Marketing University
for Healthcare Industry, 2016

Marketing University for Healthcare Industry, 2016 は、ヘルスケア産業固有のマーケティング手法を学ぶ全6回の講座。業界の専門家が講師です。

開講のねらい

ヘルスケア産業は、これまでキュアの領域の中核を担ってきた医薬品、医療機器を中心に、プリベンション、ケアへ領域を拡大させています。それに伴い、介護サービス・食品・機材・IT等が加わり、実に広範囲な産業と変貌しつつあります。 中核企業は、パイプラインの枯渇、真の効果を求めるペイヤー、患者の医療コンシューマ化、施設・ドクターの収益追求といった要因に加え、異種ヘルスケア技術間競争やデジタル技術進展といった技術の要因によっても、大きな変化に直面しております。また、購買意思決定における女性の存在感の拡大も見逃せない変化と言えます。これらの変化を捉え、より高い価値を提供するために、新たなマーケティング手法が生み出されています。

ただ各社のマーケティングは従来手法が大半で、一部新たな手法が取り入れられている状態です。ヘルスケア産業のすそ野の広さ、多様性を鑑みると、一律な手法では到底対応できない状況にあります。また新規参入企業のアプローチの誤りも多く見受けられます。ビジネスの目的や環境に合わせた、マーケティング手法の選択とそれを活用するスキルが、差別化の重要要素になりつつあります。

また、ヘルスケア産業は国の財政にも大きく関連している産業でもあり、社会全体にも大きな影響を与える産業です。産業全体の展望を持ち、マーケティングを研鑽することは、社会全体にも大きな貢献となりましょう。

これらのヘルスケア産業で活躍される各社や、新規参入の皆様のニーズにお応えするため、

を目指し、”Marketing University for Healthcare Industry, 2016”を開催いたします。

これからのヘルスケア産業

講義概要

大きく4つのパート、すなわち、マーケテイングリサーチマーケティングコミュニケーションマーケティング戦略、そしてネットワーキングに分かれています。

マーケテイングリサーチ
実践手法入門
スキルアカデミーに用意された、下記コンテンツを通信教育で受講することを前提とします。会場では「逆転クラス」手法を用い、効果的にマーケティング手法の基礎を、実際に使えるように指導します。統計分析のフリーソフト“R”も使えるようになります。
担当:株式会社シード・プランニング
三留修平著『誰でも使えるマーケティング・リサーチ(イノベーション編) 』
牛澤賢二著『誰でも使えるマーケティング・リサーチ(アナリシス編)』
マーケティングコミュニケーションの世界はいま大きな変革時期を迎えています。その変革はヘルスケア業界にとっても例外ではありません。これからのマーケティングコミュニケーションを考える上で重要とされているトピックスを実務にすぐ役立つように事例も交えながら解説します。
担当:(株)MRMマッキャン/(株)マッキャンヘルス
マーケティングコミュニケーション最前線
マーケティング戦略
ケーススタディ
大きな変化の中でのビジネス展開には、その状況にあったマーケティング戦略が必要です。多様なビジネス展開におけるマーケティング戦略の事例を紹介します。
担当:株式会社スキルアカデミー
参加者全員による意見交換・交流の場です。毎回、ヘルスケア産業の有識者をお招きし、最新の業界動向や将来ビジョンを「ショートスピーチ」として語っていただきます。 ネットワーキング