セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > その他のセミナー/フォーラム > 第2回 次世代自動車セミナー

第2回 次世代自動車セミナー

電気自動車をめぐる経営戦略とリチウムイオン電池、モーター、インバータの開発動向
『第2回 次世代自動車セミナー』

日時:2009/11/25(水) 15:15〜19:00 (開場14:15)

会場:株式会社シード・プランニング 東京本社 セミナールーム

エンジンを持たないEVは、IT化によって、「移動手段としてのクルマ」から「移動+さまざまなサービスを受けられる場」への変化の可能性を秘めており、「自動車メーカーが作る車」だけでなく、将来的には「エレクトロニクス・メーカーが主体となって作る車」が登場する可能性を秘めています。
『第2回 次世代自動車セミナー』では、こうした産業構造の変化と社会への影響、電気自動車のイノベーションに大きく影響するリチウムイオン電池やモーター、インバータをクローズアップして、最新の動向をお伝えします。

セミナー詳細

15:15〜16:25

【講演1】
「エンジンのないクルマ」が変える社会
〜リチウムイオン電池の特性から見た 「EVの経営戦略」

講師
立教大学大学院 ビジネスデザイン研究科 教授
大久保 隆弘 氏
  • EVがもたらす自動車革命と社会へのインパクト
  • エンジンをなくした電池の特性
  • 自動車産業の未来と関連企業の経営戦略

16:25〜17:25

【講演2】
IZA、Eliicaからi-MiEVまで、明電舎のモーターおよびインバータに対する取り組み

講師
株式会社明電舎 EV事業開発部 部長
若林 茂隆 氏
  • モーター、インバーターのイノベーションとEV性能
  • IZA〜Eliica〜i-MiEVまで、明電舎の取り組み

17:35〜19:00

名刺交換会・情報交流会

講師の方と参加者の皆様の「名刺交換と交流」を目的とした懇親会です。

講師プロフィール

大久保 隆弘 (おおくぼ たかひろ) 氏

立教大学大学院ビジネスデザイン研究科教授。1954年11月生、早稲田大学教育学部卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了、中外製薬株式会社経営企画室、経営コンサルタント等を経て、2005年山口大学大学院技術経営研究科教授、2008年より現職。専攻は経営戦略、技術経営。

主な著書に、「早朝会議革命」(日経BP社、2003)、「リーダーは95歳」(ダイヤモンド社、2006)、「経済学が面白いほどわかる本」(中経出版、2003)、「最強のジャパンモデル」(共著、ダイヤモンド社、2001)、「シャープのストック型経営」(共著、ダイヤモンド社,2004)、「ヤマトは我なり!」(ダイヤモンド社、2003)、「ケースブック入門」(共編著、慶應義塾大学出版会、2007)、「MOTシリーズ企業化戦略」(オーム社,共著2007)など多数。2009年10月、日本経済新聞社より「エンジンのないクルマが変える世界」を出版。

若林 茂隆 (わかばやし しげたか) 氏

1978年静岡大学工学部卒。1978年株式会社明電舎入社。
2006年HEVプロジェクトリーダーに就任し、本格的なEV用駆動システムの開発を担当。現在はEV事業開発部長。

第2回 次世代自動車セミナーは無事終了いたしました。多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました。

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得