セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > 近未来映像情報フォーラム > CEATEC & Inter BEE
フォーラム詳細 | 講師・ゲストプロフィール

CEATEC & Inter BEE −超スマート社会「Society 5.0」の実現に向けて−

フォーラム概要

テーマ CEATEC & Inter BEE
−超スマート社会「Society 5.0」の実現に向けて−
開催日・時間 2019/11/29(金)10:30〜13:00
会場 シード・プランニング1Fシード・ライブラリー

フォーラム詳細

10:30〜

【講演1】
新たなチャレンジに向けて −CEATEC & Inter BEE−

講師
一般社団法人 日本エレクトロニクスショー協会 執行理事・理事
CEATEC実施協議会 エグゼクティブ・プロデューサー
鹿野 清 氏

日本のITエレクトロニクス産業と映像放送機器産業を代表し、常に最新技術と新製品を提供し続けて来た2つの展示会(CEATEC & Inter BEE)。それぞれがその変革を余儀なくされた背景と、新たなチャレンジとは。世界の展示会も新たな成長に向けて着実に変化を遂げる中、CEATECそしてInter BEE が向かうべき道とその将来は!

  • 歴史に支えられながらも、その変革が不可欠な展示会「CEATEC & Inter BEE」とは
  • Society 5.0 のショーケース CEATEC 2019、そのトピックスと2020年に向けて
  • 来るべき超スマート社会の実現に向けた Inter BEE 2019、そのトピックスと2020年に向けて

11:00〜

【講演2】
もはや技術だけではない −Inter BEE Connectedの5年間−

講師
Inter BEEアドバイザー/Inter BEE Connectedアドバイザリーボード主査
株式会社ワイズ・メディア取締役 メディアストラテジスト
塚本 幹夫 氏

放送・通信融合時代の新たなサービスや未来像を紹介し、Inter BEEを牽引してきたConnected。5年間の軌跡を振り返り、今年新たなトレンドとして注目されたスポーツや視聴データ、メディア戦略などについて放送局などがどのように取り組んでいるのか。3日間のセッションを総括する。

  • Inter BEE 2019 来年に向けてスポーツにフォーカス
  • Inter BEE Connectedの5年間と放送業界の変遷
  • Inter BEE Connected 今年の特徴
  • 新たなサービスに向かう放送局と周辺産業の注目ポイント

11:30〜

【2人の講師によるトークセッション】
CEATECとInter BEEの未来を語る

12:00〜

ランチ&懇親会

講師および参加者の情報交流

講師プロフィール

鹿野 清(しかの きよし)氏

一般社団法人 日本エレクトロニクスショー協会 執行理事・理事
CEATEC実施協議会 エグゼクティブ・プロデューサー

電気通信大学卒業後、1975年ソニー入社。国内マーケティング部門とテレビ事業部商品企画を経て、1981年ソニー・アメリカに赴任。8年に渡る米国でのテレビマーケティングと製造事業運営を終え、1993年日本に帰国。ソニーPC「VAIO」立上げを国内・海外と行い、1998年欧州でのPC事業立上げのための事業責任者としてベルギー赴任。その後、欧州コンスーマビジネス担当役員となり、2002年国内販売部門帰任後は、B2B及びコンスーマビジネスの担当役員を歴任。2008年ソニー業務執行役員(SVP)として全世界のコンスーマー販売部門を担当。ブランディング担当役員としても各国の展示会・イベントを統括し、FIFAワールドサッカー及びソニーオープンゴルフトーナメントを運営。ソニー渉外担当役員を経て、2014年にソニーを退職、現在に至る。

塚本 幹夫(つかもと みきお)氏

Inter BEEアドバイザー/Inter BEE Connectedアドバイザリーボード主査
株式会社ワイズ・メディア取締役 メディアストラテジスト

筑波大学卒業後、1981年フジテレビジョン入社。バラエティ番組アシスタント、報道局で社会部や経済部記者、ニュース編集長を経てデジタル事業の責任者に。デジタル事業センター長時代の2008年、在京キー局で初めて地上波プライムタイムのドラマ、バラエティの配信を実現。2010年、IT戦略担当局長。2016年、フジテレビを退職し株式会社ワイズ・メディア設立。
現在、同社取締役メディアストラテジスト。フラー株式会社常勤監査役。筑波大学客員教授。NHK放送技術審議会委員。

参加方法

近未来映像情報フォーラムへの参加お申込みは、参加募集要項ページにて承っております。

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得