セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > その他のセミナー/フォーラム > 医療セミナー 医療法改正と診療関連死への対処
プログラム | 講師プロフィール| 参加方法

シード・プランニングの医療セミナー:医療法改正と診療関連死への対処

シード・プランニングの医療セミナー

医療法改正と診療関連死への対処

〜全例届出、院内調査実施義務付けへの具体的対処

日時:2014/01/18(土)14:00〜17:00

会場:株式会社シード・プランニング 東京本社 セミナールーム

第6次医療法改正案の1項目として、医療事故調査制度創設に関する法案が、2014年の通常国会において提出されます。
診療関連死の全例届出、院内事故調査実施、第三者機関による調査実施など、すべての医療機関にとって、極めて影響の大きい内容が関連してきます。
本セミナーでは、予想される医療法の改正内容を踏まえ、法的観点からの捉え方、対処要領のポイント、現場での実践へ向けた体制・ドキュメント整備などに関して、経験豊富な井上弁護士から、実践的・具体的対応方法を解説していただきます。
病院、診療所の経営に携わる方、医療安全ご担当の方、医療機関にサービスを提供されている企業の方など、幅広い方のご参加をお待ち申しております。
今後の病院・診療所運営に向けた課題解決の一助になれば幸いです。

プログラム

講演者
井上法律事務所 弁護士
医療法務弁護士グループ代表
井上 清成 氏

14:00〜15:30

1.診療関連死の届出義務
  (1)届出の判断基準
  (2)届出の内容
  (3)医師法21条との関連
2.院内事故調査の実施義務
  (1)院内事故調査委員会の組織
     ・医療安全管理委員会との関連
     ・委員の構成
  (2)院内事故調査委員会の運用
     ・運用の次第
     ・事故調査報告書の作成マニュアル

15:30〜15:40

休憩

15:40〜17:00

3.院内規則の整備と書式
4.院内事故調査委員会を利用した諸対応
  (1)警察・刑事対応
  (2)マスコミ対応
  (3)クレーム対応
5.質疑応答

講演者プロフィール

井上 清成 氏

1981年  東京大学法学部卒
1986年  弁護士登録(東京弁護士会所属)
1989年  井上法律事務所開設
2004年  医療法務弁護士グループ代表
2010年  厚生労働省社会保障審議会医療保険部会専門委員
2012年  厚生労働省指導監査処分改善のための健康保険法改正研究会を設立し、石川善一弁護士と共同代表。
      病院顧問、病院代理人を務める傍ら、医療法務に関する講演会、個別病院の研修会、
      論文執筆などの活動に従事。
      現在、MMJに「医療の法律処方箋」を、月刊集中に「経営に活かす法律の知恵袋」を連載中。

【著書】
『病院法務セミナー・よくわかる医療訴訟』 (マイコミ)
『よく分かる病院のトラブル法的対応のコツ』 (マイコミ)
『医療再建』(マイコミ)
『病院法務部奮闘日誌』(日本医事新報社)
『医療事故損害賠償の実務』(三協法規出版) など

シード・プランニングの医療セミナー:医療法改正と診療関連死への対処 は無事終了いたしました。
多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました。

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得