プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2008年 > 12月2日発表

シード・プランニング、12月10日に第3回「CO2削減・環境セミナー」を開催

2008/12/02

テーマは、環境先端企業研究
◆ イオンの温暖化防止宣言と地域社会との連携
◆ シード・プランニングの調査報告
  「約2割の企業が排出権購入経験または排出権購入体制を整備」

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、下記の要領で、第3回「CO2削減・環境セミナー」を開催いたしますのでお知らせいたします。

消費者の環境に対する意識の高まり、温対法の改正、国内排出量取引制度の試行などによって、企業にとって環境対策は経営上の大きな課題となっています。

今回で第3回目を迎える「CO2削減・環境セミナー」では、「環境先端企業研究」をテーマに取り上げます。企業の経営企画・マーケティングのご担当者、排出権ビジネスに携わる方々の戦略立案に参考となる情報をお届けいたします。

なお、シード・プランニングでは、このほど、製造業を中心とした中小・大手企業166社にアンケートを行い、約2割の企業が「排出権を購入したことがある」または「状況に合わせて、購入する体制を既に整えている」との回答を得ました。この内容についての報告もあわせて行います。

開催要領は以下の通りです。

<開催要領>

【開催日時】
2008年12月10日(木) 15:30〜19:00(開場15:00〜、懇親会17:20〜)
【開催場所】
株式会社シード・プランニング 本社
東京都文京区湯島3-19-11 台和上野ビル 4F セミナールーム
【内容】
調査報告/日本の排出権取引の将来性と企業動向調査報告(15:30〜16:00)
  • 日本主要企業166社のアンケート分析にみる排出権取引の動向
株式会社シード・プランニング 研究員  金森 美穂
講演/イオンの温暖化防止宣言と地域社会との連携(16:00〜17:15)
  • イオンの温暖化防止(CO2削減)などに関する基本方針
  • 温暖化防止宣言(CO2削減総量数値目標)
  • 商品に関連する削減政策
  • エコストアの開発など、店舗における削減政策
  • お客様とともに行う省資源活動
講師:イオンリテール株式会社 常務取締役  環境・社会貢献担当 兼
イオン株式会社 環境シニアアドバイザー  上山 静一 氏
懇親会 17:20〜
【参加費】
セミナー 16,000円(税込) ※資料代が含まれます。
懇親会   4,200円(税込)  ※懇親会へのご参加は、セミナー受講者のみとさせていただきます。
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 山下(やました)

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得