セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > 水素・再エネ社会の新事業創出フォーラム > 再生可能エネルギーの主力電源化と地方創生
趣旨 | 開催概要 | 会場 | プログラム | 参加方法

再生可能エネルギーの主力電源化と地方創生


再生可能エネルギーの主力電源化と地方創生

― 国内外の最新情報を知り、共に考える ―

シンポジウム趣旨

 株式会社シード・プランニングでは、企業や自治体による再生可能エネルギー由来の水素エネルギーを活用した新規事業創出を促進すべく、 2015年度より東京理科大学大学院イノベーション研究科の橘川武郎教授を座長に迎えて、「水素社会の事業機会研究会」、「水素・再エネ社会の新事業創出フォーラム」を企画・運営し、参加者相互での情報の受発信とオープン・ディスカッションのためのプラットフォームを提供してきました。

 これまでの取り組みをさらに発展させるため、本年11月20日にシンポジウム「再生可能エネルギーの主力電源化と地方創生」を開催いたします。本シンポジウムは橘川先生を座長に、産業界のキーパーソンを講師に招き、国内外の最新情報の共有とディスカッションを行うことで、企業の持続可能な発展と、地域活性化を後押しすることを目指します。

シンポジウム概要

開催日・時間 2019年11月20日(水)
13:30〜18:00 ※交流会 18:00〜19:30
会場 シード・プランニング4F セミナールーム
※交流会は1Fシード・ライブラリー
参加費 税込 15,000円 ※資料代、交流会の飲食代を含む
主催 株式会社シード・プランニング
座長 橘川 武郎 東京理科大学 大学院 イノベーション研究科 教授
アドバイザー 渡邊 純一 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 東北センター 招聘研究員
参加申込方法 事前の登録が必要です。
参加ご希望の方は、『「再生可能エネルギーの主力電源化と地方創生」シンポジウム お申し込みフォームよりお申し込みください。

プログラム

13:30〜13:35

【開会挨拶】

座長:東京理科大学 大学院 イノベーション研究科 教授 橘川武郎氏

13:40〜14:10

【基調講演】
「再生可能エネルギーの主力電源化と地方創生」

橘川武郎氏

14:10〜14:40

【講演1】
「FCV普及動向と水素エネルギーの社会実装に向けて」

トヨタ自動車株式会社 事業業務部 総括・アライアンス室 担当部長 水谷英司氏

14:45〜15:15

【講演2】
「脱炭素化社会のビジネス Power to X ー東芝の取り組みー」

東芝エネルギーシステムズ株式会社 水素エネルギー事業統括部
マーケティングエグゼクティブ 大田裕之氏

15:15〜15:25

休憩

15:25〜15:55

【講演3】
「脱炭素化に向けた電力システムの課題と方向性」

東京電力パワーグリッド株式会社 取締役副社長 岡本浩氏

16:00〜16:30

【講演4】
「自治体の再生可能エネルギー活用に関する取り組み」

公益財団法人 東京財団政策研究所 研究員 平沼光氏

16:35〜17:05

【講演5】
「諸外国の再エネ活用状況と日本への提言」

公益財団法人 自然エネルギー財団 事業局長 大林ミカ氏

17:05〜17:15

休憩

17:15〜18:00

【パネルディスカッション 】
テーマ:「再生可能エネルギーの主力電源化と地方創生」

モデレーター:橘川武郎氏
パネラー:水谷英司氏、大田裕之氏、岡本浩氏、平沼光氏、大林ミカ氏

18:00〜19:30

【交流会】

場所:株式会社シード・プランニング内 シード・ライブラリ

お問い合わせ先

株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル4F
TEL : 03-3835-9211(代)
E-mail : suisoshakai@seedplanning.co.jp
担当 : 阪口、尾形、林

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得