セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > ICTを活用した新ビジネス創出フォーラム > あいさつ
フォーラムトップ |  2019年度フォーラム概要 |  参加募集要項ページ | 
2018年度 |  2017年度 |  2016年度 |  2015年度 |  2014年度 |  2013年度 |  2012年度 |  2011年度 | 

ICTを活用した新ビジネス創出フォーラム

コーディネーターあいさつ

 あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の進展により、これまで得られなかった様々なデータの収集が可能になりました。大量のデータを分析することで、新たな知見や発見が得られるようになり、人工知能(AI)の進化にもつながっています。2020年には第5世代移動通信(5G)技術が実用化され、AI、IoT、ビッグデータはさらに大きな成長を遂げることでしょう。そうした新しい情報通信技術(ICT)を駆使し、企業の事業モデルを変革する「デジタルトランスフォーメーション(変革)」の重要性が叫ばれています。『ICTを活用した新ビジネス創出フォーラム』では、そうした最新技術の特徴と可能性を検証し、新たな事業モデルの創出につなげて行きたいと思います。

 このプログラムは、2011年の東日本大震災後に始めた『情報通信を活用した震災に強い国づくり研究会』に端を発しています。未曽有の大震災を克服するには、最新のICTを街づくりや国づくりにどう活かすかというのが当初の問題意識でした。その後、『情報通信を活用した新たな街づくり研究会』『情報通信を活用した新サービス創出研究会』、さらに『ICTを活用した新ビジネス創出フォーラム』へと発展し、今年度で9年目を迎えます。この間、ICT分野の政府の責任者や専門家を招き、議論を深めてまいりましたが、本フォーラムではさらにその先を目指し、データテクノロジー(DT)が様々な変革をもたらす「DT革命」を展望し、5G、AI、IoT、ビッグデータの次にくるもの、『Society5.0時代のデジタル変革』について考えて行きたいと思います。

 フォーラムの運営にあたっては、政府や専門家の話を聞くだけでなく、会員の皆さまから質問や提言をぶつけていただき、オープンなディスカッションを通じて、問題解決を目指す考えです。本フォーラムへの皆さまの積極的なご参加をお願い申し上げます。

ICTを活用した新ビジネス創出フォーラム   
コーディネーター 関口 和一
(株式会社MM総研 代表取締役所長(元日本経済新聞社論説委員))

フォーラム各ページへのリンク

フォーラムトップ |  2019年度フォーラム概要 |  参加募集要項ページ | 
 • 2018年度(ICTを活用した新ビジネス創出フォーラム)の開催内容
 • 2017年度(情報通信を活用した新サービス創出研究会)の開催内容
 • 2016年度(情報通信を活用した新サービス創出研究会)の開催内容
 • 2015年度(情報通信を活用した新サービス創出研究会)の開催内容
 • 2014年度(情報通信を活用した新サービス創出研究会)の開催内容
 • 2013年度(情報通信を活用した新たな街づくり研究会)の開催内容
 • 2012年度(情報通信を活用した新たな街づくり研究会)の開催内容
 • 2011年度(情報通信を活用した震災に強い国づくり研究会)の開催内容

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得