セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > その他のセミナー/フォーラム > 「医薬品ライセンスにおけるデューデリジェンス」セミナー

「医薬品ライセンスにおけるデューデリジェンス」セミナー

医薬品アライアンス・マネージメント実践講座 (初級・中級者向け)

「医薬品ライセンスにおけるデューデリジェンス」セミナー

   [主催] OISファーマパートナー合同会社
   [共催] 株式会社シード・プランニング

日時:2016/11/18(金)13:20〜17:00 (13:00開場)

会場:株式会社シード・プランニング 4F セミナールーム

主旨

「医薬品ライセンスにおけるデューデリジェンス」を企画いたしました。
医薬品ライセンス評価の最終段階であるデューデリジェンスは今や一般的なものとなりました。医薬品デューデリジェンスの草分けであるイーライリリー社の本社(インディアナポリス)に勤務され、また長く日本イーライリリー社でライセンスを担当され、数多くの医薬品デューデリジェンスを経験された金田氏に講演いただきます。
日本イーライリリー社を退社後も引き続き医薬品デューデリジェンスに関わられており、本講演に最もふさわしい方であります。ワークショップでは導入・締結までのプロセスと活動のフロー作成の演習を実施いたします。

セミナー項目

13:20〜17:00

「医薬品ライセンスにおけるデューデリジェンス」

講師
ファーマコネクト(代表取締役)
ActeaVentures (アソシエートパートナー)
アンビオ&アンビオファーマ (事業開発部長)
金田 宣 氏

■ デューデリジェンスとは
■ 医薬開発におけるデューデリジェンスの歴史
■ デューデリジェンスのプロセス
  ・デューデリジェンスリーダー
  ・デューデリジェンス担当者
■ デューデリジェンスの内容
  ・案件の種類
  ・開発ステージ
  ・導入・導出
■ デューデリジェンスの結果とその役割
■ ワークショップ
  ・導入・締結までのプロセスと活動
   (プレデューデリジェンス、ポストデューデリジェンス)のフロー作成

講師略歴

金田 宣 氏

ファーマコネクト(代表取締役)
ActeaVentures (アソシエートパートナー)
アンビオ&アンビオファーマ (事業開発部長)

昭和53年 4月 エスエス製薬(株)中央研究所入社
昭和59年 9月 米国ミネソタ大学薬学部顧客研究員(Prof. John Staba)
昭和61年 9月 エスエス製薬(株)本社研究開発部配属
昭和64年 3月 米国イリノイ大学薬学部研究員(Prof. Norman Farnsworth)
平成 4年 1月  米国イーライリリー(株)医薬開発本部入社
平成 4年 4月  日本イーライリリー(株)分析研究室室長(ラボ創設)
平成 8年 3月  同社 医学科学部門システム推進室室長兼務(創設)
平成10年 7月  同社 医学科学部門システム推進室室長解任(IT部門へ統合)
平成13年11月 同社 リリーリサーチラボラトリーズジャパン リサーチアクイジション部長
平成17年 5月  同社 リリーリサーチラボラトリーズジャパン グローバルエクスターナルR&D部長(名称変更)
平成25年 8月  同社定年退職・契約社員
平成26年 4月  株式会社ファーマコネクト設立、現在に至る

「医薬品ライセンスにおけるデューデリジェンス」セミナーは無事終了いたしました。多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました。

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得