セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > その他のセミナー/フォーラム > 第1回 医療再生セミナー

第1回 医療再生セミナー

第1回医療再生セミナー
『医師不足対策と今後の医療の方向性』
政権交代・医療再生基金・医療連携

日時:2009/10/02(金) 14:45〜17:20 (開場14:15)

会場:株式会社シード・プランニング 東京本社 セミナールーム

病院勤務医が不足し、地域による医療格差、医療崩壊が深刻化しています。国は平成21年度の補正予算において地域医療再生臨時特例交付金の創設し、医療機関間の連携、医師や看護師の勤務環境の改善、医師派遣機能の強化、IT基盤の整備などを支援することを発表しました。「第1回医療再生セミナー」では、こうした動向を踏まえ、医療再生のひとつの鍵となる医師不足対策について、医療行政や医療マーケット分析、医師不足を乗り越えた医療施設の話などを中心にお届け致します。

セミナー詳細

14:45〜14:50

【調査報告】
地域医療連携マネジメント事例研究

報告者
株式会社シード・プランニング 研究員
米谷 知子

14:50〜16:00

【講演】
医師不足の原因を探り、日本の医療を展望する

講師
日本医科大学 医療管理学教室 主任教授
長谷川 敏彦 氏
  • 医療崩壊・病院崩壊の近因・遠因を探る
  • 今起きている病院経営のパラダイムシフトを考える
  • 医療と病院の将来像と専門職のキャリアパスを再考する

16:10〜17:20

【講演】
医師不足を乗り切った市中病院の経験

講師
医療再生研究会 理事長/済生会 宇都宮病院 院長
中澤 堅次 氏
  • 医師の偏在、地域、診療科、病診格差
  • 医師不足を乗り切った事情
  • 医師確保と医療内分業の推進

講師プロフィール

長谷川 敏彦(はせがわ としひこ) 氏

1972年 大阪大学医学部医学進学課程卒業。1981年 米国ハーバード大学公衆衛生大学院修士課程卒業。1986年 厚生省健康政策局計画課課長補佐、同年 国立がんセンター運営部企画室長、厚生省大臣官房老人保健部老人保健課、健康政策局計画課、九州地方医務局次長等を経て、1995年 国立医療・病院管理研究所医療政策研究部長、2002年 国立保健医療科学院発足、政策科学部長、2006年7月 日本医科大学 医療管理学教室 主任教授に就任。
日本国・米国ミシガン州・米国ウィスコンシン州・米国マサチューセッツ州医師免許取得、米国外科専門医資格。
著書 「医療を経済する」(編著・医学書院 2006.3)「医療安全管理辞典」(編著・朝倉書店 2006.6)

中澤 堅次(なかざわ けんじ)氏

1967年 慶応大学医学部 卒業、1972年 慶応大学医学部内科学教室血液研究室助手となる。1975年より済生会宇都宮病院内科に勤務。専門分野は内科一般、血液、感染症。1999年2月より医療制度研究会を主宰。2004年4月済生会宇都宮病院院長となる。
現職は栃木県済生会宇都宮病院院長、栃木県病院協会副会長、慶應義塾大学付属病院客員教授、医療制度研究会代表幹事。

第1回 医療再生セミナーは無事終了いたしました。多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました。

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得