013年版 医薬製剤/包装受託企業総合調査」を発刊いたしましたのでお知らせします。

シード・プランニングでは、医薬品製造アウトソーシングの活発化を予測して1999年から数度にわたり製剤/包装受託企業の調査レポートを発刊してまいりました。 本書は、2010年版の改訂版になります。

本レポートでは、新たな調査項目として、「海外拠点」「海外で受託できる剤形」「今後の海外展開の予定」など海外動向を追加しました。また、事業者選定の参考となるよう、「対応可能な受託形態(製剤・包装、製剤設計を含めた製剤・包装、製剤のみ、包装・ラベリング)」や「治験薬の受託」などを加えました。定評のあるこれまでの詳しい受託項目や関連業務(製剤設計、製剤技術支援、分析試験、申請業務)などの項目はそのまま残し、且つ特殊製剤につきましては抗生物質、ホルモン剤、向精神薬などのほか、細胞毒性の有無を含めた抗がん剤の対応やバイオ医薬品、ワクチンを追加しました。

本書のポイントと概要は以下の通りです。

本書のポイント

◆ 製剤/包装受託企業42社を徹底調査
  詳細個票42社、ほか70社の受託方針・状況の短信も掲載
  近年と比較したここ1年の受託動向を分析

今回個票とした掲載企業数は42社となり、2010年版の51社から9社減少しています。
ニプロファーマ(株)によるニプロジェネファ(株)の吸収合併、共栄製薬工業(株)によるパナケイア製薬(株)の吸収合併(パナケイア製薬として新たにスタート)など統合のほか、廃業や製造受託事業の撤退、自社グループの製造強化に伴う受託事業の抑制など、CMO市場は新たな転換期を迎えつつあります。

なお、回答を得られなかった企業、製造受託を中止・中断した企業など個票未掲載の70社については受託動向について短信の報告をつけました。

調査対象企業42社と調査項目は以下の通りです。

調査対象企業

1. アイロム製薬 2. 秋山錠剤 3. アピ
4. 大石膏盛堂 5. 大蔵製薬 6. 、科薬
7. キャタレント・ジャパン 8. 京都薬品工業 9. 廣貫堂
10. 佐藤薬品工業 11. 三生医薬 12. サンノーバ
13. シミックCMO 14. シミックCMO富山 15. 新新薬品工業
16. 生晃栄養薬品 17. 全星薬品工業 18. ダイト
19. 辰巳化学 20. 田辺製薬吉城工場 21. 帝國製薬
22. テバ製薬 23. 東亜薬品 24. 東海カプセル
25. 東北ニプロ製薬 26. 東洋製薬化成 27. 東洋
28. 東和製薬 29. トーアエイヨー 30. 中北薬品
31. ナガセ医薬品 32. 日新製薬 33. ニプロパッチ
34. ニプロファーマ 35. バナケイア製薬 36. 富士化学工業
37. 富士薬品 38. 武州製薬 39. 前田薬品工業
40. MeijiSeikaファルマ 41. 明治薬品 42. 持田製薬工場

調査項目

  1. 会社概要 ・・・資本金・売上高・事業構成・従業員数・工場・海外拠点・加盟団体など
  2. 製剤受託の範囲 ・・・分野(医薬品・医薬部外品・トクホなど)、受託形態、受託できる剤形
  3. 業績 ・・・売上高、医薬製剤・包装受託売上高
  4. 医薬製剤/包装受託事業の位置づけ、方針、企業の特徴・沿革
  5. 受託製造に関わる組織、品質管理体制の組織
  6. 製剤/包装受託内容と生産能力
    錠剤・顆粒・カプセル・内外用剤・注射剤(用量別、容器別も)・点眼剤など剤形別
    注射剤は、小容量・大容量やバイアル・アンプルなど詳細項目
    小分け、包装(PTP、SP、スティック)など
    特殊薬剤 ・・・抗生物質、ホルモン剤、抗がん剤(細胞毒性の有無)、ワクチン、向精神薬など
    製剤製造関連業務 ・・・製剤設計、製剤技術支援、分析試験、申請業務
  7. 工場・設備・技術・生産能力・設備投資計画
  8. 品質管理体制(GMP,cGMP、ISO、体制、スタッフ数)
  9. 研究開発、試験・研究部門
  10. 主要取引先、取引先件数・特徴、関連会社・提携関係
  11. 包装後の配送体制

◆ 医薬製剤/包装受託企業の受託分野、設備状況、製造能力、技術・品質管理体制がわかる
◆ 医薬製剤/包装受託企業の取引・提携状況がわかる
◆ 海外事業展開、治験薬受託、受託形態、特殊製剤の詳細を新たに追加

   掲載例

掲載例

本書の概要

レポート名
2013年版 医薬製剤/包装受託企業総合調査
発刊日
2012年11月1日
体裁
A4 /366ページ
販売価格
120,000円+消費税
発行
株式会社シード・プランニング
掲載内容
機チ躋臺 調査手法と調査項目
  1. 掲載企業の特徴と受託内容別企業数 <表・グラフ>
    (1) 掲載企業の分類と特徴・・・資本金・設立年・従業員数・総売上高規模
    (2) 製剤/包装受託の内容別企業数
        ・・・受託分野・剤形・製剤(区分)・無菌剤等・小分け・包装等
  2. 掲載企業一覧 <本社所在地・URL・TEL・FAX>
  3. 資本金・設立年・従業員数・代表者・主要株主
  4. 受託窓口・工場・海外拠点等・加盟団体
  5. 業績推移(売上高、経常利益、製剤受託売上高)
  6. 事業の構成
  7. 受託分野・受託製造の種類(医療用・OTC・特保など 新薬・GE薬・治験薬など)
  8. 製剤/包装受託の内容
    (1) 受託できる剤形 【概要】
    (2) 受託できる剤形 【詳細】
    (3) 製剤と製造工程(区分)
    (4) 無菌製剤・内服用液・外用剤・パップ剤
    (5) 小分け、包装業務
    (6) 特殊な製剤
    (7) 関連業務
    (8) 治験薬の受託
  9. 原料・資材仕入先/受託先社数
  10. 品質管理体制
  11. 今回個票未掲載の製薬企業(70社)の製剤受託状況
供ゼ託別個票編<五十音順> 掲載企業は2ページ参照
掘ダ什渕託の動向  アンケート結果集計
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 松田 陽子(まつだ ようこ)

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得