プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2008年 > 11月14日発表

シード・プランニング、第2回「CO2削減・環境セミナー」を開催

2008/11/14

今秋試行の「国内排出量取引制度」と「カーボンマネジメント最新ビジネス」について、2名の専門家を招いてセミナーを開催します

調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(東京・台東、梅田佳夫社長)は、下記の要領で第2回「CO2削減・環境セミナー」を開催いたしますのでお知らせいたします。

消費者の環境に対する意識の高まり、温対法の改正、国内排出量取引制度の試行などによって、企業にとって環境対策は経営上の大きな課題となっています。
今回で第2回目を迎える「CO2削減・環境セミナー」では、「国内排出量取引制度」と「カーボンマネジメント最新ビジネス」をテーマに取り上げます。
企業の経営企画・マーケティングのご担当者、排出権ビジネスに携わる方々に自社の戦略の参考となる情報をお届けするものです。

なお、第1回セミナーは、「CO2排出権取引」をテーマに本年9月18日に開催し、各国の排出権取引・カーボンオフセット等について環境経済・環境コンサルティングの専門家による講演を行いました。
このセミナーの講演収録集を販売(10,500円:税込)いたしておりますので、下記までお問い合わせください。

開催要領は以下の通りです。

<開催要領>

【開催日時】
2008年11月27日(木) 15:00〜19:30(開場14:30〜、懇親会17:55〜)
【開催場所】
株式会社シード・プランニング 本社
東京都文京区湯島3-19-11 台和上野ビル 4F セミナールーム
【内容】
講演1/ユニ・チャームにおける事業戦略と連動した環境政策
  • 自社の事業特性を知る
  • カーボンオフセットキャンペーンの成果
  • お客様は本当に環境配慮を望んでいるのか?
  • 事業特性を生かした環境改善活動
  • 企業の社会性と事業戦略の関係
講師:ユニ・チャーム株式会社
コーポレート・ソシアル・レスポンシビリティ部 環境推進室
小杦 信明 氏
講演2/国内クレジット制度活用による企業のCO2削減戦略
  • 国内排出量取引制度とは?
  • 国内クレジット活用による省エネ推進
  • カーボンクレジットの会計処理
  • 省エネ法改正の目的
  • カーボンマネジメント戦略とは?
講師:株式会社日本環境取引機構
代表取締役 向井 征二 氏
懇親会 17:55〜
【参加費】
21,000円(税込) ※資料代、懇親会費が含まれます。
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 山下(やました)

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得