セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > その他のセミナー/フォーラム > 日本版EHR講演会

日本版EHR講演会

オバマの医療IT政策と日本版EHR
『日本医療情報学会 医療IT政策総合研究部会【日本版EHR講演会】』

日時:2009/06/04(木) 13:00〜17:35 (開場12:30)

会場:野口英世記念会館

講演会詳細

<第1部> 挨拶

13:00〜13:05

【主催者挨拶】

東京医科歯科大学 情報医科学センター長 教授
田中 博 先生

13:05〜13:10

【来賓挨拶】

厚生労働省 医政局

13:10〜13:15

【来賓挨拶】

総務省 情報流通行政局

13:15〜13:20

【来賓挨拶】

経済産業省 商務情報政策局

<第2部> 講演

13:20〜14:10

【講演】
オバマ政権の医療制度改革と医療・保険業界への影響(日本語講演)

講師
GREGG L. MAYER & COMPANY, INC.
グレッグ・L.メイヤー 氏

14:10〜14:35

【講演】
ICTの視点から見た健康医療分野における取り組み

講師
総務省 大臣官房 審議官
阪本 泰男 氏

<第3部> 日本版EHRの方向性

14:55〜15:15

【講演】
日本版EHR実現のための地域ICTと『情報薬』:新しい医療の展開を目指して

講師
札幌医科大学大学院医学研究科生体情報形態学 教授
辰巳 治之 先生

15:15〜15:35

【講演】
デジタル医療・福祉生活圏構想

講師
独立行政法人国立病院機構東名古屋病院 院長
吉田 純 先生

15:35〜15:55

【講演】
日本版 Regional EHRを目指して:4大疾病、とくに糖尿病の地域医療連携と
電子化連携パスを基盤にした地域ぐるみの糖尿病疾病管理体制の構築

講師
千葉県立東金病院 内科・代謝内分泌学 院長
平井 愛山 先生

15:55〜16:15

【講演】
かがわ遠隔医療ネットワーク(K−MIX)の現状

講師
香川大学瀬戸内圏研究センター 特任教授
原 量宏 先生

16:15〜16:55

【講演】
米国オバマ大統領の医療IT政策と日本版EHR現状と今後の方向性

講師
東京医科歯科大学 情報医科学センター長 教授
田中 博 先生

16:55〜17:20

質疑応答

17:20〜17:25

閉会挨拶

会場へのアクセス

野口英世記念会館
所在地:160-0015 東京都新宿区大京町26番地
JR千駄ヶ谷駅より900m/徒歩9分
都営大江戸線 国立競技場駅 A3出口より徒歩7分
※駐車場はありませんので、ご注意下さい。

会場地図

参加方法

日本版EHRシンポジウムは無事終了いたしました。多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました。

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得