セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > その他のセミナー/フォーラム > 海外事例に学ぶ“ネット選挙”対策セミナー
フォーラム詳細 | 講師プロフィール

海外事例に学ぶ“ネット選挙”対策セミナー

7月参院選からネット選挙解禁!

海外事例に学ぶ“ネット選挙”対策セミナー

日時:2013/06/12(水)16:00〜18:00

会場:株式会社シード・プランニング 東京本社 セミナールーム

セミナー詳細

16:00〜

【シード・プランニングの調査研究報告<1>】
「2013ネット選挙解禁による変化と影響」

報告
株式会社シード・プランニング 主任研究員
原 健二

✓ 調査研究レポートの概要と調査結果のポイント

16:20〜

【シード・プランニングの調査研究報告<2>】
韓国のネット選挙事情

報告
株式会社シード・プランニング 研究員
金貞民(キム・ジョンミン)

✓ 韓国のネット選挙普及の背景
✓ 政党/候補者/有権者のSNS活用現況
✓ ネット選挙による成功事例と被害事例(国の対応策)

17:00〜

【特別講演】
在米政策研究者が語る“ネット選挙”の可能性
〜日本の候補者・有権者が今やるべきことは〜

講師
ヘリテイジ財団 上級研究員 博士(政策)
横江 公美 氏

✓ 米国におけるネット選挙の動向
✓ ネット選挙で、有権者、候補者、関係者がどのように変わっていくか
✓ 候補者はいかなるネット戦略をとるべきか
✓ 有権者はネット選挙をどのように活用していくべきか
✓ 米国と日本の違い

特別講演:講師プロフィール

横江 公美(よこえ くみ)氏

ヘリテージ財団 上級研究員 博士(政策) 明治大学経営学部卒。
松下政経塾(15期生)に入塾。その間、プリンストン大学、ジョージワシントンの客員研究員。
Voteジャパン(株)社長、 Pacific21代表を経て現職。
著書に「アメリカのシンクタンク」「キャリア・ウーマンルールズ」「日本にオバマは生まれるか」「Eポリティックス」などがある。

シード・プランニング 研究員のご紹介

原 健二(はら けんじ)

AV機器、パソコン、IT関連サービス、デジタルコンテンツ等のコンサルティング、マーケティングを行う。テーマは、映像コミュニケーション、サービスロボット、3Dビジネス、音楽配信ビジネスなど。

金 貞民(キム ジョンミン)

ネット選挙に関連し、韓国中央選挙管理委員会インターネット選挙報道審議委員会に取材。
ソーシャルゲーム、スマートフォンアプリ、スマートフォン周辺機器・アクセサリー市場の調査研究を担当。

海外事例に学ぶ“ネット選挙”対策セミナーは無事終了いたしました。多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました。

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得