プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2010年 > 4月8日発表

医療政策セミナー開催のお知らせ「日本・中国・米国の医療政策と市場への影響」

2010/04/08

  ・ 医療制度改革!米国史上初めて国民皆保険制度が与える影響は?
  ・ 2010年全国人民代表大会閉幕。中国の医療制度の行方は?

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)では、以下の要領で、医療政策セミナー「日本・中国・米国の医療政策と市場への影響」を開催いたしますのでお知らせいたします。

開催要領

テーマ
日本・中国・米国の医療政策と市場への影響
日時
2010年4月22日(木) 16:30〜20:00 (開場16:00)
会場
大手町ファーストスクエア カンファレンス
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-1
       ファーストスクエアイーストタワー2F  ROOM D
[地下鉄] 大手町駅(C8/C11/C12 出口直結)
       ・ 東京メトロ 千代田線、東西線、半蔵門線、丸ノ内線
       ・ 都営地下鉄 三田線
[JR東京駅] 丸ノ内北口 徒歩4分
プログラム
16:30〜17:40
【講演1】 医療制度改革!米国史上初めて国民皆保険制度が与える影響
       「アメリカの医療政策と保険制度」

講師 米国医療コンサルタント  グレッグ・L.メイヤー氏
    ・ オバマの医療制度改革の背景と経緯およびその理念 
    ・ 新しい法案で何ができるのか、何ができないのか? 医療保険と医療は
                           どう変わるのか?
    ・ 医療産業へのインパクト:保険会社、製薬企業、医療機器メーカー・・・など
※ 講演は日本語です。
17:40〜18:50
【講演2】 2010年全国人民代表大会閉幕。中国の医療制度の行方は?
       「中国の保健医療制度改革と市場動向」

講師 SFDA南方医薬経済研究所副所長  陶 剣虹 氏
    ・ 保健医療改革の行方
    ・ 医療保険加入を全国民へ〜医療・医薬市場の拡大へ
    ・ 薬品の登録制度
    ・ 薬価改定後の市場・・・など
※ 講演は通訳が入ります。
19:00〜19:45
【講演3】 「日本の医療政策の方向性と今後の影響」(仮)

  講師 文部科学副大臣  鈴木 寛 氏
19:45〜20:00
質疑応答
参加費
25,000円(税込)/1名  ※資料代を含みます。
申込方法
弊社ホームページ「日本・中国・米国の医療政策と市場への影響 医療政策セミナーお申込フォーム」
https://www.seedplanning.co.jp/-/20100422iryoseminar/) に必要事項をご入力の上、お申込ください。
※複数人数での参加お申し込みの場合は、全員のお名前をご記入ください。
定員
70名
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 山下(やました)

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得