セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > ICTを活用した新ビジネス創出フォーラム > 2017年度内容 > 特別企画
特別企画詳細 | 特別企画参加方法
フォーラムトップ |  コーディネーターあいさつ |  参加募集要項ページ 

情報通信を活用した新サービス創出研究会 特別企画

    平成29年度情報通信月間参加行事

  第8回情報通信政策と未来シンポジウム

 『AI、IoT、ビッグデータ、5G による新たなサービス・産業の創出』
―内閣官房・総務省・経済産業省・有識者からの報告とパネルディスカッション―

日 時:2017/07/07(金) 開場14:30 講演/パネルディスカッション15:00〜18:30 懇親会18:40〜

◆主 催:情報通信を活用した新サービス創出研究会

◆後 援:一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)
     一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)

◆協 賛:情報通信月間推進協議会

◆事務局:株式会社シード・プランニング

会場:イイノホール&カンファレンスセンター 4F RoomA

シンポジウム詳細

15:00〜

【開会の挨拶】

株式会社シード・プランニング 代表取締役           梅田 佳夫

15:05〜

【講演】
『官民データ活用推進基本法の制定とデータ流通・活用環境の整備について』

内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室 内閣参事官      山路 栄作 氏

2016年12月に制定された官民データ活用推進基本法の概要と、個人の関与の下でのデータの流通・活用環境の整備について説明する。

15:30〜

【講演】
『「IoT総合戦略(改訂)」案概要』

総務省 情報通信国際戦略局情報通信政策課長         小笠原 陽一 氏

本年1月に「情報通信審議会IoT/ビッグデータ時代に向けた新たな情報通信政策の在り方に関する第3次中間答申」として公表された「IoT総合戦略」の改訂案について説明する。

15:55〜

【講演】
『新たなサービス・産業創出に向けた情報関連政策について』

経済産業省 商務情報政策局 デバイス・情報家電戦略室長   田中 伸彦 氏

IoT・ビッグデータ・AIを活用した新たなサービス・産業創出に向けた情報関連政策や研究開発の方向性、経済産業省の取組を紹介する。

16:20〜

【講演】
『クラウドについて考える-21世紀の産業インフラ-』

東京藝術大学 客員教授(前野村総合研究所 理事長)     谷川 史郎 氏

「21世紀の産業インフラとしてのクラウドについて考える」と題して、クラウド化の進展とその実態、我が国における持続可能な社会インフラ(クラウド)の必要性について述べる。

17:00〜18:25

パネルディスカッション

<モデレーター>日本経済新聞社 編集委員          関口 和一 氏
<パネリスト>
内閣官房   情報通信技術(IT)総合戦略室内閣参事官    山路 栄作 氏
総務省    情報通信国際戦略局情報通信政策課長      小笠原 陽一 氏
経済産業省  商務情報政策局 デバイス・情報家電戦略室長  田中 伸彦 氏
東京藝術大学 客員教授(前野村総合研究所 理事長)     谷川 史郎 氏
早稲田大学  国際学術院大学院アジア太平洋研究科教授
「情報通信を活用した新サービス創出研究会」 座長      三友 仁志

18:25〜

【閉会挨拶】

「情報通信を活用した新サービス創出研究会」 座長代理    安田 豊
(公益財団法人 KDDI財団 元理事長)

18:40〜

懇親会(希望者のみ)

会場:同ビル1F 「FINN McCOOL'S」(フィンマクールズ)

講師プロフィール

山路 栄作(やまじ・えいさく) 氏

内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室 内閣参事官

1994年4月(当時郵政省入省。総務省総合通信基盤局、情報通信国際戦略局勤務などを経て、2016年6月より現職。

小笠原 陽一(おがさわら・よういち) 氏

総務省 情報通信国際戦略局情報通信政策課長

1988年4月(当時) 郵政省入省、2008年情報流通行政局 情報通信作品振興課長、
2009年情報通信国際戦略局 通信規格課長、2011年情報流通行政局 衛星・地域放送課長、
2013年情報流通行政局 情報流通振興課長、2014年1月より現職

田中 伸彦(たなか・のぶひこ)氏

経済産業省 商務情報政策局 デバイス・情報家電戦略室長

1996年4月 (当時)通産省入省、2010年6月 外務省欧州連合日本政府代表部
2013年7月 経済産業省産業技術環境局研究開発課企画官(研究開発担当)
2016年6月 経済産業省商務情報政策局デバイス産業戦略室長(併)情報通信機器課環境リサイクル室長

谷川 史郎(たにかわ・しろう)氏

東京藝術大学 客員教授(前野村総合研究所 理事長)

1980年4月 株式会社 野村総合研究所 入社 産業経済研究部
2002年4月 同 執行役員 コンサルティング第二事業本部長 兼 情報・通信コンサルティング部長
2006年4月 同 常務執行役員 コンサルティング事業本部長、
2008年4月 同 常務執行役員 コンサルティング事業担当システムコンサルティング事業本部長
2010年6月 同 取締役 常務執行役員 コンサルティング事業担当システムコンサルティング事業本部長
2012年4月 同 取締役 専務執行役員 コンサルティング事業担当、未来創発センター長
2014年6月 同 理事長(〜2017年6月退任)
2015年6月 東京藝術大学 客員教授(現任)
2017年6月 NTT都市開発株式会社 社外取締役(現任)
著書に、2012年12月『2020年の日本 美点凝視で閉塞突破』(東洋経済新報社)、2013年12月『2020年の日本 革新者の時代』(同)2014年12月『日本人の「稼ぐ力」を最大化せよ』(同)2016年1月『ラストキャリア』(同)

三友 仁志(みとも・ひとし)

早稲田大学 国際学術院大学院アジア太平洋研究科教授

博士(工学)。「情報通信を活用した新サービス創出研究会」 座長
International Telecommunications Society(ITS)副会長、公益財団法人情報通信学会前会長、早稲田大学デジタルソサエティ研究所長。総務省情報通信行政・郵政行政審議会委員、情報通信審議会専門委員、地域情報化アドバイザー。
専修大学商学部助教授、教授を経て、2000年4月早稲田大学国際情報通信研究センター教授。2002年4月早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授、2007年Stockholm School of Economics客員教授。2009年4月より現職。
平成24年度「電波の日」総務大臣表彰、平成21年度情報通信月間 情報通信月間推進協議会会長表彰。
専門分野:情報通信経済・政策分析、情報通信の社会影響評価、地域情報化実践。

関口 和一 (せきぐち・わいち) 氏

日本経済新聞社  編集委員

1982年日本経済新聞社入社。1988年フルブライト研究員として米ハーバード大学に留学。1989年英文日経キャップ。1990-94年ワシントン支局特派員。産業部電機担当キャップを経て、1996年より編集委員。2000年から論説委員として主に情報通信分野を担当。2006年より法政大学大学院客員教授。2008年より国際大学グローコム客員教授。2009-12年NHK国際放送『Nikkei Japan Report』コメンテーター。2012-13年BSジャパン『NIKKEI×BS LIVE 7PM』キャスター。早稲田大学、明治大学の非常勤講師、著書に『パソコン革命の旗手たち』(日本経済新聞社)、『情報探索術』(同)、共著に『未来を創る情報通信政策』(NTT出版)、『日本の未来について話そう』(小学館)など。

*各講師の所属・役職は、2017年7月5日現在の内容です。

会場へのアクセス

イイノホール&カンファレンスセンター 4F RoomA
所在地:〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4F

●東京メトロ 日比谷線・千代田線 「霞ケ関」駅 C4出口直結
●東京メトロ 丸ノ内線 「霞ケ関」駅 B2出口 徒歩5分
●東京メトロ 銀座線 「虎ノ門」駅 9番出口 徒歩3分
●東京メトロ 有楽町線 「桜田門」駅 5番出口 徒歩10分
●JR山手線・京浜東北線・東海道線・横須賀線、都営地下鉄浅草線、ゆりかもめ 「新橋」駅 徒歩10分
●都営地下鉄 三田線 「内幸町」駅 A7出口徒歩3分

会場地図

第8回情報通信政策と未来シンポジウム は無事終了いたしました。
多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました。

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得